9月22日9時46分頃、長崎県の強風注意報が解除

公開日 2023年09月20日 06:49,

更新日 2023年10月26日 16:29

発表から1日以上が経過した情報です。

9月22日9時46分、長崎地方気象台より長崎県に発表されていた警報・注意報がすべて解除された。

注意報を解除します。

対象の市区町村と警報・注意報

強風注意報
強風注意報
特別警報 警報 注意報 解除
2023/9/22/ 9:46 長崎地方気象台 発表

これまでの経緯

2023年9月22日 5:04
9月22日5時4分頃、長崎県に強風注意報が発表
北部では、22日昼前まで強風に注意。
2023年9月21日 22:34
9月21日22時34分頃、長崎県の強風注意報・波浪注意報が更新
北部では、22日昼前まで強風に注意。壱岐・対馬では、22日明け方まで高波に注意。
2023年9月21日 16:03
9月21日16時3分頃、長崎県の強風注意報・波浪注意報が更新
壱岐・対馬では21日夜遅くまで、北部では22日昼前まで、強風に注意。北部、五島では21日夜遅くまで、壱岐・対馬では22日明け方まで、高波に注意。
2023年9月21日 10:08
9月21日10時8分頃、長崎県に強風注意報・波浪注意報が発表
北部、壱岐・対馬では、強風に注意。北部、壱岐・対馬、五島では、高波に注意。
2023年9月21日 6:47
9月21日6時47分頃、長崎県に大雨注意報・雷注意報などが発表
南部では、土砂災害に注意。長崎県では、強風や高波、竜巻などの激しい突風、落雷に注意。
2023年9月21日 4:37
9月21日4時37分頃、長崎県の雷注意報・強風注意報などが更新
長崎県では、強風や高波、竜巻などの激しい突風、急な強い雨、落雷に注意。
2023年9月20日 16:25
9月20日16時25分頃、長崎県に雷注意報・強風注意報などが発表
長崎県では、強風や高波、竜巻などの激しい突風、急な強い雨、落雷に注意。南部、北部、壱岐・対馬では、高潮に注意。
2023年9月20日 13:07
9月20日13時7分頃、長崎県に雷注意報が発表
長崎県では、竜巻などの激しい突風や急な強い雨、落雷に注意。
2023年9月20日 7:51
9月20日7時51分頃、長崎県に大雨注意報・雷注意報が発表
南部では、20日昼過ぎまで土砂災害に注意。長崎県では、20日昼過ぎから落雷に注意。
2023年9月20日 6:45
9月20日6時45分頃、長崎県に雷注意報が発表
長崎県では、20日昼過ぎから急な強い雨や落雷に注意。

🎀 おすすめの記事

戦争で AI はどう使われるのか?(3)今後議論するべき7つのポイント

有料記事 / テクノロジー

——(2)より続く米ソ冷戦の緊張が高まっていた1983年9月26日、ソ連の将校だったスタニスラフ・ペトロフは、ミサイル攻撃警戒システムが発した警告を誤りだと判断した。警報は、監視衛星が雲に反射した太陽···

東京都知事選、なぜ石丸伸二氏は躍進し、蓮舫氏は低迷したのか - イシケンの部屋

無料記事 / オピニオン・お知らせ

7日おこなわれた東京都知事選挙は、現職の小池百合子氏が291万8,015票を獲得して、3回目の当選を果たした。2位には、165万8,363票を獲得した前広島県安芸高田市長の石丸伸二氏がつけ、元参議院議···

戦争で AI はどう使われるのか?(2)AI で加速する「大量暗殺工場」の仕組み

有料記事 / テクノロジー

——(1)より続く2022年に始まったロシア・ウクライナ戦争、そして2023年に始まったイスラエル・ハマス戦争それぞれにおいて、AI はすでに実戦投入されている。前編の記事では、シリコンバレーや世界情···

グリーンハッシングとは何か?環境配慮を "あえてアピールしない" 理由は

有料記事 / 環境

企業の間で、グリーンハッシング(green hushing)と呼ばれる現象が広がっている。グリーンは「環境」、ハッシングは「黙らせる」をそれぞれ意味する言葉だ。企業が実態に見合わない環境への配慮をアピ···

ネイチャーポジティブとは何か?カーボンニュートラルに次ぐ、企業開示の重要トピックへ

有料記事 / 環境

今や、カーボンニュートラルは誰もが知る概念となったが、環境問題の世界では次なるキーコンセプトとして、ネイチャーポジティブが注目されている。ネイチャーポジティブは、生物多様性に関係する目標だ。生物多様性···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

この地域を見る

全国の警報・注意報

特別警報 警報 注意報 解除

付近の気象・災害情報

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

メンバーシップで支援する

The HEADLINE は、有料メンバーシップの皆様からの支援で成り立っています。いますぐ無料トライアル(10日間、その後月額980円)に参加して、500本以上の解説記事をご覧ください。