なぜイタリアで極右政権が誕生したのか?初の女性首相、ファシズム擁護の過去も

公開日 2022年11月27日 00:02,

更新日 2022年11月30日 14:35,

有料記事 / 欧州

9月25日に開かれたイタリア総選挙の結果、「イタリアの同胞」の党首ジョルジャ・メローニが首相に就任した。これにより、イタリア初の女性首相が誕生した形となる。

反LGBTQの権利、反同性婚、反移民といった政治思想を掲げるメローニは「極右」に位置づけられている。10月22日に発足した内閣で連立を組むのは、やはり右寄りの同盟党(*1)とフォルツァ・イタリア党だ。

なぜイタリアで、このような政権が誕生したのだろうか?

(*1)党名の原語表記(Lega)には「党」にあたる語は含まれていないが、読みやすさを考慮して「同盟党」と表記する。以下、他政党についても同様。

メローニ政権の概要

イタリアの同胞党の党首ジョルジャ・メローニは、これまでも各種メディアで「極右」として警戒されてきた。彼女が首相に選ばれた理由を考えるためには、まずその経歴・思想を確認する必要がある。

ジョルジャ・メローニについて

1977年生まれの若き新首相ジョルジャ・メローニは、イタリアの同胞という党を10年間指揮してきた政治家だ。

続きを読む

この続き: 4,710文字 / 画像0枚

この記事を読むためには、月額980円のメンバーシップに参加するか単体購入が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方や単体購入されている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

✍🏻 著者
京都大学大学院博士後期課程
京都大学大学院文学研究科博士後期課程に在籍。専門は近現代プラハにおけるナショナリズムの歴史。関心領域は、ネイション・エスニシティ・人種の問題、ヨーロッパ(特に中東欧)情勢、近現代芸術など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

🎀 おすすめの記事