インテル、ホームでフロジノーネに2-0で勝利(イタリア、セリエA・第12節)

公開日 2023年11月13日 07:00,

更新日 2023年11月13日 07:00

2023年11月13日 4時45分(日本時間)Stadio Giuseppe Meazza(Milano)でイタリア、セリエA・第12節、インテル対フロジノーネの試合が行われた。

試合は、ディマルコ(43分)、チャルハノール(48分)のゴールでホームのインテルが2-0で勝利した。

試合経過

🔃 33分 マッツィテッリに代わってブレシャニーニが途中出場(フロジノーネ)
⚽ 43分 ムヒタリアンのアシストからディマルコのゴール(インテル)
⚽ 48分 チャルハノールのゴール(インテル)
🔃 55分 リロラに代わってイブラヒモビッチが途中出場(フロジノーネ)
🔃 55分 M. Cuniに代わってケッディラが途中出場(フロジノーネ)
🔃 61分 ダンフリースに代わってステファン・デ・フライが途中出場(インテル)
🔃 69分 ムヒタリアンに代わってフラッテシが途中出場(インテル)
🔃 70分 テュラムに代わってアルナウトビッチが途中出場(インテル)
🟨 71分 ブレシャニーニにイエローカード(フロジノーネ)
🔃 81分 チャルハノールに代わってセンシが途中出場(インテル)
🔃 81分 ディマルコに代わってアウグストが途中出場(インテル)
🔃 82分 E. Barrenecheaに代わってカソが途中出場(フロジノーネ)
🔃 82分 ヘイニエルに代わってジョルジが途中出場(フロジノーネ)

スターティングメンバー

インテル

スターティングメンバー
GK 1 Yann Sommer
DF 36 マッテオ・ダルミアン
DF 15 フランチェスコ・アチェルビ
DF 95 アレッサンドロ・バストーニ
MF 2 デンゼル・ダンフリース
MF 23 ニコロ・バレッラ
MF 20 ハカン・チャルハノール
MF 22 ヘンリク・ムヒタリアン
MF 32 フェデリコ・ディマルコ
FW 9 マルクス・テュラム
FW 10 ラウタロ・マルティネス
ベンチ入りメンバー
DF 6 ステファン・デ・フライ
MF 16 ダビデ・フラッテシ
FW 8 マルコ・アルナウトビッチ
GK 12 ラファエレ・ディ・ジェンナーロ
GK 77 エミリオ・アウデロ
DF 31 ヤン・ビセック
DF 44 ジャコモ・スタビーレ
DF 30 カルロス・アウグスト
MF 42 ルシアン・アグメ
MF 14 ダフィ・クラーセン
MF 5 ステファノ・センシ
FW 70 アレクシス・サンチェス
監督:S. Inzaghi

フロジノーネ

スターティングメンバー
GK 80 ステファノ・トゥラーティ
DF 30 イラーリオ・モンテリージ
DF 5 カレブ・オコリ
DF 3 リカルド・マルキッツァ
MF 20 ポル・リロラ
MF 36 ルカ・マッツィテッリ
MF 45 Enzo Barrenechea
MF 22 アントニー・オヨノ・オンバ・トルケ
FW 18 マティアス・スーレ
FW 12 ヘイニエル
FW 11 マービン・クニー
ベンチ入りメンバー
MF 4 マルコ・ブレシャニーニ
FW 27 アリヨン・イブラヒモビッチ
FW 70 ワリド・ケッディラ
GK 31 ミケーレ・チェロフォリーニ
GK 1 ピエルルイジ・フラッターリ
DF 47 マテウス・ルスアルジ
DF 6 シモーネ・ロマニョーリ
MF 8 カルロ・ルリッチ
MF 24 メディ・ブラビア
MF 16 ルカ・ガッリターノ
MF 14 フランチェスコ・ジェリ
FW 10 ジュゼッペ・カソ
FW 17 ジョルジ・クベルナゼ
FW 7 ハイメ・バエス
FW 9 カイオ・ジョルジ
監督:E. Di Francesco

🎀 おすすめの記事

政治倫理審査会とは何か?岸田首相も出席、裏金疑惑を完全公開の場で説明へ

有料記事 / 政治

2月28日、岸田文雄首相は、自民党の派閥をめぐる裏金問題について、政治倫理審査会(政倫審)に出席し自ら説明責任を果たすと述べた。https://www.theheadline.jp/articles/···

宇宙や製造、国防のハードテックにルネサンス?Y Combinator や a16z が熱視線

有料記事 / テクノロジー

大手スタートアップアクセラレータ・Y Combinator(YC)は2月14日(現地時間)、資金を提供したいと考えている領域のリストを公表した。リストでは、AI や医療技術、気候変動対策のテクノロジー···

「誰を傷つける表現はダメ」がダメ - イシケンの部屋

有料記事 / オピニオン・お知らせ

フェミニズムは、優れた問題提起をおこなうものの、解決策がイマイチという話はあると思っている。まあ一括りにフェミニズムと言ってしまうのは、とても雑なのだが。というのも、···

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / スポーツ

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

メンバーシップで支援する

The HEADLINE は、有料メンバーシップの皆様からの支援で成り立っています。いますぐ無料トライアル(10日間、その後月額980円)に参加して、500本以上の解説記事をご覧ください。