News worth reading

わたしたちは、政治やテクノロジー、社会問題などのニュース解説メディアです。
メンバーシップを通じて、良質なコンテンツを届けていきます。
本誌について
2021年10月24日無料記事309本有料記事173本

タイム誌、「今年の人」にメルケル首相を選出:その理由とは?

無料記事/ テクノロジー

アメリカのタイム誌が毎年年末に発表している「今年の人」。今年は、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が選出されました。首相就任から今年で10年を迎えたメルケル首相ですが、なぜ彼女が選ばれることになったのでし···

ついにサトシ・ナカモト判明?オーストリア当局、ビットコイン発明者とされる人物宅を家宅捜査

無料記事/ テクノロジー

英・Guardianなどによれば、オーストラリア警察は13時30分(現地時間)より、ビットコイン発明者ではないかと噂される人物クレイグ・ライト氏の自宅を家宅捜索しています。それによれば、現在10人以上···

ハフポ創設者、ドナルド・トランプへの報道姿勢変更を表明「彼はお騒がせ候補ではなく、危険な差別主義者」

無料記事/ テクノロジー

アメリカ大統領選挙に、共和党から出馬している不動産王のドナルド・トランプ氏。共和党の候補者としては支持率トップを維持していますが、過激な発言をする人物として知られており、日本で報道される時も「お騒がせ···

2015年、一番面白かった記事。by 石田健 #HyperlinkChallenge2015

無料記事/ テクノロジー

THE STARTUPの梅木さんからご指名があったので、2015年に最も面白かった記事をご紹介しようかと思います。2015年、一番面白かった記事。by 梅木雄平 #HyperlinkChallenge···

タンザニアの新聞配信アプリ「M-Paper」に世界が注目:その理由とは?

無料記事/ テクノロジー

東アフリカの国「タンザニア連合共和国。」人類発祥の地ともいわれているタンザニアですが、世界で最も貧しいといわれている国の一つでもあり、就学率の低さや、基礎インフラの整備の遅れが大変深刻な問題となってい···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

特集

女性の権利を考える

混乱の中の東京五輪

アフガニスタン情勢の20年を知る

気候変動という危機

特集の一覧

グレン・グリーンウォルド氏、CNNのパリ同時多発テロへの報道姿勢を批判

無料記事/ テクノロジー

2013年、NSAの極秘の監視プログラムの実態を暴露し世界衝撃を与えたスノーデン事件。そのスノーデン氏の暴露を最初にガーディアンで報じたのが、ジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏です。グリーンウ···

CNN、米議会が推し進める難民政策を批判した記者を2週間の停職処分に

無料記事/ テクノロジー

パリでの同日多発テロ事件をきっかけにして、欧米諸国を中心に民政策の在り方をめぐる議論が再び活発化しています。フランスのオランド大統領、ドイツのメルケル首相は25日の仏独首脳終了後の「難民の受け入れを継···

Vice、カナダにも「Viceland」を開局:カナダ最大の通信会社と提携

無料記事/ テクノロジー

先日、ケーブルテレビへの進出を発表したばかりのViceですが、カナダでもケーブルテレビでの放送を来年に開始することが発表されました。先日のアメリカでのVicelandの開局を発表した際、「これは世界中···

バーグルエン研究所、「哲学ノーベル賞」を創設

無料記事/ テクノロジー

今年、日本の文部科学省が、国立大学に対して求めた、「文系の学部(研究科)の廃止・配置転換」。この文部科学省の動きは、政府の決定した政策そのものへの是非という議論だけにとどまらず、「人文系の学問は役に立···

Politico、スポークマンに共和党のコミュニケーションストラテジストを採用へ

無料記事/ テクノロジー

ワシントンD.C.以外への支局開設(ニュージャージー州など)や、ブリュッセルやロンドンを拠点としたヨーロッパでの事業拡大など、「ワシントンのニッチな政治メディア」から徐々に変貌を遂げつつある政治新興メ···

ハフポ従業員、労働組合結成運動への参加を呼びかける公開書簡を発表:新興メディアで相次ぐ動き

無料記事/ テクノロジー

世界15カ国で運営され、もはやネットメディアの老舗ともいえるハフィントン・ポスト。(以下ハフポスト)ネット上の一つのプラットフォームとして大きな存在感を見せているハフポストですが、本国のアメリカでは、···

