アストンビラ、ホームでフラムに3-1で勝利(イングランド、プレミアリーグ・第12節)

公開日 2023年11月13日 01:30,

更新日 2023年11月13日 01:30

2023年11月12日 23時0分(日本時間)Villa Park(Birmingham)でイングランド、プレミアリーグ・第12節、アストンビラ対フラムの試合が行われた。

試合は、A. Robinson(27分・OG)、マックギン(42分)、ワトキンス(64分)のゴールでホームのアストンビラが3-1で勝利した。

試合経過

⚽ 27分 A. Robinsonのオウンゴール(アストンビラ)
⚽ 42分 マックギンのゴール(アストンビラ)
🔃 47分 リードに代わってウィルソンが途中出場(フラム)
🟨 52分 J. Palhinhaにイエローカード(フラム)
🔃 62分 ムサ・ディアビに代わってベイリーが途中出場(アストンビラ)
⚽ 64分 ベイリーのアシストからワトキンスのゴール(アストンビラ)
🟨 65分 ロビンソンにイエローカード(フラム)
🟨 66分 ワトキンスにイエローカード(アストンビラ)
⚽ 70分 ロビンソンのアシストからR. Jimenezのゴール(フラム)
🟨 74分 イウォビにイエローカード(フラム)
🔃 74分 ペレイラに代わってケアニーが途中出場(フラム)
🔃 74分 R. Jimenezに代わってビニシウスが途中出場(フラム)
🔃 82分 ビリアンに代わってアダマ・トラオレが途中出場(フラム)
🔃 82分 イウォビに代わってリードが途中出場(フラム)
🟨 83分 コンサにイエローカード(アストンビラ)
🟨 90+4分 ビニシウスにイエローカード(フラム)
🟨 90+6分 リードにイエローカード(フラム)

スターティングメンバー

アストンビラ

スターティングメンバー
GK 1 エミリアノ・マルティネス
DF 2 マッティ・キャッシュ
DF 4 エズリ・コンサ
DF 14 パウ・トーレス
DF 12 リュカ・ディニュ
MF 44 Boubacar Kamara
MF 6 ドゥグラス・ルイス
MF 7 ジョン・マックギン
MF 8 ユーリ・ティーレマンス
FW 19 ムサ・ディアビ
FW 11 オリー・ワトキンス
ベンチ入りメンバー
MF 31 レオン・ベイリー
GK 25 ロビン・オルセン
DF 17 クレマン・ラングレ
DF 16 カラム・チェンバース
DF 15 アレックス・モレノ
MF 32 レアンダー・デンドンカー
MF 22 ニコロ・ザニオーロ
MF 9 Bertrand Traoré
FW 24 ジョン・デュラン
監督:Unai Emery

フラム

スターティングメンバー
GK 17 ベルント・レノ
DF 21 ティモシー・カスターニュ
DF 3 カルビン・バッシー
DF 13 ティム・リーム
DF 33 アントニー・ロビンソン
MF 22 アレックス・イウォビ
MF 26 João Palhinha
MF 14 ボビー・リード
MF 18 アンドレアス・ペレイラ
MF 20 ビリアン
FW 7 Raúl Jiménez
ベンチ入りメンバー
MF 8 ハリー・ウィルソン
MF 10 トム・ケアニー
FW 30 カルロス・ビニシウス
MF 6 ハリソン・リード
FW 11 アダマ・トラオレ
GK 1 Marek Rodák
DF 2 ケニー・テテ
DF 12 Fodé Ballo-Touré
MF 28 ササ・ルキッチ
監督:Marco Silva

🎀 おすすめの記事

政治倫理審査会とは何か?岸田首相も出席、裏金疑惑を完全公開の場で説明へ

有料記事 / 政治

2月28日、岸田文雄首相は、自民党の派閥をめぐる裏金問題について、政治倫理審査会(政倫審)に出席し自ら説明責任を果たすと述べた。https://www.theheadline.jp/articles/···

宇宙や製造、国防のハードテックにルネサンス?Y Combinator や a16z が熱視線

有料記事 / テクノロジー

大手スタートアップアクセラレータ・Y Combinator(YC)は2月14日(現地時間)、資金を提供したいと考えている領域のリストを公表した。リストでは、AI や医療技術、気候変動対策のテクノロジー···

「誰を傷つける表現はダメ」がダメ - イシケンの部屋

有料記事 / オピニオン・お知らせ

フェミニズムは、優れた問題提起をおこなうものの、解決策がイマイチという話はあると思っている。まあ一括りにフェミニズムと言ってしまうのは、とても雑なのだが。というのも、···

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / スポーツ

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

🗞 最新のニュース

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

メンバーシップで支援する

The HEADLINE は、有料メンバーシップの皆様からの支援で成り立っています。いますぐ無料トライアル(10日間、その後月額980円)に参加して、500本以上の解説記事をご覧ください。