複雑なニュースを、
一歩深く理解する。

政治や経済、テクノロジー、社会問題などのニュースを
わかりやすく解説するメディア
2024年3月3日無料記事82本有料記事541本

キーワード

デジタル課税/ 円安/ 2024年問題/ 生成 AI/ COP/ SHEIN/ エシカル消費/ ふるさと納税/ 日本版 DBS/ パーパス/ カーボンニュートラル/ 防衛費/ 少子化/ 経済安全保障/ グローバルサウス/ Web3/ リスキリング/ 人権デューディリジェンス/ ジャニーズ問題/ α(アルファ)世代/

BTSは、なぜ成功したのか?(1)K-POPの世界的注目

有料記事 / 経済

10月15日、K-POPを代表する人気グループBTSの所属事務所であるBigHitエンターテインメントが、韓国取引所に上場した。初日は株価が大幅上昇、時価総額が11兆ウォン(約1兆円)まで膨らんだ。そ···

ブレグジット後の移民政策、現代の奴隷を増加させる脅威に?

有料記事 / 社会問題・人権

昨年10月、EU(欧州連合)からの離脱協定に合意したイギリスが、今年1月31日正式に離脱した。ただ年内は11ヵ月の移行期間中であるため大きな変化は生じていない。現在イギリス政府は、FTA(自由貿易協定···

分断される日米、一体化する中国

有料記事 / オピニオン・お知らせ

先日、大統領選を受けて「リベラルがアメリカを分断させた、などという言説は一考の余地もありません」と主張するツイートを見かけた。ツイート主のエッセイと合わせて、一定の支持を集めているようだが、個人的には···

規制か合法か?大麻の論点を辿る(3)大麻合法化の犯罪抑止効果:ゲートウェイ・人種問題・組織犯罪

有料記事 / 社会

大麻は「ゲートウェイドラッグ」や犯罪組織の資金源となる可能性があるとして取り締まられてきた。一方で大麻関連の犯罪は逮捕者の人種的偏りが著しいとして、刑事司法の観点から批判されてきた。こうした犯罪とその···

バイデン次期大統領、どのような政策を進める?日本への影響は?

有料記事 / 政治

11月8日、米国大統領選挙における民主党・バイデン前副大統領の勝利が確実になったことで、第46代大統領に就任する予定となった。史上最高齢での大統領就任や現職大統領の稀にみる敗北、カマラ・ハリス上院議員···

ライブニュース

2023年5月1日 15:04
石田健(イシケン)・安倍元首相死去 = 演説中に銃で撃たれる
2023年5月1日 15:04
石田健(イシケン)・安倍元首相死去 = 演説中に銃で撃たれる
2023年5月1日 15:04
石田健(イシケン)・安倍元首相死去 = 演説中に銃で撃たれる
ライブニュース一覧

ポーランド、人工中絶への違憲判決をめぐり大規模デモ。一体なぜ?

有料記事 / 社会問題・人権

2020年10月22日、ポーランドの憲法裁判所は、胎児が重度の障がいを持っていることを理由にした人工妊娠中絶が違憲であるとの判決を下した。国内で毎年約1000件おこなわれる人工妊娠中絶の98%は、胎児···

中国の一人っ子政策はどのような歪みを残したのか?

有料記事 / 政治

2020年11月1日、中国政府は第7回国勢調査を開始した。今回の国勢調査は、本土に住むすべての中国国民と、一時的なビザで海外に住む人々を対象とし、本土に6ヶ月以上住んでいる外国人もデータに記録される。···

規制か合法か?大麻の論点を辿る(2)賛成派と反対派の主張を追う

有料記事 / 政治

大麻の合法化や非犯罪化、非刑罰化といった解禁動向は広がりを見せつつあるものの、依然として国際的な足並みは揃っていない。では、具体的な大麻合法化の賛否に関する議論はどのようになされており、論点はどのよう···

K-POPの光と闇。世界的な成功の裏に、活動休止や極端な選択が相次ぐ理由

有料記事 / 社会問題・人権

韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントの女性グループNiziU(ニジュー)のミイヒが、体調不良のため休養することが発表された。同事務所のグループTWICEの日本人メンバーであるミナも、2019···

反トラスト法とは何か?Googleは分割されるのか?

