政治に関するその他の記事


💡 最新のニュース解説

🗞 最新のニュース

ロシアからのエネルギー供給停止に、EUはどう備えているのか?

有料記事 / 政治

ロシア産エネルギーからの依存脱却(脱ロシア依存)に向けて、各国が動き始めている。G7(主要7ヶ国)首脳は5月8日、ロシア産原油の輸入禁止に向けた取り組みの推進を共同声明のなかで発表した。ロシアは、国家···

ウクライナ侵攻の裏で進む、EUの食料外交とは何か?

有料記事 / 政治

ロイターは4月13日、「EUが食料外交に注力」という見出しで記事を報じた。この見出しで言及されている「食料外交(Food diplomacy)」とは、一体何を指すのだろうか。似たような言葉として、「料···

オリガルヒとは何か?ウクライナ侵攻で制裁、ロシアの政治・経済に影響力

有料記事 / 政治

ロシアがウクライナへの侵攻を開始してから、約3ヶ月が経過した。この間、欧米諸国はウクライナ支援策の一環として、ロシアに対する経済制裁を相次いで実施している。制裁の具体的な内容として、現在までにロシアの···

ユン・ソンヨル(尹錫悦)の韓国大統領就任で、何が変わるのか?

有料記事 / 政治

5月10日、韓国で尹錫悦(ユン・ソンヨル)氏が大統領に就任した。同氏は3月の韓国大統領選で保守系政党「国民の力」の候補として当選を果たしており、5年ぶりに保守政権が発足したことになる。関連記事:韓国大···

ロシアが、フィンランドやスウェーデンに侵攻する可能性はあるのか?

有料記事 / 政治

フィンランドとスウェーデンが、相次いで北大西洋条約機構(NATO)への加盟申請を表明した。フィンランドは16日に正式表明、スウェーデンも追随している。ロシアと国境を接するフィンランドは、第二次世界大戦···

ロシアのウクライナ侵攻のシンボル「Z」は、何を意味するのか?

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻がはじまった翌月となる今年3月、アルファベットの「Z」が侵攻を支持するシンボルとして急速に広まった。ロシアの政治家たちはこぞって「Z」を使用し、市街地の車両や建物にもスプレー···

ロシアによる侵攻をめぐり懸念を集める国・モルドバとは? 歴史からロシアとの関係まで

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻をめぐって、隣国・モルドバに関する懸念が浮上している。契機となったのは、ウクライナ侵攻開始から2ヶ月の節目となる4月22日、ロシア中央軍管区の副司令官ルスタム・ミネカエフ少将···

ウクライナ侵攻によって、なぜ食料価格が高騰しているのか?

有料記事 / 政治

世界中で食料価格の高騰が止まらない。国連食糧農業機関(FAO)は4月8日、2022年3月の食品価格指数を公表した。これによると、2014年から2016年の平均食品価格を100とした時の2022年3月に···

世界を脅かすスパイウェア、ペガサスとは何か?

有料記事 / 政治

世界各地の人権問題、政治活動において暗躍する、あるひとつのスパイウェアが存在する。イスラエル企業の開発する「Pegasus(ペガサス)」だ。大統領選前の仏マクロン大統領や、新型コロナウイルスに関して国···

ウクライナ侵攻は「NATOの東方拡大が原因」で、不拡大の「約束」は存在したのか?

有料記事 / 政治

前回記事では、NATOの目的やその変遷を見てきた。では、こうしたNATOの組織や役割の変遷を踏まえて、ロシアはそれをどのように脅威として捉え、いわゆる「東方拡大」を否定してきたのだろうか?協調と警戒前···

NATOはどのような組織か?その基本的な組織と歴史を理解する

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、北大西洋条約機構(NATO)をめぐる動きが慌ただしくなっている。そもそもロシアは侵攻に際して、NATO 加盟を目指すウクライナのあり方を批判してきた。侵攻後の停戦協···

ウクライナ、知っておきたい近現代史(ウクライナ独立戦争から現在まで)

有料記事 / 政治

前回記事では、ウクライナの歴史についてキエフ大公国の誕生からヘーチマン国家の滅亡、そしてポーランドによる支配までを見てきた。それは、ロシアやウクライナなどを生んだキエフ大公国の滅亡後、近世にかけて「ウ···

ウクライナ、知っておきたい前近代史(キエフ大公国からコサック国家、ポーランドの支配まで)

有料記事 / 政治

前回の冒頭部分で述べたように、ウクライナは歴史的にロシアと深い関係を持ってきた。そのことを理解するため、以下では2回に渡ってウクライナの歴史を時代ごとに概観していく。今回は、キエフ大公国の誕生からコサ···

