他では読めない良質なニュース・解説を月額980円から

複雑な世界を理解する持続的なメディアをつくるため、メンバーシップ(有料会員)制を採用しています。 ビジネスから政治、テクノロジーまで幅広いトピックを理解するため、信頼できる洞察・分析を提供していきます。

編集長より

石田健

こんにちは、石田健です。僕は大学院で政治哲学などを学んだ後、創業したインターネット企業を売却して、個人プロジェクトとして2019年に本メディアを立ち上げました。なぜ本メディアをやるのか?そして、なぜメンバーシップ(有料会員)制なのか?という2つを説明させてください。

まず本メディアは、テクノロジーや政治・経済の話題を中心に扱っていく媒体です。テクノロジーに特化したメディア、あるいは経済メディアは数多くありますが、両者をつなぐ存在は多くありません。

しかし、今後すべての人がテクノロジーと無関係ではいられなくなると共に、テクノロジーに携わる人々も社会のことを理解する必要が出てくるでしょう。米中貿易戦争はテクノロジーが主戦場ですし、自動運転やビットコインは倫理や国家制度のあり方を問い直す技術です。格差やマイノリティの問題などは、テクノロジー企業がいち早く取り組みを見せています。

すなわち、テクノロジーと社会について理解することは、現代社会で起きていることを理解する重要な鍵となるはずです。本メディアを通じて、テクノロジーと社会の交点を理解する空間をつくっていきたいと思います。

メンバーシップ制を採用した理由は、持続可能で品質の高いメディアをつくるためです。広告は大規模なオーディエンスに届けるための最良の手段ですが、扇情的な話題ばかりが収益化してしまう問題を抱えています。

僕は、本メディアを中長期的なプロジェクトと捉えており、10-20名ほどのレポーターを雇用できるメディアまで、10年20年もの時間を掛けて育てていきたいと思っています。そのため、短期的なPVを追うのではなく読者とのコミュニケーションや満足度を指標とする方針をおいており、そのための最適な手段として課金制度を選択しました。

ただしこのシステムは「課金」や「有料購読」ではなく、「メンバーシップ」と名付けました。媒体が一方的に記事を出して読者が読むという関係ではなく、参加してくださったメンバーとともに媒体・コミュニティーを成長させていきたいと考えています。

ぜひ、わたしたちのメンバーシップに参加していただき、一緒に世界のことを学び、理解し、そして語り合っていきましょう。本メディアへの想いについては、ぜひ下記リンクもご覧ください。

本メディアについてもっと知る

推薦の言葉

ニュースを読み解くうえで重要なのは、ファクトとオピニオンを切り分けたうえで、ファクトに忠実に向き合うことです。

この基本的な姿勢が、昨今メディア・報道の分野でもなかなか守られず、混同された状態で膨大な発信が行われていることで、結果的に「信頼」を毀損している現状があると思います。

The HEADLINEと石田健さんの記事は、いかなるテーマであっても常にファクトに忠実である点が特長で、物事の理解を深めながら自分の考えをまとめたい読者に好適です。

米重さん

米重 克洋(JX通信社 代表取締役)

「世界を世界に説明する」という行為は今日、いささか居心地の悪いものとなりつつあるのかもしれない。言論空間における不確かな情報や相互不信の拡大は、公共圏での発言を躊躇わせずにはいない。

そうした思想状況に対し、The HEADLINEは小さな声で、しかし勇気をもって「ノン」を突き付ける。専門性を持った執筆者による一次情報の提供、そして各界の識者によるメンバーシップ内での率直な対話は、私たちを開かれた社会へと誘う。

かつて哲学者ミシェル・フーコーは、古典期の修辞法に倣い、真理への勇気を「パレーシア」と呼んだ。時代を画する思考は、おそらくこのような場において胚胎されるのだろう。

長野さん

長野壮一(パリ社会科学高等研究院博士課程)

情報がかつてないほど流通する今日、ニュースはいかなる価値を持つでしょう。人の感情を刺激するセンセーションがいたずらにバイラルすれば、マスメディアはポピュリズムの軍門に降る他ありません。しかし本来ニュースはこの世界の複雑性を紐解き、理解するためにこそあるはずです。

わたしはメディアの作り手ではありませんが、それでもこうした状況に異を唱え、良質なメディアを支援することはできます。複雑性を貶めずに、知性と誠実さをもって世界を世界に説明する。そのスタンスを支持し、わたしはThe HEADLINEを応援します。

桂さん

桂大介(株式会社リブセンス共同創業者・新しい贈与論)

メンバーシップで出来ること

  • 良質なニュース・解説記事にすべてアクセス可能。GAFAの動向などテクノロジーの未来、香港や中国の動向、日韓関係などアジアの現在、最後のフロンティアであるアフリカの政治経済など世界の幅広い話題を届けます。

  • 有料記事の中には、世界の高品質な提携メディアも含まれます。世界中の専門家や特派員が書いたグローバルな視点の記事は、深く多様な視点を提供してくれるでしょう。

  • プレミアム・メンバーは、編集部のSlackにご招待。記事についてのディスカッションや質問、話題のニュースがビジネスにどのように関わってくるのか?などが質問できます。(詳しくはこちら

  • 不定期で開催されるクローズドなイベントへのご招待。専門家を招いて、ニュースやトピックについての深い理解を促すためのイベントに無料でご招待します。

メンバーシップについて

スタンダード・メンバー

すべての記事が楽しめるプランです。契約期間中の解約はいつでも可能となっており、アップグレードも可能です。

  • 有料記事にすべてアクセス可能

  • 不定期で開催されるイベントへの先行・特別割引招待

月額980円(税抜)

いますぐスタンダード・メンバーに参加

プレミアム・メンバー

メンバーシップ限定の記事以外にも、編集部のSlackや今後予定されているイベントなどに無料で参加できます。

  • 有料記事にすべてアクセス可能

  • 編集部のSlackに招待、記事へのフィードバックや議論に参加可能です。著者への質問・議論も可能。

  • 不定期で開催されるイベントへの無料招待

月額3,200円(税抜)

いますぐプレミアム・メンバーに参加 プレミアム・メンバーについてもっと知る

よくある質問

購読や解約についてなど、よくある質問についてお答えしています。

メンバーシップはいつキャンセルできますか?

いつでも変更またはキャンセルできます。マイページより購読をキャンセルした場合、次回の引き落としより反映されます。もし不明点がある場合は、お問い合わせよりご連絡をお願いします。

払い戻しは可能ですか?

わたしたちの決済は、世界最大級の決済企業Stripeを通じて、安心・安全に毎月決済されます。払い戻しは受け付けておらず、キャンセルをおこなった次回の引き落としから自動的に停止されます。

パスワードを忘れてしまいました

パスワードを忘れた場合は、サインイン画面のリンクからパスワードを回復してください。

メンバーシップは自動更新ですか?

月額引き落としは自動更新となっています。Stripeよりお客様のクレジットカードを通じて決済されます。

エラーが出て購読ができません

大変申し訳ございません。すぐに対応させていただきますので、お問い合わせよりご連絡をお願いします。