有料記事 / テクノロジー

米・司法省は20日、Google社がインターネットにおける検索や広告において、独占的な地位を利用して適切な競争を妨げているとして、反トラスト法違反の疑いで提訴した。Googleは、なぜ提訴されたのだろ···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

📙 特集

AI競争、新時代

食の未来

新興宗教(統一教会)と政治

安倍元首相銃撃事件

特集の一覧

規制か合法か?大麻の論点を辿る(1)大麻の法規制の現状

有料記事 / 社会問題・人権

日本国内で著名人の薬物逮捕者がニュースを騒がせる中、大麻については解禁運動も注目されており、海外では医療用・娯楽用として合法化された国も存在する。一方で、「ゲートウェイドラッグ(強い依存性や副作用を持···

LGBTが増えると何が起きるのか?足立区議の「足立区が滅びる」発言を受けて

有料記事 / 社会問題・人権

「L(レズビアン)だってG(ゲイ)だって法律で守られているじゃないかという話になれば足立区は滅んでしまう」。東京都足立区の白石正輝区議(78)が9月25日の区議会で、少子化問題を取り上げる中、同性愛者···

アメリカ合衆国最高裁判事、なぜ政治的に重要なのか?

有料記事 / 政治

2020年9月18日、アメリカ合衆国最高裁判事のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が87歳で死去したことを受け、後任人事をめぐる共和党と民主党の激論が続いている。女性2人目の最高裁判事で、「RGB」の···

トランプ大統領のコロナ感染、選挙やマーケットにどのような影響があるか?

有料記事 / 政治

2日未明、トランプ米大統領とメラニア夫人が、新型コロナウイルス検査で陽性だったことが明らかとなった。対立候補である民主党・バイデン前副大統領は、2度の検査でいずれも陰性だったものの、ビル・ステピエン選···

なぜ政府やAppleは、市民の健康に介入するのか?

有料記事 / テクノロジー

現地時間の2020年9月15日、Appleはシンガポール政府との健康イニシアチブに関するパートナーシップ締結を発表した。この健康イニシアチブでは、医師や公衆衛生の専門家との協力で作成されたLumiHe···

モーリシャス沖「わかしお」座礁事故から2ヶ月:その後の経緯は

有料記事 / 政治

貨物船「わかしお」が今年7月、モーリシャス沖で座礁して石油流出事故を起こした。インド洋の島国モーリシャスは、真っ白な砂浜と透き通った海に囲まれた世界でも有数の観光地だ。周辺にはサンゴ礁やマングローブ林···

宗教はパンデミック下の世界とどう向き合っているのか?

有料記事 / 社会

2020年11月のアメリカ大統領選において、宗教は重要なファクターとなっている。ドナルド・トランプ大統領など共和党保守層の支持基盤として知られる福音派だけでなく、ジョー・バイデン個人のカトリックとして···

衝撃の「フィンセン文書」とは何か?東京五輪も関与、日本の金融機関の名前も

有料記事 / 政治

英・香港上海銀行(HSBC)や米・JPモルガンなど世界の大手金融機関が、不正資金のマネーロンダリング(資金洗浄)を黙認していたことを示す「フィンセン文書(the FinCEN Files)」が、世界中···

地球温暖化は山火事のリスクを増加させるのか?

有料記事 / 政治

米国西部で大規模な山火事が発生している。今年の8月から9月にかけて、カリフォルニア、オレゴン、ワシントンなどで多くの山火事が発生し、街中がオレンジに染まる様子がインターネット上で拡散されるなど、世界的···

Appleがデフォルト検索エンジンを開発?:その背景は

有料記事 / 政治

Appleが、デフォルト(標準)の検索エンジンをGoogleから自社製のものへ変更することを計画している可能性が高いとMacWorldが報じている。Appleがデフォルト検索エンジンをGoogleから···

カテゴリ別新着記事

政治

政治倫理審査会とは何か?岸田首相も出席、裏金疑惑を完全公開の場で説明へ

有料記事

2月28日、岸田文雄首相は、自民党の派閥をめぐる裏金問題について、政治倫理審査会(政倫審)に出席し自ら説明責任を果たすと述べた。https://www.theheadline.jp/articles/···

なぜ大阪・関西万博は、批判されているのか?

有料記事

2025年4月の開幕が予定されている大阪・関西万博をめぐる混乱が深刻になっている。大阪・関西万博は「登録博」と呼ばれる国際博覧会にあたり、万博のなかでも特に規模の大きなものとなる(*1)。日本では「大···

COPとは何か?気候変動をめぐる交渉の歴史

有料記事

アラブ首長国連邦(UAE)で開かれていた国連気候変動枠組条約の第28回締約国会議(COP28)が、12月13日に閉会した。11月30日から開催されていたCOP28には、日本から岸田首相が出席したほか、···

テクノロジー

宇宙や製造、国防のハードテックにルネサンス?Y Combinator や a16z が熱視線

有料記事

大手スタートアップアクセラレータ・Y Combinator(YC)は2月14日(現地時間)、資金を提供したいと考えている領域のリストを公表した。リストでは、AI や医療技術、気候変動対策のテクノロジー···

サム・アルトマン、AI インフラ計画で1,000兆円超えの調達報道 = OpenAI 超える野望の理由は?

有料記事

2024年2月8日、Wall Street Journal 紙は、OpenAI のサム・アルトマンCEO が最大で7兆ドル(約1,050兆円)規模の超大型資金調達を計画していると報じた。ただ、テック専···

AI のデータセンターに批判 = 水戦争や不動産マネー、電力不足をめぐり思惑

有料記事

直近のビッグテックの決算発表により、2024年は AI への取り組みが本格化する年であることが示唆された。Microsoft のサティア・ナデラCEO が述べたように、「私たちは AI について話す段···

オピニオン・お知らせ

「誰を傷つける表現はダメ」がダメ - イシケンの部屋

有料記事

フェミニズムは、優れた問題提起をおこなうものの、解決策がイマイチという話はあると思っている。まあ一括りにフェミニズムと言ってしまうのは、とても雑なのだが。というのも、···

ロシア・ウクライナ戦争は、どうすれば終わるのか? - イシケンの部屋

有料記事

先日、ある共演者の方に「ロシアによるウクライナへの侵攻から2年が経ちましたが、どうすれば戦争が終わるんですか?」と(CM中の雑談として)聞かれた。時間がなくてあまり良い答えが出来なかったのだが、簡単に···

自分の権威性について - イシケンの部屋

有料記事

全然オチはない話なのだが、35歳くらいになると男性はある種の分岐点を迎える。それはキャリア的にも人生的にも、色んな選択の分岐点が出てくるという話が一般論なのだが、個別論としては「若者-大人に関する自己···

社会

なぜ欧米で熱帯病が広がっているのか?デング熱の患者数、過去最悪レベルに

有料記事

世界的に、熱帯病の流行が深刻になっている。熱帯病(tropical diseases)とは、主に熱帯地域で流行する感染症で、マラリアなどがよく知られている。一方、世界的な知名度は低いものの、医療インフ···

なぜ大阪・関西万博は、批判されているのか?

有料記事

2025年4月の開幕が予定されている大阪・関西万博をめぐる混乱が深刻になっている。大阪・関西万博は「登録博」と呼ばれる国際博覧会にあたり、万博のなかでも特に規模の大きなものとなる(*1)。日本では「大···

羽田衝突事故、原因は混雑?羽田は危険な空港なのか

有料記事

2024年1月2日、東京・羽田空港の滑走路上で、日本航空516便が着陸した直後に海上保安庁の航空機と衝突した。事故原因の究明が進められる中、注目されているのが羽田空港の混雑ぶりだ。事故について同月2日···

社会問題・人権

性被害の虚偽告発は、どのくらいあるのか?サッカー日本代表・伊東純也氏、告発女性を逆告訴

有料記事

1月31日、デイリー新潮は、サッカー日本代表・伊東純也氏が性加害の疑いで刑事告訴されたことを報じた。訴えたのは東京都内に住む女性2人で、代理人によると2023年6月、大阪市内の飲食店で伊東氏と会食した···

なぜ女性は、過去の性被害を何年も経ってから告発するのか?

有料記事

(*)この記事は、一部に暴力的な描写を含みます。昨年12月以降、ダウンタウンの松本人志氏からの性被害を告発する女性の証言が、相次いで週刊文春から報じられたことを受けて、事態が次々と展開している。松本氏···

子どもへの性暴力、現状と対策は?ジャニーズ問題・日本版 DBS など注目

有料記事

2023年10月、学習塾大手・四谷大塚の講師が教え子を盗撮したとされる事件で、押収されたスマートフォンの解析の結果、12人の女児が被害にあっていたことが明らかとなった。日本では、子どもを標的にした性暴···

経済

新 NISA 開始から1ヶ月半、誰がどのくらい参加? = 日本円流出で円安助長論も

有料記事

新 NISA(少額投資非課税制度)が開始してからおよそ1ヶ月半が経過し、最初の1ヶ月の利用状況などに関する集計データが公開され始めた。全世界株や米国株が人気銘柄となっている一方、そのあまりの人気ぶりか···

なぜテスラは日本市場に注目しているのか?背景に米中EV市場の低迷

有料記事

米EV大手・Tesla(テスラ)は1月24日(現地時間)、2023年第4四半期(Q4)決算を開示した。この決算報告の会見上、同社のイーロン・マスクCEOが日本市場について言及したことに注目が集まってい···

中国の投資家、日本株を爆買い?背景には中国経済への懸念

有料記事

中国の投資家たちが、日本株に殺到している。上海証券取引所は1月18日、日経平均連動型の上場投資信託(ETF)について、売買を一時停止する措置を講じた。これは2日連続のことだ。加熱する取引に対して、運用···

国際

なぜイスラエルは、世界中の反対にもかかわらず戦争を続けるのか?

有料記事(無料プレゼント中)

2023年10月7日(現地時間)に始まった、イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスの戦争は、現在、停戦する兆しが見えずこう着状態に陥っている。戦闘開始から4ヶ月以上が経過し、双方の死者は合計で3万人を···

中国の投資家、日本株を爆買い?背景には中国経済への懸念

有料記事

中国の投資家たちが、日本株に殺到している。上海証券取引所は1月18日、日経平均連動型の上場投資信託(ETF)について、売買を一時停止する措置を講じた。これは2日連続のことだ。加熱する取引に対して、運用···

デジタル課税とは何か?ビッグテックの税逃れに迫る包囲網

有料記事

2024年1月11日、経済協力開発機構(OECD)のマティアス・コーマン事務総長は、ビッグテックなどを対象とするデジタル課税について「2025年の導入に自信を持っている」と述べた。デジタル課税は、各国···

環境

EUの人権・環境デューディリ規制に注目 = 日本企業800社にも影響か

有料記事

EUの人権・環境デューディリジェンス規制が、日本企業にも大きな影響を与えようとしている。デューディリジェンス(Due diligence)とは本来、「自分自身の財産などを守るためにとるべき合理的な行動···

なぜ欧米で熱帯病が広がっているのか?デング熱の患者数、過去最悪レベルに

有料記事

世界的に、熱帯病の流行が深刻になっている。熱帯病(tropical diseases)とは、主に熱帯地域で流行する感染症で、マラリアなどがよく知られている。一方、世界的な知名度は低いものの、医療インフ···

COPとは何か?気候変動をめぐる交渉の歴史

有料記事

アラブ首長国連邦(UAE)で開かれていた国連気候変動枠組条約の第28回締約国会議(COP28)が、12月13日に閉会した。11月30日から開催されていたCOP28には、日本から岸田首相が出席したほか、···

ビジネス

EUの人権・環境デューディリ規制に注目 = 日本企業800社にも影響か

有料記事

EUの人権・環境デューディリジェンス規制が、日本企業にも大きな影響を与えようとしている。デューディリジェンス(Due diligence)とは本来、「自分自身の財産などを守るためにとるべき合理的な行動···

AI のデータセンターに批判 = 水戦争や不動産マネー、電力不足をめぐり思惑

有料記事

直近のビッグテックの決算発表により、2024年は AI への取り組みが本格化する年であることが示唆された。Microsoft のサティア・ナデラCEO が述べたように、「私たちは AI について話す段···

なぜテスラは日本市場に注目しているのか?背景に米中EV市場の低迷

有料記事

米EV大手・Tesla(テスラ)は1月24日(現地時間)、2023年第4四半期(Q4)決算を開示した。この決算報告の会見上、同社のイーロン・マスクCEOが日本市場について言及したことに注目が集まってい···

スポーツ

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

なぜスポーツ配信サービスが乱立しているのか?ABEMAによるW杯無料生中継などOTT全盛期

有料記事

インターネットテレビ ABEMA が、今年カタールで開催されるFIFAサッカーワールドカップの全64試合を無料生中継することを発表した。「全試合無料生中継」は日本史上初であり、これまで民放キー局も実施···

🔥 いま読まれている記事

⚡ 速報

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

✍🏻 著者
シニアリサーチャー
編集長 / 早稲田大学招聘講師
シニアリサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