規制か合法か?大麻の論点を辿る

日本国内で著名人の薬物逮捕者がニュースを騒がせる中、大麻については解禁運動も注目されており、海外では医療用・娯楽用として合法化された国も存在する。 一方で、「ゲートウェイドラッグ(強い依存性や副作用を持つ覚せい剤などの薬物を使用するきっかけとなる薬物)」としての大麻に対する警戒や、犯罪組織の資金源として規制強化に向かう動きもあり、大麻が持つ成分の薬効/薬害についても、さまざまな制度の実施、研究結果の公表がなされている。そこでシリーズとして、大麻規制・合法化の行く末について多角的に検討していく。

連載記事