社会に関するその他の記事


💡 最新のニュース解説

🗞 最新のニュース

サル痘とは何か?感染確認国はどう対応しているのか?

有料記事 / 社会

欧米各国で、サル痘(Monkeypox)の感染拡大に警戒感が高まっている。5月7日に英国で感染者が確認されて以降、ヨーロッパや北米各国でも感染の確認が相次いでいる。サル痘はアフリカ大陸で流行してきた感···

極端な選択に関する報道に、私たちはどう対処すべきか?

無料記事 / 社会

コロナ禍において、芸能人の極端な選択(*1)が報じられている。さまざまなニュースサイトや、Twitter など SNS 上のトップページやトレンド欄には、関連する報道が掲載されており、中には具体的な記···

なぜ今、大手テック企業の従業員が労働組合を求めているのか?GAFAやスタバの「働き方改革」

有料記事 / 社会

ニューヨークにあるAmazonの物流センターで今月1日、労働組合結成の是非を問う従業員投票が賛成多数で可決された。Amazon側は労組結成に強く反発してきたが、労働環境の改善を訴える従業員の声を抑えき···

黒人女性は、なぜ脱毛症やヘアロスに苦しんでいるのか?

有料記事(無料プレゼント中) / 社会

27日に開催された米・アカデミー賞授賞式で、俳優ウィル・スミス氏がコメディアンのクリス・ロック氏の頬を平手打ちにする一幕が話題となった。ロック氏が、ウィル・スミスの妻であるジェイダ・ピンケット・スミス···

なぜ全世界でポテト不足が起きているのか?日本マクドナルドの他、韓国やケニアでも

有料記事 / 社会

昨年末、日本マクドナルドは「マックフライポテト」の M および L サイズについて販売を休止した。販売は12月30日に再開されたものの、今月7日には再び M・L サイズが休止され、現在まで続いている。···

2022年、世界はどうなるのか?予測と展望

有料記事 / 社会

2022年がスタートした。昨年は、2020年に続いて新型コロナウイルスによるパンデミックが世界中を苦しめ、日本でも緊急事態宣言が繰り返されたが、ワクチン接種の加速によって終息も見えはじめた。政治的には···

国際線の新規予約停止が撤回、批判を受け。各国で進む対策

無料記事 / 社会

今日2日、松野博一官房長官は航空会社に対する国際線新規予約の一律停止要請を撤回したことを発表した。政府は昨日、オミクロン株の感染拡大を受けた水際対策として12月末日までの1ヶ月間、日本に着陸する国際線···

こども庁、2023年度に創設。その狙いと背景は?

無料記事 / 社会

野田聖子少子化相は30日、「こども庁」の創設時期について2023年度とする意向を示した。年内には基本方針を固め、来年の通常国会で同庁設置法案を提出する予定となっている。こども庁は、今年1月に菅政権下で···

新たな変異株「オミクロン株」について、今わかっていること

有料記事 / 社会

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」について、日本で初めて感染者が確認された。アフリカ南部ナミビアから入国した30代男性であり、全外国人の新規入国を原則停止してから約16時間後の出来事だった···

代替ミルク市場はなぜ拡大しているのか?

有料記事 / 社会

2020年3月から、大手コーヒーチェーンのStarbucksでは「ソイミルク」に加え、「オーツミルク」と「アーモンドミルク」の植物性代替ミルク(以下、代替ミルク)を選択できるようになった。豆乳やココナ···

なぜソフトボーイカルチャーが台頭したのか

有料記事 / 社会

2010年代半ばに登場した、伝統的な「男らしさ」を誇示するのではない、新しいタイプの男性ポップスターを表す言葉として「ソフトボーイ」という概念がある。近年、このソフトボーイが新しいポップアイコンとして···

デルタ株により、世界はいまどのような状況にあるのか?

有料記事 / 社会

5日、感染者が全国で初めて1万5,000人超えるなど、全国的な感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。その背景にあるのは、8月初旬時点で関東で約90%、関西で約60%に達したと推計されるデルタ株だ。そ···

キャンセルカルチャーとは何か?五輪開会式におけるクリエイターの辞任は「行き過ぎた対応」か

無料記事 / 社会

[本記事のまとめ]キャンセルカルチャー批判は、その曖昧な用法や定義に起因しているケースが少なくない「周縁化された人々からの異議申し立て」としての起源は、十分理解されていない問題はキャンセルカルチャーの···

BTSの楽曲は、なぜアメリカのラジオで再生されないのか?

有料記事 / 社会

BTSが「21世紀のビートルズ」であることは疑いなく、彼らは「Dynamite」や「Butter」などの大ヒット曲で、次々と世界中のチャートを席巻している。特に「Butter」は、米Billboard···

ワクチンパスポートは、どの国でどのように導入されているか?日本から海外への渡航は?

有料記事 / 社会

日本政府は先月25日、新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」について、7月中に交付手続きを開始することを明らかにした。日本で導入予定のワクチンパスポートは、海外へ渡航する旅券···

ワクチン接種後に何人が死亡しており、その数字をどのように解釈すれば良いのか?

無料記事 / 社会

今月10日、TBSが「【独自】ワクチン接種後に190人以上死亡、遺族『詳細な調査を』(キャッシュ)」という記事を公開した。すでに同記事は削除されているが、YouTubeには同様の報道が残っている。ワク···

東京五輪の中止で、誰が損をするのか?経済的損失や賠償金は

有料記事 / 社会

2021年7月23日から開催予定の東京五輪・パラリンピックについて、中止を求める声が高まっている。元日弁連会長の宇都宮健児氏による中止を求める署名には37万人以上が賛同(18日現在)している他、米・W···

なぜ処理水の海洋放出に反対する声があるのか?汚染水との違い、トリチウム以外の問題も

有料記事 / 社会

2021年4月13日、日本政府は東京電力福島第一原発で保管されている処理水について、海に放出して処分する方針を発表した。今後、準備作業を進めて、2年後をめどに海洋放出を開始する予定だとしている。しかし···

コロナ予測「SIRモデル」の意義と限界:感染者予測ではなくワクチン効果の議論に

無料記事 / 社会

3月末には収束に向かうと思われたコロナ感染者数が、また増加に向かっている。感染者数の予測においては、京都大学の西浦博教授の試算からSIRモデルへの関心が高くなっている。第4波が予想され、同時にワクチン···

グラミー賞はなぜ批判されるのか?BTS、受賞逃す

有料記事 / 社会

2021年3月15日、世界の音楽業界で最大の賞の1つである、第63回グラミー賞授賞式が開催される。授賞式に先駆けて開催されたプレミアムセレモニーでは、ノミネートされていたBTSの楽曲「Dynamite···
女児置き去り、前園長ら書類送検=バス熱中症、業過致死容疑―静岡県警
無料記事 / 社会
静岡県牧之原市で9月、認定こども園「川崎幼稚園」に通う河本千奈ちゃん(3)が通園バス内に取り残され熱中症で死亡した事件で、県警は5日、業務上過失致死容疑で、バスを運転していた増田立義・前園長(7...
コロナ抗体保有率に地域差=9~46%、感染状況に影響か―全国では26.5%・厚労省
無料記事 / 社会
厚生労働省は4日までに、新型コロナウイルスへの感染によってできる抗体の保有率(速報値)が全国で26.5%だったと発表した。都道府県別では9~46%と地域差が大きく、直近の感染状況に影響を与えてい...
ドローン事故罰則、車より軽く=無通報の救護義務違反―国交省「衝突の確率低い」
無料記事 / 社会
改正航空法が5日に施行され、ドローンが有人地帯上空を操縦者が目視できない範囲まで飛ぶ「レベル4飛行」が解禁となる。国土交通省は落下事故を想定し、操縦者が通報しない救護義務違反に対し罰則を設けた。...
有機フッ素化合物、各地で波紋=米軍基地周辺から高濃度検出―沖縄では住民調査、解明に時間も
無料記事 / 社会
発がん性が指摘され、使用が原則として禁止されている有機フッ素化合物が国内の米軍基地周辺で高濃度で検出され、波紋を呼んでいる。近接する自治体は汚染源とみられる基地内の立ち入り調査を国に要請。沖縄で...
スポーツバーに予約殺到=6日のクロアチア戦前に―サッカーW杯
無料記事 / 社会
サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表が強豪スペインを破り決勝トーナメントに進出したことを受け、各地のスポーツバーなどには6日のクロアチア戦への予約が殺到している。クロアチア料理店...
コロナ分類、見直し議論本格化=改正感染症法「速やかに検討」―死亡率低下も公費負担課題に
無料記事 / 社会
改正感染症法の付則には、新型コロナウイルスの同法上の位置付けについて「速やかに検討する」との内容が盛り込まれた。厚生労働省は現在の「2類相当」から引き下げる方向で議論を本格化させるが、死亡率の低...
改正感染症法が成立=大病院に病床提供義務―付則でコロナ分類見直しも
無料記事 / 社会
新型コロナウイルスの教訓を生かし、次の感染症危機に備えるため、大規模病院に病床提供を義務付ける改正感染症法などが2日の参院本会議で、自民、立憲民主両党などの賛成多数で可決、成立した。一部を除き2...
犠牲者9人の冥福祈る=遺族ら「伝え続ける」―笹子トンネル事故10年・山梨
無料記事 / 社会
中央自動車道笹子トンネル(山梨県)で天井板が崩落し男女9人が死亡した事故は2日、発生から10年を迎えた。遺族らは発生時刻の午前8時3分に合わせて現場近くで黙とうをささげ、犠牲者の冥福を祈った。
「なぜ娘が」問い続け10年=笹子トンネル事故の遺族
無料記事 / 社会
山梨県の中央自動車道笹子トンネルで2012年12月、天井板が崩落し男女9人が死亡した事故は2日で発生から10年を迎える。犠牲となった石川友梨さん=当時(28)=の両親=神奈川県横須賀市=は「時間...
値下げ競争から方針転換=カルテル主導の関電―他社幹部「もらい事故」
無料記事 / 社会
大手電力会社のカルテル問題で、電気料金の値下げ競争が激化し、利益率の低下を懸念した関西電力がカルテルを主導していたことが1日、関係者への取材で分かった。
流行語大賞は「村神様」=トップテンに「宗教2世」など
無料記事 / 社会
この1年の世相を反映した言葉を選ぶ恒例の「2022ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日、東京都内で発表された。年間大賞には史上最年少で三冠王に輝いたプロ野球ヤクルトの村...
電力カルテル、課徴金1000億円=中部・中国・九州、過去最高―競争制限、公取委が処分案通知
無料記事 / 社会
大手電力会社が顧客獲得競争を制限するカルテルを結んでいたとされる問題で、公正取引委員会は1日、中部電力(名古屋市)、中国電力(広島市)、九州電力(福岡市)などに課徴金納付を命じる処分案を通知した...
保存伝承、思い新たに=登録決定に拍手や万歳―「風流踊」の無形文化遺産
無料記事 / 社会
盆踊りなどの民俗芸能「風流踊」の無形文化遺産登録が30日、決まった。各地では住民が拍手や万歳で喜ぶ一方、課題となっている保存や伝承に向け、思いを新たにする声が上がった。
大きな前進、勇気もらった=「違憲状態」高々、虹色の旗はためく―同性カップルら原告団「画期的」・同性婚訴訟
無料記事 / 社会
同性婚を認めない現行制度を巡る訴訟で、東京地裁が判決を言い渡した30日、原告の同性カップルらは地裁前で「違憲状態」と記された紙を高々と掲げた。「大きな前進、一歩」「勇気をもらった」。100人余り...
盆踊り、無形文化遺産に=24都府県の「風流踊」41件―ユネスコが登録決定
無料記事 / 社会
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は30日、盆踊りなど24都府県41件の民俗芸能「風流踊(ふりゅうおどり)」を無形文化遺産に登録することを決定した。登録は2020年の「伝統建築工匠の...
大学教授らにサイバー攻撃数十件=19年以降、安全保障など専門―情報窃取目的か、警察庁が注意喚起
無料記事 / 社会
警察庁と内閣サイバーセキュリティセンターは30日、安全保障などを専門とする国内の大学教授ら学術関係者やシンクタンク研究員、報道関係者などに対し、情報窃取目的とみられるサイバー攻撃が行われていると...
「人格的生存に重大な脅威」=同性婚否定の根拠、失われて30年―東京地裁判決示す
無料記事 / 社会
同性愛を異常なものとするかつての認識の誤りは改善されつつあり、差別、偏見を克服しようとする動きがある―。同性婚を認めない民法などの規定が憲法違反かが争われた訴訟で、東京地裁判決は30日、同性カッ...
同性婚認めぬ制度「違憲状態」=個人の尊厳重視、東京地裁―先行2件は違憲と合憲、判断分かれ
無料記事 / 社会
同性婚を認めない民法と戸籍法の規定は「法の下の平等」や「婚姻の自由」を保障した憲法に反するとして、同性カップルらが国に損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。池原桃子裁判長は「個人...
薗浦氏団体、政治資金不記載か=東京地検特捜部、秘書聴取―パーティー収入除外、規正法違反
無料記事 / 社会
自民党の薗浦健太郎衆院議員(50)=千葉5区=の政治団体が、政治資金パーティー収入を一部除外し、政治資金収支報告書の収入を過少に記載していた疑いがあるとして、東京地検特捜部が会計責任者の公設第1...
4カ所以上に切り傷=逃走の男「暗がりで分からず」―宮台さん襲撃事件・警視庁
無料記事 / 社会
東京都立大(東京都八王子市)の教授で社会学者の宮台真司さん(63)がキャンパス内で男に襲撃された事件で、宮台さんが少なくとも後頭部などに4カ所の切り傷を負ったことが30日、警視庁捜査1課への取材...

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

✍🏻著者
東京大学大学院博士課程
リサーチャー
エディンバラ大学修士課程
シニア・エディター
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま