3月26日に知っておきたいニュース

公開日 2021年03月27日 18:45,

更新日 2021年03月27日 18:46,

無料記事 / 今日知っておきたいニュース

こんにちは、編集長の石田です。この週末、暖かいと聞いたので「春が来た!!!!!!」と喜んでいたのですが、今日薄着だとちょっと寒かったです。:(

では、今日もやっていきます〜!

1. 中銀デジタル通貨、日銀が4月から実験(日本経済新聞)

日銀は26日、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)について、実証実験を4月からスタートすると表明しました。

現時点でCBDCを発行する計画はないものの、主要国では中国が22年の北京冬季五輪までの発行をめざして「デジタル人民元」の実験を繰り返しており、日銀は将来のニーズや環境の変化を慎重に見極める構えです。

2. 政府、北朝鮮への独自制裁を延長へ 輸出入や船舶入港禁止(産経新聞)

政府は、北朝鮮に科している日本独自の経済制裁を延長する方向で検討に入りました。北朝鮮の完全非核化や日本人拉致事件の解決に向け、圧力の継続が不可欠と判断しました。

輸出入の全面禁止や北朝鮮関連船舶の入港禁止などが柱で、4月上旬にも閣議で決定します。

3. フランス、外出制限の地域を拡大 変異株が猛威(朝日新聞)

フランスでは、新型コロナウイルスの変異株がなお猛威を振るっているとして、外出制限の対象地域が現在の16県から19県に拡大されます。

同国では24時間の新規感染者が4万5千人に達して、1週間前より1万人以上増えています。

4. バイデン米大統領、初の記者会見 移民危機やワクチン目標など話題(BBC)

ジョー・バイデン米大統領が25日、ホワイトハウスで就任後初の本格的な記者会見に臨みました。会見の冒頭では、ワクチン接種について、就任100日以内に当初目標とした1億回ではなく、2億回の接種を実施すると表明しました。

また保護者の同伴なしでアメリカに入国しようとする子供が、1万7000人以上にまで急増したことについて、バイデン氏は自分やその政策よりも、涼しい時期に南米からの移民が急増するのはいつものことだと答えました。

本記事は、ライセンスにもとづいた非営利目的、あるいは社会的意義・影響力の観点から無料で公開されているコンテンツです。良質なコンテンツをお届けするため、メンバーシップに参加してくださいませんか?

メンバーシップについて知る
著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事