Facebook、ナイジェリアでのテロを受けて安否確認機能を発動:ザッカバーグ氏の声明全訳

無料記事/ テクノロジー

17日、ナイジェリアの市場で爆弾テロが発生しました。TBSの現時点での報道によると、32人が死亡、80人がけがをして病院に搬送されたそうです。このナイジェリアでのテロを受け、FacebookのCEOマ···

英・コービン党首「レバノンのテロは、パリに比べて殆ど報道されていない」:反論するジャーナリストも

無料記事/ テクノロジー

昨日から本誌でもお伝えしているパリのテロ事件とメディアに関連するメディアの動き。「日本のメディアは、フランスのテロを報じない問題」や、その議論そのものへの是非、Facebookのトリコロール問題や安否···

Facebook、レバノンのテロで安否確認をしないことへの批判を認める:社会とメディアの役割について

無料記事/ テクノロジー

本誌で先ほど、「日本のメディアがパリの事件をきちんと伝えていない」という批判に関する記事を掲載しましたが、個人的には、メディアと社会の関係について、こうした批判とは異なる視点で考える必要があると考えて···

アメリカのメディアは、パリの同時多発テロをどう伝えたか?

無料記事/ テクノロジー

日本時間11月14日の朝方に、パリで発生した同時多発テロ事件。現在、新聞によると犠牲者の数は少なくとも128人に上ると言われており、深刻な事態となっています。(編集部注:日本時間15日22:54現在、···

ネイト・シルバー氏、VoxをクソミソにDisる:ネットメディアのあり方を問題提起

無料記事/ テクノロジー

ニュース解説メディアとして、一定の地位を誇ってきた新興メディアVox.com。これまでも、Media HackやDigday日本版などでも新興メディアの代表格としてポジティブに取り上げられていることも···

Politico、ヨーロッパでの事業を拡大へ:ロンドンに支局を開設

無料記事/ テクノロジー

2007年の創刊以降、アメリカの大統領選挙や、アメリカ議会の動向をワシントンから発信し、急成長を遂げた政治専門の新興メディアPolitico。そんなPoliticoが、ヨーロッパでの事業を本格的に拡大···

スタートレック、新シリーズはオンデマンド動画で有料配信:三大ネットワークもネットに

無料記事/ テクノロジー

「スタートレック」のテレビシリーズは、日本では知る人ぞ知る作品という感じで、あんまりピンとこない読者の方も多いとは思いますが、アメリカをはじめとする英語圏では、「スターウォーズ」と並び知名度も人気も高···

Vice、ついにケーブルテレビ進出:24時間専門チャンネル「Viceland」が開局

無料記事/ テクノロジー

先日、Viceの東欧での事業拡大についてのニュースをお伝えしました。その際、テレビ局開局も視野に入れた事業展開を加速させているということもお伝えしましたが、それから2日も経たない本日(現地時間では11···

Vice、ギリシャの大手メディアと提携し東欧での事業を拡大

無料記事/ テクノロジー

アメリカの新興大手メディアViceが、ギリシャに本社を置くAntenna Groupとの提携を強化し、2016年より東欧での事業拡大を進めることを発表しました。ViceとAntenna Groupとの···

カテゴリ別新着記事

政治・国際関係

経済安全保障とは何か?米中対立と新たな担当大臣により注目

有料記事/ 政治・国際関係

今月5日、岸田内閣が正式に発足して新たに20人の閣僚が決定した。中でも、新たに設けられた経済安全保障担当大臣には、当選3回で40代の小林鷹之議員が任命されたことで注目を集めている。経済安全保障について···

なぜ女性議員は少なく、そして増えるべきなのか?日本における女性政治家の現状

無料記事/ 政治・国際関係

2021年の自民党総裁選で、初めて複数人の女性議員が立候補している。1955年の結党以来、首相の大半を輩出してきた自民党総裁選で、過去に立候補した女性は小池百合子東京都知事のみ(2008年)だった。小···

2021年衆院選のポイント・各党の政策は?

無料記事/ 政治・国際関係

今月19日、第49回衆議院議員総選挙(衆院選2021)が公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦が開始された。今回の選挙のポイント、そして自由民主党(自民)や立憲民主党(立憲)をはじめとした9···

テクノロジー

Uberのドライバーは「従業員」なのか?ギグワーカーの権利闘争をめぐる各国の現状

有料記事/ テクノロジー

2021年6月22日、警視庁はフードデリバリーサービスUber Eatsを運営している日本法人の元代表ら2人と法人としての同社を、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで東京地検に書類送検した。日本での···

Appleは、なぜApp Store外での決済方法を認めたのか?

有料記事/ テクノロジー

先月26日、Apple社はApple Storeにおける制限緩和を発表した。主に7つの優先的な制限緩和があるものの、多くの開発者から注目を集めているのは、AppleがApp Storeを経由しない決済···

メタバースとはなにか?Facebookら続々投資する「次のインターネット」?

有料記事/ テクノロジー

2021年8月、Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグは、傘下のVR企業Oculusにおいて、仮想空間の会議サービスHorizon Workroomsのベータ版を提供開始することを発表した。···

オピニオン / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

無料記事/ オピニオン / 編集長より

今月11日、「ホームレスを3年間取材し続けたら、意外な一面にびっくりした」という記事が大きな話題を集めた。記事そのものの問題点に加え、同記事が掲載されたプラットフォームであるcakesから「cakes···

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

社会

BTSの楽曲は、なぜアメリカのラジオで再生されないのか?

有料記事/ 社会

BTSが「21世紀のビートルズ」であることは疑いなく、彼らは「Dynamite」や「Butter」などの大ヒット曲で、次々と世界中のチャートを席巻している。特に「Butter」は、米Billboard···

デルタ株により、世界はいまどのような状況にあるのか?

有料記事/ 社会

5日、感染者が全国で初めて1万5,000人超えるなど、全国的な感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。その背景にあるのは、8月初旬時点で関東で約90%、関西で約60%に達したと推計されるデルタ株だ。そ···

アシッドアタックとは何か?

有料記事/ 社会

今月24日、東京・港区にある地下鉄・白金高輪駅で男性が顔に硫酸をかけられて大けがをした事件で、警視庁は28日、容疑者の男性を逮捕した。容疑者は、大学時代に被害者と同じサークルだったものの、現時点で詳し···

社会問題・人権・環境

トキシック・マスキュリニティ(有害な男性性)とは何か?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

近年、ジェンダーにまつわる諸問題への関心が高まっている。SDGsの達成目標にジェンダー平等の達成が組み込まれ、#MeTooムーブメントやフラワーデモなどの運動を通じて、女性の権利をめぐる種々の課題が浮···

電源構成とはなにか?ベストミックスが求められる理由

有料記事/ 社会問題・人権・環境

中国・習近平国家主席は21日、中国が国外で新たに石炭火力発電所を建設しないことを表明した。国際社会でカーボンニュートラルに向けた取り組みが加速する中、大国として新たな公約を示すことで気候変動対策の先頭···

再エネ賦課金とはなにか?なぜ電気代に加算され、高騰し続けているのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

昨年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を正味ゼロにするカーボンニュートラルを宣言した。2015年に採択されたパリ協定のもと、日本だけでなく120以上の国・地域が、2050年前後までにカー···

ビジネス・経済

BTSは、なぜ成功したのか?(3)桁外れの成功の理由

有料記事/ ビジネス・経済

前回述べたように、スキャンダラスなイメージさえあった弱小事務所であるHYBE(ハイブ、旧称:BigHitエンターテイメント)そしてBTSは、いかにして現在の地位を確立したのだろうか。事務所の戦略、BT···

なぜ中国・恒大集団に世界中が注目しているのか?

有料記事/ ビジネス・経済

20日、ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が一時900ドル以上の下落をみせた。背景には、中国の不動産大手・恒大集団(Evergrande Group)の資金繰りについて懸念の高まりがあり、連鎖···

なぜ岸田首相は金融所得税を見直そうとしているのか?

有料記事/ ビジネス・経済

今月10日、岸田文雄首相は金融所得課税の見直しについて「当面は触るということは考えていない。そこばかり注目されてすぐやるんじゃないかという誤解が広がっている」と発言した。同首相は「成長の果実の分配や国···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

著者

The HEADLINE編集長
法政大学ほか非常勤講師
リサーチャー
著者一覧