なぜフランスはマリから撤退したのか?西アフリカの今後とロシアの影

有料記事 / 政治

フランス・マクロン大統領は今年2月17日、マリからフランス軍を撤退させることを表明した。マリ政府との協調が困難になったことが理由で、大統領は「我々は戦略を共有しておらず、隠された目的を持っているような···

ウクライナ、どのような国か?知っておきたい基本データ

有料記事 / 政治

2月24日、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始して以来、1ヶ月近くに渡って両軍の激しい攻防が続いている。米国やEUなどの国際社会は、ロシアに対する厳しい経済制裁に踏み切った他、ウクライナへの軍事支援···

台湾への軍事侵攻はあり得るか?緊張の背景と「台湾統一」の蓋然性

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻は、中国による台湾統一をめぐる議論を活発化させている。2月24日の侵攻後、台湾では「今日のウクライナは明日の台湾だ」というフレーズが盛んに取り上げられた。日本や米国などでも、···

台湾有事とは何か?中台関係の歴史と現状を振り返る

有料記事(無料プレゼント中) / 政治

台湾情勢をめぐる緊張が高まっている。年初より「アジアにとって2022年最大のリスクは台湾問題」という指摘がなされていたが、2月末に起きたロシアによるウクライナ侵攻を受けて、安倍晋三元首相が中国による台···

経済制裁によりロシアの一般市民が苦しむことは、倫理的に認められるのか?

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、国際社会からの圧力が強まっている。 国際銀行間通信協会(SWIFT)の国際決済ネットワークからロシアの複数金融機関を排除する他、プーチン大統領やセルゲイ・ラブロフ外···

ウクライナ侵攻をめぐり、中国はどのように対応しているのか?

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、国際社会においてロシアを非難する声が強まっている。国連安全保障理事会(15ヶ国)は25日、ロシアのウクライナ侵攻を非難する決議案を採決した。常任理事国であるロシアの···

韓国大統領選の候補者や争点、その動向は?

