チェルシーとマンチェスター・シティ、4-4の引き分けで終える(イングランド、プレミアリーグ・第12節)

公開日 2023年11月13日 04:00,

更新日 2023年11月13日 04:00

2023年11月13日 1時30分(日本時間)Stamford Bridge(London)でイングランド、プレミアリーグ・第12節、チェルシー対マンチェスター・シティの試合が行われた。

試合は、4-4の引き分けで終わった。

試合経過

🟨 22分 ククレラにイエローカード(チェルシー)
🟨 23分 パルマーにイエローカード(チェルシー)
⚽ 25分 ハーランドのゴール(マンチェスター・シティ)
⚽ 29分 C. Gallagherのアシストからチアゴ・シウバのゴール(チェルシー)
⚽ 37分 ジェームズのアシストからスターリングのゴール(チェルシー)
⚽ 45+1分 ベルナルド・シウバのアシストからM. Akanjiのゴール(マンチェスター・シティ)
⚽ 47分 ハーランドのゴール(マンチェスター・シティ)
🟨 56分 J. Dokuにイエローカード(マンチェスター・シティ)
🔃 59分 J. Dokuに代わってJ. Grealishが途中出場(マンチェスター・シティ)
🟨 60分 カイセドにイエローカード(チェルシー)
🔃 64分 ジェームズに代わってグストが途中出場(チェルシー)
🔃 64分 エンソ・フェルナンデスに代わってM. Mudrykが途中出場(チェルシー)
⚽ 67分 ニコラス・ジャクソンのゴール(チェルシー)
🟨 72分 ロドリにイエローカード(マンチェスター・シティ)
🔃 79分 アルバレスに代わってコバチッチが途中出場(マンチェスター・シティ)
⚽ 86分 ハーランドのアシストからロドリのゴール(マンチェスター・シティ)
🔃 89分 カイセドに代わってブロヤが途中出場(チェルシー)
🟨 90+4分 ニコラス・ジャクソンにイエローカード(チェルシー)
🟨 90+4分 J. Grealishにイエローカード(マンチェスター・シティ)
⚽ 90+5分 パルマーのゴール(チェルシー)
🔃 90+6分 ニコラス・ジャクソンに代わってウゴチュクが途中出場(チェルシー)
🟨 90+7分 スターリングにイエローカード(チェルシー)

スターティングメンバー

チェルシー

スターティングメンバー
GK 1 ロベルト・サンチェス
DF 24 リース・ジェームズ
DF 2 アクセル・ディサシ
DF 6 チアゴ・シウバ
DF 3 マーク・ククレラ
MF 25 モイセス・カイセド
MF 8 エンソ・フェルナンデス
MF 20 コール・パルマー
MF 23 Conor Gallagher
MF 7 ラヒーム・スターリング
FW 15 ニコラス・ジャクソン
ベンチ入りメンバー
DF 27 マロ・グスト
MF 10 Mykhaylo Mudryk
GK 28 ジョルジェ・ペトロビッチ
DF 29 Ian Maatsen
DF 5 ブノワ・バディアシル
MF 16 レスリー・ウゴチュク
FW 11 ノニ・マドゥエケ
FW 19 アルマンド・ブロヤ
FW 52 アレックス・マトス
監督:M. Pochettino

マンチェスター・シティ

スターティングメンバー
GK 31 エデルソン
DF 2 カイル・ウォーカー
DF 3 ルベン・ディアス
DF 24 ヨシュコ・グバルディオル
MF 16 ロドリ
MF 25 Manuel Akanji
FW 47 フィル・フォーデン
MF 19 フリアン・アルバレス
MF 20 ベルナルド・シウバ
FW 11 Jérémy Doku
FW 9 アーリング・ハーランド
ベンチ入りメンバー
MF 10 Jack Grealish
MF 8 マテオ・コバチッチ
GK 33 スコット・カーソン
GK 18 シュテファン・オルテガ
DF 82 リコ・ルイス
MF 27 マテウス・ヌネス
MF 52 オスカー・ボブ
MF 4 Kalvin Phillips
監督:Pep Guardiola

🎀 おすすめの記事

政治倫理審査会とは何か?岸田首相も出席、裏金疑惑を完全公開の場で説明へ

有料記事 / 政治

2月28日、岸田文雄首相は、自民党の派閥をめぐる裏金問題について、政治倫理審査会(政倫審)に出席し自ら説明責任を果たすと述べた。https://www.theheadline.jp/articles/···

宇宙や製造、国防のハードテックにルネサンス?Y Combinator や a16z が熱視線

有料記事 / テクノロジー

大手スタートアップアクセラレータ・Y Combinator(YC)は2月14日(現地時間)、資金を提供したいと考えている領域のリストを公表した。リストでは、AI や医療技術、気候変動対策のテクノロジー···

「誰を傷つける表現はダメ」がダメ - イシケンの部屋

有料記事 / オピニオン・お知らせ

フェミニズムは、優れた問題提起をおこなうものの、解決策がイマイチという話はあると思っている。まあ一括りにフェミニズムと言ってしまうのは、とても雑なのだが。というのも、···

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / スポーツ

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

🗞 最新のニュース

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

メンバーシップで支援する

The HEADLINE は、有料メンバーシップの皆様からの支援で成り立っています。いますぐ無料トライアル(10日間、その後月額980円)に参加して、500本以上の解説記事をご覧ください。