社会に関するニュース解説

宗教はパンデミック下の世界とどう向き合っているのか?

有料記事 / 社会

2020年11月のアメリカ大統領選において、宗教は重要なファクターとなっている。ドナルド・トランプ大統領など共和党保守層の支持基盤として知られる福音派だけでなく、ジョー・バイデン個人のカトリックとして···

ヴィーガンという食生活はどんな意義を持つのか?

有料記事 / 社会

ヴィーガンは世界的なトレンドとして、小さいながらも着実に成長を続ける市場である。サステイナビリティ、健康意識、宗教・倫理、食物アレルギーなど、さまざまな動機からヴィーガンとしての食生活を選択する人々が···

リモートワークで生産性が上がるのか?

有料記事 / 社会

新型コロナウィルスの感染拡大により、出勤による感染リスクを避けるために、企業がリモートワークを導入する動きが広がっている。2020年3月から北米オフィスの全従業員に在宅勤務を要請していたGoogleは···

パンデミックはオフィスや住宅など不動産領域にどのような変化を生み出したのか?

有料記事 / 社会

新型コロナウィルスのパンデミックは人々の生活を一変させたが、不動産も大きな影響を被っている。不動産に関わるコロナ禍の影響は幅広い領域に及んでいるが、具体的にどのようなことが起こっているのだろうか。そし···

なぜパンデミック下でタバコが売れるのか?規制強化と市場縮小の中で

有料記事 / 社会

タバコの健康リスクを訴え続けてきたWHOは、加熱式を含めたあらゆる種類のタバコについて使用の中止を推奨している。特に、喫煙行為が新型コロナウィルスへの罹患率を高めるという報道も相まって、2020年以降···

コロナ禍における実例で見る「客観的」データに隠れた問題

無料記事 / 社会

一旦は落ち着いたかに見えたコロナウイルスの感染が日本においても止まらない。2020年7月25日現在1日に確認される陽性者数は1000人前後に上っており、状況は悪化している。この問題は、世界中を大きな混···

アフター・コロナに生じる変化 - 3つの分類による検討 -

無料記事 / 社会

前回、ニューノーマルについて「変化が起きるには時間がかかり、問題は従来から起きていた経済的格差である」という主張をおこなった。今回は、その変化について詳細に検討していく。すでに「アフター・コロナ後の世···

日本でガラパゴス化する「専門知」(1)―新型コロナウイルス対策の例― [1]

無料記事 / 社会

日本では学問がなぜかガラパゴス化する。筆者は専門である社会科学において、常々そう感じていたが、今回新型コロナウイルスの猛威にあって、自然科学においても同種の現象が見られるのを目の当たりにした。本稿では···

韓国、衝撃の「n番部屋」事件とは

無料記事 / 社会

今月17日、韓国で衝撃を呼んでいる「n番の部屋」事件の首謀者として1人の男性が逮捕された。すでに筆者は、本事件について下記YouTube動画を公開しているが、動画では扱えなかった事件の全貌について、現···

ソーシャルからニュースに出会う人は46%、検索の40%を上回る

無料記事 / 社会

BuzzFeedに代表されるバイラルメディアの存在は、もはや目新しいものではなくなりました。それは、ソーシャル流入によってトラフィックを稼ぐことが珍しくなくなり、新聞社などの伝統的なパブリッシャーにと···

香港英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」、中国本土でウェブサイトが閲覧不可能に:SNSのアカウントも停止中

無料記事 / 社会

香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(以下SCMP) のウェブサイトが、3月10日から中国本土で閲覧できない状態となっています。また3月8日頃から、中国語圏のSNS上では、SCMPのア···

タイム誌、「今年の人」にメルケル首相を選出:その理由とは?

無料記事 / 社会

アメリカのタイム誌が毎年年末に発表している「今年の人」。今年は、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が選出されました。首相就任から今年で10年を迎えたメルケル首相ですが、なぜ彼女が選ばれることになったのでし···

グレン・グリーンウォルド氏、CNNのパリ同時多発テロへの報道姿勢を批判

無料記事 / 社会

2013年、NSAの極秘の監視プログラムの実態を暴露し世界衝撃を与えたスノーデン事件。そのスノーデン氏の暴露を最初にガーディアンで報じたのが、ジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏です。グリーンウ···

バーグルエン研究所、「哲学ノーベル賞」を創設

無料記事 / 社会

今年、日本の文部科学省が、国立大学に対して求めた、「文系の学部(研究科)の廃止・配置転換」。この文部科学省の動きは、政府の決定した政策そのものへの是非という議論だけにとどまらず、「人文系の学問は役に立···

英・コービン党首「レバノンのテロは、パリに比べて殆ど報道されていない」:反論するジャーナリストも

無料記事 / 社会

昨日から本誌でもお伝えしているパリのテロ事件とメディアに関連するメディアの動き。「日本のメディアは、フランスのテロを報じない問題」や、その議論そのものへの是非、Facebookのトリコロール問題や安否···

アメリカのメディアは、パリの同時多発テロをどう伝えたか?

無料記事 / 社会

日本時間11月14日の朝方に、パリで発生した同時多発テロ事件。現在、新聞によると犠牲者の数は少なくとも128人に上ると言われており、深刻な事態となっています。(編集部注:日本時間15日22:54現在、···

スタートレック、新シリーズはオンデマンド動画で有料配信:三大ネットワークもネットに

無料記事 / テクノロジー

「スタートレック」のテレビシリーズは、日本では知る人ぞ知る作品という感じで、あんまりピンとこない読者の方も多いとは思いますが、アメリカをはじめとする英語圏では、「スターウォーズ」と並び知名度も人気も高···

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

✍🏻著者
東京大学大学院博士課程
リサーチャー
エディンバラ大学修士課程
シニア・エディター
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま