国際に関する記事

アジア 欧州 アメリカ(北米) その他

💡 最新のニュース解説

🗞 最新のニュース

米・中間選挙、民主党が予想外の健闘 = 何が起こった?

有料記事 / 国際

8日におこなわれた米・中間選挙は、現在も開票作業が続いている。下院は当初から優勢が予想されていた共和党がリードを見せているものの、拮抗が予想された上院では、苦境が予想されていた民主党が踏み留まる動きを···

なぜ北朝鮮は、過去最多となるミサイルを発射させているのか?

有料記事 / 政治

3日午前10時までに、北朝鮮は中長距離弾頭ミサイルと推定される3発を立て続けに発射させた。北朝鮮は2日も、短距離弾道ミサイルなど推計23発を発射させており、1日のミサイル発射数としては過去最多を記録し···

なぜハロウィンの梨泰院で、圧死事故が起こってしまったのか?

有料記事 / 国際

韓国・ソウルの繁華街として知られる梨泰院(イテウォン)で29日、少なくとも159人が死亡し、82人以上が負傷する事故が起こった。韓国の消防当局によれば、死亡者のうち女性が97人で男性が54人となってい···

英国の新首相リシ・スナクとは誰か?

有料記事 / 国際

10月24日、英国の次期首相にリシ・スナク氏が就任することが決定した。スナク新首相は、1980年生まれの42歳。英国首相としてはデーヴィッド・キャメロン(就任当時43歳)やトニー・ブレア(同43歳)を···

エリザベス女王はどんな生涯を歩み、なぜ批判も受けているのか?残る植民地主義の影

有料記事 / 国際

日本時間9日、英国王室はエリザベス女王が亡くなったことを明らかにした。1926年4月21日生まれ、96歳だった。エリザベス女王は、幼い頃に第二次世界大戦を経験し、1952年に父である国王ジョージ6世の···

ウイグル問題とは何か =「深刻な人権侵害」は、なぜ・いつから・どのように問題視されているのか

有料記事 / 社会問題・人権

8月31日、国連人権高等弁務官事務所は、中国が新疆ウイグル自治区で少数民族に対し「深刻な人権侵害を実施」しており、「人道に対する罪にあたる可能性がある」とする報告書を発表した。同報告書は、5月に実施さ···

3,300万人が被災、パキスタンの洪水はなぜ大惨事になったのか?

有料記事 / 国際

6月から続く記録的な降雨量によって、パキスタンの洪水被害が拡大している。国土の3分の1が冠水した他、人口の15%にあたる3,300万人が被災し、これまでに死者1,100人・負傷者3,500人をそれぞれ···

現代の "子豚売り" 事件に、アジアが震撼。台湾・香港の1,000人以上、カンボジアで人身売買

有料記事 / 社会問題・人権

アジア各国の英語メディアなどで、台湾・香港とカンボジアなどをめぐる人身売買事件が連日話題となっている。これは数千人もの台湾市民が「高給な仕事」に騙されてカンボジアに渡航し、監禁・暴行を受けて、中国系犯···

なぜフランスで与党が苦境に立ち、極右・極左が躍進しているのか?

有料記事 / 政治

6月19日、フランスで下院総選挙の決選投票が行われ、エマニュエル・マクロン大統領率いる与党連合「アンサンブル」が過半数を割る結果となった。フランスの下院である国民議会は定員577名であり、過半数を得る···

ライシテとは何か?フランスにおける政教分離の実態

有料記事 / 政治

安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃・殺害された事件以来、政教分離に関する議論が盛んになっている。逮捕された山上徹也容疑者が「(遺恨のある)宗教団体と元首相がつながっていると思ったから狙った」という供述を···

戦時ウクライナにおける性暴力の実態。少女らが受ける凄惨な被害

有料記事 / 社会問題・人権

(注)本記事には、凄惨な性暴力に関する記述などが含まれています。ロシアの侵攻を受けたウクライナでは現在も戦争が続いており、民間人の犠牲者は4,700人以上と推計されている。(*1)しかしウクライナ側の···

EV大手・BYDとは何か?日本参入の中国企業

有料記事 / テクノロジー

中国・深圳の自動車メーカーBYD(比亜迪、ビーワイディー)が、乗用EV(電気自動車)で日本進出することを発表した(*1)。同社は日本における販売企業としてBYDオートジャパン(​​100%出資の子会社···

どのような国が、なぜロシアを支持しているのか?

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻から4ヶ月が経ったが、未だに出口は見えていない。欧米や日本などは経済制裁などによりロシアへの圧力を強めている一方、ロシアの主張に耳を傾ける国が多いことも事実だ。実際、ウクライ···

フランスの大学入試、バカロレア資格とは何か?

有料記事 / 社会

日本時間6月15日午後、フランスの大学入試に相当するバカロレアの哲学試験が執り行われた。今年の哲学筆記試験では「芸術の実践は世界を変えるか」「何が正しいかを決めるのは国家なのか」といった問題が出題され···

BTSの休息は何を意味するのか?K-POPが直面する構造的課題とファンダムの責任

無料記事 / 社会

14日、韓国のボーイズグループ BTS(防弾少年団)が、グループとしての活動を休息しつつ、当面はソロ活動に入ることを YouTube 番組『真のバンタン会食』で明らかにした。BTS といえば、2020···

ロシアからのエネルギー供給停止に、EUはどう備えているのか?

有料記事 / 政治

ロシア産エネルギーからの依存脱却(脱ロシア依存)に向けて、各国が動き始めている。G7(主要7ヶ国)首脳は5月8日、ロシア産原油の輸入禁止に向けた取り組みの推進を共同声明のなかで発表した。ロシアは、国家···

ウクライナの美術館や文化財は、どのような被害を受けているのか?

有料記事 / 社会

ロシアがウクライナへの侵攻を始めてから3ヶ月以上が経過した。この間、ウクライナ各地で甚大な被害が出ているが、美術館や芸術作品をふくむ文化財の被害も多く報告されている。とりわけ、2月28日にウクライナを···

ドル基軸とは何か?ロシアへの経済制裁や円安の背景

有料記事 / 経済

2月末から続くロシアのウクライナ侵攻をめぐって、欧米諸国をはじめ、多くの国がロシアへ経済制裁を課している。ロシア中央銀行の資産凍結や国際銀行間通信協会(SWIFT)の国際決済ネットワークからの排除とい···

ウクライナ侵攻の裏で進む、EUの食料外交とは何か?

有料記事 / 政治

ロイターは4月13日、「EUが食料外交に注力」という見出しで記事を報じた。この見出しで言及されている「食料外交(Food diplomacy)」とは、一体何を指すのだろうか。似たような言葉として、「料···