有料記事 / 政治

今月14日、第20代韓国大統領選(3月9日開票)の候補者14人が決定した。翌15日から本格的な選挙戦が始まっており、来月9日に投開票がおこなわれる。有力視されているのは、進歩(革新)系の与党「共に民主···
日銀、問われた独立性=脱デフレ、政治対応に苦慮―12年下期の決定会合議事録
無料記事 / 政治
日銀は31日、2012年下半期(7~12月)に開いた金融政策決定会合の議事録を公表した。デフレ脱却に向け、強力な金融緩和を求める政府への対応に苦慮する場面が続き、日銀の独立性が問われた。10月に...
電気代支援、必要なら追加対策=岸田首相、児童手当拡充に意欲―衆院予算委
無料記事 / 政治
岸田文雄首相は30日午後の衆院予算委員会で、今春以降の電気料金変動に対する支援策に関し、「経済状況も注視し、必要な対応なら、ちゅうちょなく取り組んでいきたい」と表明した。児童手当の拡充にも重ねて...
談話継承、対韓規制の緩和検討=政府、徴用工解決に合わせ
無料記事 / 政治
日韓関係で最大の懸案になっている元徴用工問題に関し、韓国政府が日本側の受け入れ可能な解決策を最終的に決めた場合、政府が植民地支配に対する「反省とおわび」に触れた過去の政府談話を継承する立場を表明...
物価2%「長期の目標に」=政府・日銀に新共同声明提言―令和臨調
無料記事 / 政治
産学の有識者が日本が抱える構造的課題の改革を目指す「令和国民会議(令和臨調)」は30日、2%の物価上昇の目標を明記した政府・日銀による共同声明について、「新たな共同声明の公表とその実現が必要だ」...
東京の転入超過、3万8023人=活発移動背景か―22年人口移動報告・総務省
無料記事 / 政治
総務省が30日公表した2022年の住民基本台帳に基づく人口移動報告によると、東京都は転入者数が転出者数を上回る「転入超過」が3万8023人となった。比較可能な14年以降で最少だった前年の5433...
岸田首相、防衛増税「実施時期柔軟に」=女性就労促進へ制度見直し―衆院予算委
無料記事 / 政治
衆院予算委員会は30日午前、岸田文雄首相と全閣僚が出席して2023年度予算案の基本的質疑を行い、実質審議に入った。首相は抜本的な防衛力強化の財源に充てる増税について、「実施時期を柔軟に判断する」...
「国民負担増」野党追及へ=少子化・防衛費財源―30日から衆院予算委
無料記事 / 政治
国会は30日、衆院予算委員会で岸田文雄首相と全閣僚が出席する2023年度予算案の基本的質疑がスタートする。首相が打ち出した「異次元の少子化対策」や防衛費大幅増を巡る論戦が本格化。野党側は4月の衆...
自治体非常勤職員に勤勉手当=24年度にも支給可能に―総務省
無料記事 / 政治
総務省は、地方自治体が非常勤の「会計年度任用職員」に対し、勤勉手当を支給できるようにする方針だ。公務員のボーナスは期末手当と勤勉手当で構成するが、現在は期末手当しか支給できない。勤勉手当も支給可...
利上げ幅、0.25%に縮小へ=インフレ峠越える―米FRB
無料記事 / 政治
【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は1月31日と2月1日の両日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、金融政策を決める。約40年ぶりの高インフレが峠を越えたとの見方が強まる中、利上...
岸田首相「身内」に批判相次ぐ=長男秘書官と側近木原氏
無料記事 / 政治
岸田文雄首相の「身内」の振る舞いが批判を浴びている。今月の欧米歴訪に同行した長男翔太郎政務秘書官が公用車で観光したと報じられ、側近の木原誠二官房副長官が横柄とも受け取られかねない態度を取ったため...
世論背に「決断」アピール=統一選にらみ岸田首相―コロナ「5類」引き下げ
無料記事 / 政治
政府は5月8日から新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを「5類」に引き下げる。岸田文雄首相としては4月の統一地方選や衆院補欠選挙をにらみ、3年ぶりの「平時」への移行を支持する世論を背に、「決...
陸上養殖、参入相次ぐ=実態把握へ届け出制導入―政府
無料記事 / 政治
政府は27日、異業種から新規参入が相次ぐニジマスなどの陸上養殖業の実態を把握するため、4月から事業者に対し魚種などを届け出るよう制度を整備した。同日、内水面漁業振興法の政令改正案を閣議決定した。...
参院議長、ガーシー氏に出席要求へ=応じなければ懲罰手続き
無料記事 / 政治
参院議院運営委員会は27日、昨年7月の初当選から一度も国会に登院していないNHK党のガーシー参院議員について、書面で出席を求めるよう尾辻秀久参院議長に申し入れた。尾辻氏は30日にも国会出席を求め...
新型コロナ医療費の公費負担継続=岸田首相、マスク着用は「個人判断」
無料記事 / 政治
岸田文雄首相は27日、政府の新型コロナウイルス対策本部で、医療費の公費負担を当面継続する方針を表明した。4月以降のワクチン接種についても「必要な接種は引き続き自己負担なく受けられるようにする」と...
経口中絶薬の薬事承認了承=国内初、妊娠9週まで対象―厚労省
無料記事 / 政治
厚生労働省は27日、薬事・食品衛生審議会の専門部会を開き、人工妊娠中絶できる飲み薬の薬事承認を了承した。ただ、「本剤は社会的な関心が高く、慎重な審議が必要」(厚労省)とし、2月にパブリックコメン...
所得制限「撤廃案踏まえ検討」=児童手当で岸田首相、参院代表質問―教団解散請求、速やかに判断
無料記事 / 政治
参院本会議は27日午後、岸田文雄首相の施政方針演説に対する各党代表質問を続けた。首相は少子化対策を巡り「児童手当の所得制限撤廃を提案いただいた。国会の議論も踏まえ具体策の検討を進めていく」と表明...
出産・妊娠時の給付継続=岸田首相、対中韓改善に意欲―参院代表質問
無料記事 / 政治
参院は27日午前の本会議で、岸田文雄首相の施政方針演説に対する2日目の各党代表質問を行った。妊娠・出産時に計10万円相当を給付する「出産・子育て応援交付金」について、「今後も継続することが重要だ...
児童手当の所得制限、焦点に=少子化対策、与野党から撤廃論
無料記事 / 政治
岸田文雄首相が打ち出した「異次元の少子化対策」を巡り、児童手当の所得制限を撤廃するかどうかが焦点に浮上した。一律支給を「バラマキ」と非難してきた自民党の幹部が国会質疑で賛同したためだ。立憲民主党...
長期金利目標の柔軟化提言=財政膨張に苦言―IMF対日審査
無料記事 / 政治
国際通貨基金(IMF)は26日、対日経済審査の終了に伴って声明を発表し、日銀の大規模な金融緩和策に関して「長期金利の変動をより柔軟にすることも検討すべきだ」と提言した。財政政策を巡っては、新型コ...
価格抑制「実感なし」=ガソリン補助金、支給から1年―6兆円超投入、見えぬ出口
無料記事 / 政治
ガソリン価格の高騰を抑えるため、政府が補助金の支給を始めて27日で1年。時限的措置だったはずの事業は拡充・延長が繰り返され、9月末までに投入する予算額は6.2兆円にまで膨張している。ただ、価格抑...

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

✍🏻著者
リサーチャー
エディンバラ大学修士課程
シニアリサーチャー
東京大学総合文化研究科博士課程
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま