富山県、暴風と雷及び突風に関する気象情報が更新

公開日 2024年05月15日 11:49,

更新日 2024年05月17日 06:42

発表から1日以上が経過した情報です。

5月17日5時59分、富山地方気象台は、富山県に発表されている警報・注意報の経過、予測、防災上の留意点などを解説するために発表していた気象情報を更新した。

富山地方気象台の発表内容

富山県東部北では、17日昼前にかけて、東部南と西部北では17日朝にかけて強風に注意してください。

気象状況と予想

日本海中部には発達した低気圧があって北東に進んでおり、17日朝には北海道付近に達する見込みです。このため、富山県の海上では、17日昼前にかけて南西の風が強く吹く見込みです。

風の実況

16日0時から17日5時までの最大瞬間風速と最大風速

(アメダスによる速報値 単位:m)

朝日

最大瞬間風速 22.1 南 17日03時26分

最大風速 13.9 南南西 17日02時24分

富山

最大瞬間風速 20.3 西北西 16日12時14分

最大風速 12.8 西北西 16日12時17分

高岡市伏木

最大瞬間風速 19.4 南 17日03時16分

最大風速 9.4 西北西 16日11時27分

八尾

最大瞬間風速 19.4 北北西 16日12時13分

最大風速 10.1 北北西 16日12時16分

魚津

最大瞬間風速 18.8 南南西 17日02時29分

最大風速 9.6 西 16日11時51分

風の予想

17日に予想される最大風速(最大瞬間風速)

東部陸上 15m(30m)

東部海上 18m(30m)

西部陸上 13m(25m)

西部海上 18m(30m)

防災事項

東部北では、17日昼前にかけて、東部南と西部北では17日朝にかけて強風に注意してください。

特記事項

今後発表する注意報、気象情報等に留意してください。

お知らせ

令和6年能登半島地震に伴い揺れの大きかった富山県内の市町村では、地震による地盤の緩みを考慮し、大雨警報・注意報の土壌雨量指数基準を通常より引き下げた暫定基準で運用しています。

情報の発表予定

これで「暴風と雷及び突風に関する富山県気象情報」は、終了します。

2024/05/17 05:59 富山地方気象台 発表

🎀 おすすめの記事

東京都知事選挙、主要候補の公約比較 = 候補者たちは何を訴えている?

無料記事 / 政治

2024年6月20日、東京都知事選挙が告示された。7月7日に投開票を予定している同選挙には、総勢56名の候補者が立候補している。https://www.theheadline.jp/articles/···

日本の大学の学費は高いのか?東大が授業料値上げを検討、低い公的支出の裏にある教育劣位世論

有料記事 / 社会

2024年6月10日、東京大学は約20年間据え置いてきた授業料について「改定を検討」していると発表した(太字は引用者による、以下同様)。東京大学新聞は5月23日、関係者の話として、学費の値上げに関する···

なぜ、コロンブスは批判されるのか?Mrs.Green Apple の新曲MV、公開中止に

有料記事 / 社会問題・人権

2024年6月13日、人気ロックバンド・Mrs.Green Apple が、前日に発表した新曲「コロンブス」のミュージックビデオ(MV)の公開を中止し、公式サイトで謝罪した。MV は、メンバーの3名が···

グリーンハッシングとは何か?環境配慮を "あえてアピールしない" 理由は

有料記事 / 環境

企業の間で、グリーンハッシング(green hushing)と呼ばれる現象が広がっている。グリーンは「環境」、ハッシングは「黙らせる」をそれぞれ意味する言葉だ。企業が実態に見合わない環境への配慮をアピ···

ネイチャーポジティブとは何か?カーボンニュートラルに次ぐ、企業開示の重要トピックへ

有料記事 / 環境

今や、カーボンニュートラルは誰もが知る概念となったが、環境問題の世界では次なるキーコンセプトとして、ネイチャーポジティブが注目されている。ネイチャーポジティブは、生物多様性に関係する目標だ。生物多様性···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

全国の警報・注意報

特別警報 警報 注意報 解除

付近の気象・災害情報

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

メンバーシップで支援する

The HEADLINE は、有料メンバーシップの皆様からの支援で成り立っています。いますぐ無料トライアル(10日間、その後月額980円)に参加して、500本以上の解説記事をご覧ください。