オリガルヒとは何か?ウクライナ侵攻で制裁、ロシアの政治・経済に影響力

有料記事 / 政治

ロシアがウクライナへの侵攻を開始してから、約3ヶ月が経過した。この間、欧米諸国はウクライナ支援策の一環として、ロシアに対する経済制裁を相次いで実施している。制裁の具体的な内容として、現在までにロシアの···
「アイデンティティー失う」=ラトビアのロシア系住民に危機感―ウクライナ侵攻で分断
無料記事 / 国際
旧ソ連から独立したバルト3国の一つのラトビアは、約190万人の人口の4分の1をロシア系が占める。ロシアのウクライナ侵攻を受け、ラトビア政府はロシア語の使用規制を強化しており、「ロシア系ラトビア人...
米本土に中国の「偵察気球」=国防総省が監視・追跡
無料記事 / 国際
【ワシントン時事】米国防総省は2日、中国の「偵察気球」が米本土上空を飛行していると発表した。機密情報の収集が狙いとみられ、米政府が監視・追跡を続けている。米政府は外交ルートを通じて中国政府に懸念...
プーチン氏、戦車に「対抗手段」=独ソ激戦地でウクライナ支援非難
無料記事 / 国際
ロシアのプーチン大統領は2日、南部ボルゴグラード(旧スターリングラード)で行った演説で、「われわれは(第2次大戦以来)再びドイツの戦車の脅威に直面している」と述べ、ロシアの侵攻を受けるウクライナ...
独ソ激戦スターリングラード訪問=プーチン氏「戦車の脅威再び」
無料記事 / 国際
ロシアのプーチン大統領は2日、第2次大戦で熾烈(しれつ)を極めた独ソのスターリングラード攻防戦(1942~43年)の終結80年を迎え、南部の現ボルゴグラードを訪れた。戦勝記念公園「ママエフの丘」...
EU委員長、対ロ追加制裁を明言=ウクライナ兵の訓練拡充―ゼレンスキー氏と会談
無料記事 / 国際
【キーウ時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は2日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)でゼレンスキー大統領と会談した。ロシアの侵攻1年を迎える24日までに対ロシア追加制裁を実施する...
「中国との紛争、未然に防ぐ」=G7で日本の指導力に期待―蕭・駐米台湾代表インタビュー
無料記事 / 国際
【ワシントン時事】台湾の台北駐米経済文化代表処代表(大使に相当)の蕭美琴氏(51)はワシントン市内で時事通信のインタビューに応じた。ロシアのウクライナ侵攻から1年となるのを踏まえて、「中国は力で...
ミサイルでまた住宅崩壊、3人死亡=徹夜の救助活動―ウクライナ東部
無料記事 / 国際
【キーウ時事】ウクライナ東部ドネツク州クラマトルスクで1日夜(日本時間2日未明)、ロシア軍のミサイル攻撃により住宅が崩壊し、3人が死亡した。キリレンコ知事が通信アプリ「テレグラム」で明らかにした...
米・イスラエル、溝が露呈=対パレスチナ強硬路線にくぎ
無料記事 / 国際
【カイロ時事】中東を歴訪したブリンケン米国務長官は1月30、31両日、イスラエル、パレスチナ両首脳と相次いで会談し、双方で応酬が続く暴力の沈静化と自制を求めた。しかし、両首脳とのすれ違いが目立ち...
1日3回空襲警報、授業中断=慣れる避難「怖くない」―侵攻下、キーウの学校・ウクライナ
無料記事 / 国際
【キーウ時事】授業中の空襲警報、地下シェルターへの避難。ロシアの侵攻を受けるウクライナの首都キーウ(キエフ)の公立学校に通う子供たちの日常だ。警報は1日3回鳴る日もあれば、3時間続く日もある。「...
米、ロシアが査察拒否と非難=新STARTで揺さぶり
無料記事 / 国際
【ワシントン時事】米政府は1月31日、米国とロシアの核軍縮条約「新戦略兵器削減条約(新START)」に基づく査察活動について、ロシア側が拒否し、義務を順守していないと非難した。ウクライナ侵攻が続...
韓国の寺の所有権認めず=対馬の盗難仏像、一審覆す―韓国高裁
無料記事 / 国際
【大田(韓国)時事】長崎県対馬市の観音寺から2012年に韓国人窃盗団が盗んで韓国に持ち込んだ県指定文化財の仏像「観世音菩薩坐像」に関し、韓国中部・大田高裁は1日、韓国の寺の所有権を認めた一審判決...
戦闘機供与、仏に期待=米英独は否定―ウクライナ
無料記事 / 国際
【キーウ時事】ウクライナのメディアによると、レズニコフ国防相は1月31日、フランスが戦闘機の供与を巡る議論をけん引することに期待を示した。パリでルコルニュ仏国防相との会談後に述べた。マクロン仏大...
「日本も制裁参加を」=ミャンマー危機で国連報告者
無料記事 / 国際
【ニューヨーク時事】ミャンマー国軍によるクーデターから2年になるのを前に、同国の人権問題を調べる国連のアンドルーズ特別報告者が31日、報告書を公表した。その中で日本に対し、国軍関係者らへの制裁網...
米韓、「拡大抑止」の強化確認=日本と情報共有で協議へ
無料記事 / 国際
【ソウル時事】韓国を訪れたオースティン米国防長官は31日、ソウルで李鐘燮・国防相と会談した。両氏は、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対して、米国の核を含む戦力で対抗する拡大抑止の実効性を強化していく...
国軍、権力維持へ着々=総選挙から民主派排除―ミャンマー政変2年
無料記事 / 国際
【バンコク時事】ミャンマー国軍がクーデターで権力を握ってから2月1日で2年。国軍の市民弾圧は続き、国連によると、これまでに約2900人が殺害された。国軍は8月に実施すると説明する総選挙後も権力を...
ロシア・ウクライナ、節目巡り心理戦=大規模攻勢「2月24日説」
無料記事 / 国際
【キーウ時事】ロシアのウクライナ侵攻は2月に差し掛かり、24日の丸1年の節目が間近に迫る。プーチン政権が一方的に「併合」した東・南部の戦闘と並行し、双方のどちらが戦争の長期化に耐え得るかを巡る心...
「国父」一族の動向に注目=インドネシア大統領選まで1年
無料記事 / 国際
【ジャカルタ時事】2024年2月に予定されるインドネシア大統領選まで1年余りとなった。2期目を終えるジョコ大統領の後任は誰になるのか。最大与党の擁立候補が決まらない中、「建国の父」といわれるスカ...
2月6日までに4人一括か=連続強盗ら引き渡し―比法相
無料記事 / 国際
【マニラ時事】フィリピンのレムリヤ法相は31日、日本で相次ぐ強盗事件の指示役が含まれているとみられる4人の引き渡しについて、2月6日までに一括で行われる可能性があると述べた。同法相は、このうち3...
中国混乱・新系統が不安要素=コロナ緊急事態宣言3年―WHO
無料記事 / 国際
【パリ時事】世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスについて、2020年1月に緊急事態を宣言して30日で3年を迎えた。日本は先週、新型コロナの感染症法上の位置付けを5月から季節性インフルエンザ...
ティモシェンコ氏がドバイ休暇=侵攻下で批判、公職者の外遊禁止に―ウクライナ
無料記事 / 国際
ウクライナのティモシェンコ元首相(62)が、新年休暇をアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで過ごしたと写真付きで報じられ、国内で批判を浴びている。汚職と並んで深刻な貧富の差を背景とした「不祥事」と...

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

✍🏻著者
シニアリサーチャー
シニア・エディター
リサーチャー
リサーチャー
エディンバラ大学修士課程
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま