3月2日に知っておきたいニュース

公開日 2021年03月03日 01:38,

更新日 2021年03月03日 01:40,

無料記事 / 今日知っておきたいニュース

こんばんは、編集長の石田です。昨日はYouTubeも更新しています、サプリメントの問題について専門家への取材を行っていますので、ぜひチェックしてみてください。

1. 緊急事態宣言7日解除を本格調整 政権予定通り 知事は慎重(毎日新聞)

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言について、7日の解除に向けて本格調整に入りました。

一方で知事側には慎重論が出ており、首都圏1都3県の知事が、2週間程度の延長要請に向けて調整に入ったと報道されています。しばらく一進一退の攻防が続きそうです。

2. 今週、バイデン政権はナワリヌイ問題についてロシアへの制裁を準備(CNN)

バイデン政権は今週、ロシアの野党党首アレクセイ・ナワルニー氏の毒殺および投獄に対して、ロシアへの制裁準備に入ったことが明らかになりました。米国の諜報機関による報告書は、同氏の毒殺をロシア政府が主導したと認めています。

先週ナワルニー氏は、ロシア東部にある政治犯のための最も悪名高い刑務所に送られました。

3. 仏サルコジ元大統領、汚職で実刑判決 政界トップで初(BBC)

フランスの裁判所は、元大統領のニコラス・サルコジ被告に、汚職罪で禁錮3年(うち執行猶予2年)の判決を言い渡しました。フランスの大統領経験者が、実刑判決を受けたのは初めてです。

サルコジ被告は大統領退任後の2014年、裁判官を買収しようとしました。裁判官にポストを提示し、見返りとしてある裁判に関する情報を得ようとしました。

4. メルク、ジョンソン&ジョンソンのワクチン製造を支援(Wall Street Journal)

製薬大手メルクは、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチン製造を支援することが明らかになりました。J&Jのワクチンは、米国で3番目に緊急使用許可が降りましたが、製造まで時間がかかっています。

ライバル企業であり、今年1月に自社でのワクチン開発を断念したメルクがJ&Jに協力することで、米国により早くワクチンが行き渡る予定です。

本記事は、ライセンスにもとづいた非営利目的、あるいは社会的意義・影響力の観点から無料で公開されているコンテンツです。良質なコンテンツをお届けするため、メンバーシップに参加してくださいませんか?

メンバーシップについて知る
著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事