3月19日に知っておきたいニュース

公開日 2021年03月20日 00:21,

更新日 2021年03月20日 00:21,

無料記事 / 今日知っておきたいニュース

こんばんは、編集長の石田です。今日は国立競技場の近くを散歩しましたが、暖かくて気分が良かったです。普段行かないエリアでしたが、お気に入りになりそうです。:)

では今日もやっていきます〜

1. LINEでの行政サービス停止 総務省(NHK)

LINEが、利用者の個人情報について中国企業がアクセスできる状態にしていた問題で、総務省はLINEを通じて提供している行政サービスの運用を停止することを決めました。

同省の他にも内閣官房や千葉県市川市などが、LINEを使う業務やサービスなどを停止する予定です。

2. 茨城・東海第2運転差し止め 住民避難理由は初 水戸地裁判決 愛媛・伊方は再稼働認める(毎日新聞)

東海第2原発(茨城県東海村)の運転差し止め訴訟で、水戸地裁は運転差し止めを命じました。「実現可能な避難計画が整えられていると言うにはほど遠い」ことによる、人格権侵害の危険が利用です。

また、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めについては、広島高裁によって差し止め決定が取り消されました。

3. 初めての米中会談は対立的となり、両国関係の「波乱の始まり」を予感させた(Vox)

米・バイデン政権と中国の外交トップによる会談は、予想されたよりも激しい幕開けとなりました。米国側が貿易戦争や人権問題、サイバー攻撃、豪州や台湾など同盟国への脅威を「暴力的で不安定な世界になる」と批判すると、中国は強く反発しました。

中国高官が、米国の外交トップの前でこれほど対立的な姿勢を見せることは珍しいとされます。

4. 日銀、緩和持続へ政策見直し ETF購入目安を削除(日本経済新聞)

日銀は金融政策決定会合で、金融緩和の長期化を見据えた政策修正を決めました。日銀は2%の物価上昇を目指して、金融緩和政策を続けています。

緩和縮小との見方が市場の一部から出ていましたが、「減らそうという意図はない。今後も十分な量を買うために持続性、機動性を増した」と強調しました。

本記事は、ライセンスにもとづいた非営利目的、あるいは社会的意義・影響力の観点から無料で公開されているコンテンツです。良質なコンテンツをお届けするため、メンバーシップに参加してくださいませんか?

メンバーシップについて知る
著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事