Twitter、アダルト・コンテンツの収益化を検討。その狙いと中断理由は?

公開日 2022年09月05日 16:56,

更新日 2022年09月15日 11:09,

有料記事 / ビッグテック

8月30日、Twitter がアダルト・コンテンツによる収益化を目指すプロジェクトを中断(無期限の延期)していたと、米新興メディアの The Verge により報じられた

何年もの間、画像や動画などのアダルト・コンテンツを黙認してきた Twitter だが、Only Fans のような有料サブスクリプション機能を自サービスとして正式に公開することで、収益の一部を手数料として得るビジネスモデルを検討していた。このプロジェクトは、ACM(Adult Content Monetization)と名付けられ、今年の春に社内で持ち上がった。

OnlyFansはなぜ性的コンテンツを規制するのか?セックスワーカーとプラットフォーマー
有料記事(無料プレゼント中) / 社会問題・人権

しかし最終的にプロジェクトは中断されると同時に、それは Twitter が抱える根本的な問題を示唆することになった。一体、何があったのだろうか?

ACM(Adult Content Monetization)とは

続きを読む

この続き: 4,596文字 / 画像1枚

この記事を読むためには、月額980円のメンバーシップに参加するか単体購入が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方や単体購入されている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。日テレ系『スッキリ』月曜日コメンテーターの他、Abema TV『ABEMAヒルズ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。わかりやすいニュース解説者として好評。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事