国際に関するニュース

「家族の融和」にも関心=王室批判の王子出席へ―英国王戴冠式
有料記事 / 国際
【ロンドン時事】英国で6日に執り行われるチャールズ国王(74)の戴冠式に、王室批判を展開してきた次男のヘンリー王子(38)が出席する。英メディアによると、王子が王室メンバーと顔を合わせるのは、昨...
台湾与党、勢い回復の兆し=頼氏、総統選へ「改革」アピール
有料記事 / 国際
【台北時事】昨年11月の台湾統一地方選で大敗した与党・民進党が、頼清徳主席(党首)の下で党勢回復の兆しを見せ始めている。3月の立法委員(国会議員)補欠選挙では、最大野党・国民党を下し連敗をストッ...
ウクライナ反攻の予兆か=戦勝記念日前、ロシアで爆発相次ぐ―バフムト情勢は流動的
有料記事 / 国際
ウクライナではロシアの侵攻が続く中、ゼレンスキー政権側が予告した大規模な反転攻勢がいつ始まるかが焦点となっている。けん制目的とみられるロシア軍の空爆が激しさを増す一方、ロシア側で爆発が相次ぎ、反...
新時代の英王室、安泰か=若者は無関心、共和制要求も―6日にチャールズ国王戴冠式
有料記事 / 国際
【ロンドン時事】昨秋即位したチャールズ英国王(74)の戴冠式が6日、ロンドンで行われる。70年在位した故エリザベス女王を継ぐ新国王の下、王室が「新たな時代」へと船出する歴史的節目だ。ただ、伝統と...
米、フィリピンの防衛義務強調=対中国念頭に協力強化―首脳会談
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】バイデン米大統領は1日、ホワイトハウスでフィリピンのマルコス大統領と会談し、防衛協力の強化で一致した。対中国を念頭に、南シナ海でフィリピンの軍艦や公船などが武力攻撃を受けた場合...
ロシア、死傷者10万人=ウクライナ要衝バフムトの戦闘―米高官
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は1日の記者会見で、ウクライナ東部ドネツク州の激戦地バフムトを巡る戦闘だけで昨年12月以降、ロシア側の死傷者が10万人を超え...
インド、遅れる人口調査=1億人支援漏れか―世界一でも正確な数不明
有料記事 / 国際
【ニューデリー時事】インドは今や中国を抜き、世界一の人口大国になったとみられている。しかし、正確な人口は当のインド政府も把握していない。国勢調査の実施が既に2年遅れているためだ。行政も古いデータ...
日米韓が首脳会談へ=広島サミットに合わせ
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米政府高官は1日、広島で19日に開幕する先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせ、日米韓3カ国の首脳会談を開くと明らかにした。覇権主義的な動きを強める中国や核・ミサイル開発を...
くすぶる「台湾断交」=現状維持派の与党候補勝利でも―南米パラグアイ大統領選
有料記事 / 国際
【サンパウロ時事】30日に投開票されたパラグアイ大統領選挙は、同国が維持する台湾との外交関係の見直しの是非が争点となり、関係維持を主張する与党コロラド党の候補サンティアゴ・ペニャ元財務相(44)...
コロナ収束も往来戻らず=労働者滞留、経済活動は再開―中朝国境ルポ
有料記事 / 国際
新型コロナウイルスの流入を恐れ、北朝鮮は2020年1月に国境を封鎖した。北朝鮮と中国の貿易も一時急減したが、北朝鮮新義州市と鴨緑江を挟んで接する中国遼寧省丹東市を結ぶ貨物列車が昨年、運行を再開。...
対中けん制で日米と連携=「外交転換」に評価の声―韓国大統領が帰国
有料記事 / 国際
【ソウル時事】韓国の尹錫悦大統領は30日、国賓としての訪米から帰国した。尹氏は訪米中、「力による現状変更の試み」に繰り返し反対を表明し、中国を暗に批判。同盟国や友好国との協力で中国に対抗したいバ...

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

🔥 いま読まれている記事

✍🏻 著者
シニアリサーチャー
編集長 / 早稲田大学招聘講師
シニアリサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま