BTSの楽曲は、なぜアメリカのラジオで再生されないのか?

公開日 2021年07月14日 21:12,

更新日 2021年07月14日 21:45,

有料記事 / 社会

BTSが「21世紀のビートルズ」であることは疑いなく、彼らは「Dynamite」や「Butter」などの大ヒット曲で、次々と世界中のチャートを席巻している。特に「Butter」は、米Billboard(ビルボード)の主要チャート「HOT100」で7週連続1位という記録を打ち立てており、名実ともに世界のトップ・アーティストに仲間入りした。

しかし、そのBTSでも不可解な出来事が1つだけある。それは、米国のラジオにおいて彼らの楽曲が殆んど再生されないという事実だ。一体、何が起きているのだろうか?

BTSの楽曲が排除される理由

BTSの楽曲をラジオであまり耳にすることが出来ない問題は、2018年頃から指摘されていた。ラジオでの再生回数はBillboard がランキングを考慮する上で3番目に重要な要素であり、iHeartRadioやCapital Summertime Ballなどラジオ局が主催するイベントが強い影響力を持っていることから、ARMYたち(BTSファンの名前)はこれを長らく問題視していたのだ。

続きを読む

この続き: 4,092文字 / 画像1枚

この記事を読むためには、月額980円のメンバーシップに参加するか単体購入が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事