4月16日9時52分頃、長崎県の濃霧注意報が解除

公開日 2024年04月14日 10:15,

更新日 2024年04月16日 09:54

発表から1日以上が経過した情報です。

4月16日9時52分、長崎地方気象台より長崎県に発表されていた警報・注意報がすべて解除された。

注意報を解除します。

対象の市区町村と警報・注意報

濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
濃霧注意報
特別警報 警報 注意報 解除
2024/04/16 09:52 長崎地方気象台 発表

これまでの経緯

2024年4月16日 4:45
4月16日4時45分頃、長崎県の濃霧注意報が更新
長崎県では、16日昼前まで濃霧による視程障害に注意。
2024年4月16日 1:26
4月16日1時26分頃、長崎県に濃霧注意報が発表
壱岐・対馬、五島では、16日昼前まで濃霧による視程障害に注意。
2024年4月15日 20:58
4月15日20時58分頃、長崎県に強風注意報・濃霧注意報が発表
北部、壱岐・対馬では、16日未明まで強風に注意。壱岐・対馬、五島では、16日昼前まで濃霧による視程障害に注意。
2024年4月15日 16:21
4月15日16時21分頃、長崎県の雷注意報・強風注意報などが更新
長崎県では、15日夜のはじめ頃まで強風や高波に注意。南部では、15日夜のはじめ頃まで急な強い雨や落雷に注意。
2024年4月15日 11:14
4月15日11時14分頃、長崎県に雷注意報・強風注意報などが発表
長崎県では、15日夜遅くまで強風や高波、急な強い雨、落雷に注意。
2024年4月15日 7:58
4月15日7時58分頃、長崎県に暴風警報・雷注意報などが発表
五島の海上では、15日昼前まで暴風に警戒。
2024年4月15日 2:31
4月15日2時31分頃、長崎県の雷注意報・強風注意報などが更新
長崎県では、強風や高波、急な強い雨、落雷に注意。
2024年4月14日 16:20
4月14日16時20分頃、長崎県に雷注意報・強風注意報などが発表
長崎県では、強風や急な強い雨、落雷に注意。南部、五島では、高波に注意。
2024年4月14日 10:13
4月14日10時13分頃、長崎県に強風注意報が発表
南部、五島では、14日夕方から強風に注意。

🎀 おすすめの記事

シリコンバレーと中東は、なぜ再接近しているのか?マネーかモラルか、AI と米中冷戦で思惑

有料記事 / テクノロジー

シリコンバレーと中東が、関係を深めている。2023年から2024年の初頭にかけて、OpenAI のサム・アルトマンCEO は中東を歴訪し、AI のトレーニングに必要なインフラ投資のため、資金調達交渉を···

なぜ、日本で無痛分娩は普及していないのか?俳優・生田斗真氏の発言で物議

有料記事 / 社会問題・人権

俳優・生田斗真氏の発言が物議を醸している。2024年5月、同氏は Instagram のストーリーで、「出産こわいよー」という不安を示した質問者に対し、「旦那様に無痛おねだりするか」と答えた。ここで言···

0歳児に選挙権を与えることは可能か?維新・吉村代表、衆院選の公約に

無料記事 / 政治

日本維新の会で共同代表を務める大阪府の吉村洋文知事が、次期衆院選において0歳児に選挙権を付与する公約を掲げると明らかにした。また X(旧Twitter)では、政治家が「本気で将来世代のことを考えた政治···

グリーンハッシングとは何か?環境配慮を "あえてアピールしない" 理由は

有料記事 / 環境

企業の間で、グリーンハッシング(green hushing)と呼ばれる現象が広がっている。グリーンは「環境」、ハッシングは「黙らせる」をそれぞれ意味する言葉だ。企業が実態に見合わない環境への配慮をアピ···

ネイチャーポジティブとは何か?カーボンニュートラルに次ぐ、企業開示の重要トピックへ

有料記事 / 環境

今や、カーボンニュートラルは誰もが知る概念となったが、環境問題の世界では次なるキーコンセプトとして、ネイチャーポジティブが注目されている。ネイチャーポジティブは、生物多様性に関係する目標だ。生物多様性···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

この地域を見る

全国の警報・注意報

特別警報 警報 注意報 解除

付近の気象・災害情報

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

🗞 最新のニュース

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

メンバーシップで支援する

The HEADLINE は、有料メンバーシップの皆様からの支援で成り立っています。いますぐ無料トライアル(10日間、その後月額980円)に参加して、500本以上の解説記事をご覧ください。