2月28日14時38分頃、結城警察署が結城市で発生したニセ電話詐欺に関する情報を公開

公開日 2024年02月28日 14:38,

更新日 2024年02月28日 14:38

2月28日14時38分頃、結城警察署が結城市で発生したニセ電話詐欺に関する情報を公開した。内容は以下の通り。

警察による発表

《ニセ電話詐欺の予兆電話に注意!》

◆昨日、結城市内で銀行員をかたる者から「3月1日午前中、お宅に行きます。」というニセ電話詐欺の予兆電話がありました。

◆詐欺被害防止のため、常に留守番電話を設定し、知らない電話番号には出ないでください。

◆茨城県警では防犯アプリ【いばらきポリス】で、お住まいの地域の犯罪状況や不審者情報などお知らせしています。

お住まいの地域の治安情勢を知り、共に犯罪被害のない安心安全な町を目指しましょう。

結城警察署

本ページのひばりくん防犯メールの内容は、茨城県警察に許可を得て転載しています。

結城市の犯罪発生情報

もっと見る

🎀 おすすめの記事

クルド人問題とは何か?なぜ・いつから・どのように問題視されてきたのか

有料記事 / 社会問題・人権

2023年頃から、埼玉県・川口市や蕨市を中心にクルド人と地元住民との衝突が度々取り沙汰されている。3月にはさいたま市で、クルド人の伝統的な祭り・ネウロズが開催された。開催にあたり、安全確保が難しいとし···

Xiaomi の新型 EV はなぜ注目されているのか?「iPhone登場と同じ衝撃」とも

有料記事 / テクノロジー

世界のスマートフォン市場で第3位のシェアを誇る中国・Xiaomi(シャオミ)が販売を開始した電気自動車(EV)・SU7 に大きな注目が集まっている。一部有識者が「iPhone 登場と同じ衝撃」とも表現···

グリーンハッシングとは何か?環境配慮を "あえてアピールしない" 理由は

有料記事 / 環境

企業の間で、グリーンハッシング(green hushing)と呼ばれる現象が広がっている。グリーンは「環境」、ハッシングは「黙らせる」をそれぞれ意味する言葉だ。企業が実態に見合わない環境への配慮をアピ···

紅麹問題で注目、機能性表示食品はなぜ生まれた?=戦後のにせ薬、アベノミクスと業界のロビー活動

無料記事 / 社会

小林製薬が製造した、紅麹(べにこうじ)原料の機能性表示食品に関する健康被害問題が深刻さを増している。3月29日時点で、摂取との関連が疑われる死亡者数は5人に達した。30日と31日には、大阪と和歌山の子···

なぜ世界的にアルコール離れが進んでいるのか?

有料記事 / 社会

2024年1月、アサヒビールはアルコール度数の高いストロング系チューハイ販売の大幅縮小を発表した。同様の方針はサッポロビールも打ち出しており、ストロング系飲料からの撤退が業界の大きな潮流となりつつある···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。