なぜハロウィンの梨泰院で、圧死事故が起こってしまったのか?

公開日 2022年10月31日 00:52,

更新日 2022年10月31日 00:52,

有料記事 / アジア

韓国・ソウルの繁華街として知られる梨泰院(イテウォン)で29日、少なくとも159人が死亡し、82人以上が負傷する事故が起こった。韓国の消防当局によれば、死亡者のうち女性が97人で男性が54人となっている。

大勢の人が立ったまま押し潰されたり、下敷きになって圧死したと見られており、死因として圧着性窒息死などが指摘されている。現場で救命活動にあたった医療関係者は、死者の多くが応急処置を施しても助からない状態だったとも証言している。

またこの事件では、北海道根室市出身でソウルに留学中だった女性ら、2人の日本人が亡くなったことも判明しており、日本政府は詳しい情報収集に努めている。

2014年に304人が死亡したセウォル号沈没事故以来、韓国における最大規模の人命事故であり、ソウルに限って言えば、1995年に502人が死亡した三豊百貨店崩壊事故以来となる、大規模な惨事となった。

事件の原因は明らかになっていないが、韓国メディアなどでは複数要因が推測・指摘されており、尹錫悦(ユン・サンギョル)大統領も「起こってはならない悲劇、惨劇だ」と述べて、被害の把握や被害者らの支援とともに、原因の徹底調査を進める考えを示している

現時点で、韓国内で注目されている事件の背景は、以下の3つだ。

続きを読む

この続き: 2,416文字 / 画像1枚

この記事を読むためには、月額980円のメンバーシップに参加するか単体購入が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方や単体購入されている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

✍🏻 著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。日テレ系『スッキリ』月曜日コメンテーターの他、Abema TV『ABEMAヒルズ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。わかりやすいニュース解説者として好評。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

🎀 おすすめの記事