1月4日に知っておきたいニュース

公開日 2021年01月05日 01:00,

更新日 2021年01月05日 02:31,

無料記事 / 今日知っておきたいニュース

こんにちは、編集長の石田です!4日は、今年最初の有料記事としてカーボンニュートラルの記事を出しました。5日は後編も出る予定なので、楽しみにしてて下さい :)

今日もやっていきます〜!

1. 新型コロナ 菅首相 緊急事態宣言の検討表明 1都3県今週中にも(NHK)

連日お伝えしている緊急事態宣言について、菅首相が東京・埼玉・千葉・神奈川に発出することを決定しました。詳細は現在詰められていますが、早ければ7日からスタートします。

前回とは異なり、映画館の制限や学校の休校などはおこなわれない見込みです。

2. 「緊急事態」に市場警戒 日経平均、一時400円超安(日本経済新聞)

2021年最初の取引となった4日、緊急事態宣言の検討が表明されたことで景気悪化への懸念が強まり、日経平均株価は20年末比で、一時400円超下げました。

ただし緊急事態宣言は経済への影響を考慮するとみられ、ワクチンの完成などもあり、パンデミックへの不透明感が薄らいでいることから、今後の下げ幅は限定的という見方も。

3. Julian Assange: Wikileaks founder extradition to US blocked by UK judge(BBC)

英国・ロンドンの裁判所は、内部告発サイトWikileaksの創設者ジュリアン・アサンジ氏について、米国に身柄を引き渡さない判断を下しました。同氏の精神的健康状態、米国での自殺リスクに対する懸念などが理由です。

アサンジ氏は、アフガニスタン戦争およびイラク戦争に関連した機密ファイルを取得するために、米軍データベースをハッキングした罪などで、米国政府から起訴されています。アサンジ氏は、自身の行為が米軍による非人道的行為を暴露したと主張していますが、米国の検察官は、機密資料の漏洩が関係者の生命を危険に晒したと述べており、英国からの身柄引き渡しを求めています。

4. Iran resumes 20% enrichment at Fordow amid rising tensions with U.S(Reuters)

イランは、2015年のイラン核合意から米国が離脱して対イラン制裁を再開したことに対抗して、新たにウラン濃縮度を20%に引き上げました。核合意で定められた濃縮度の上限は3.67%で、濃縮度90%になると核兵器製造が可能になるとされます。

バイデン次期大統領は、イラン核合意に復帰したい考えですが、米国とイランの緊張関係は高まっています。

本記事は、ライセンスにもとづいた非営利目的、あるいは社会的意義・影響力の観点から無料で公開されているコンテンツです。良質なコンテンツをお届けするため、メンバーシップに参加してくださいませんか?

メンバーシップについて知る
著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事