News worth reading

わたしたちは、政治やテクノロジー、社会問題などのニュース解説メディアです。
メンバーシップを通じて、良質なコンテンツを届けていきます。
本誌について
2021年12月08日無料記事319本有料記事189本

[追記] Uber新CEO、エクスペディアCEOダラ・コスロシャヒ氏に決定

無料記事/ テクノロジー

GE前CEOのジェフ・イメルトや、ヒューレット・パッカードCEOのメグ・ホイットマンらの名前が挙がっているUberの新たなCEOですが、ここへきてエクスペディアCEOのダラ・コスロシャヒの名前が急浮上···

Wantedlyによる「写真を無断利用」の論理について:インターネットにおける画像引用

無料記事/ オピニオン / 編集長より

すでに話題になっていますが、ウォンテッドリー社が「画像の無断使用はやめていただきたい」として、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づいて、Google・Twitterに同社を批判したブロク記事の···

Uber、社内の混乱とは対照的に第2四半期も順調に成長

無料記事/ テクノロジー

AXIOSの報道によれば、混乱が続くUberのコアビジネスは順調に進んでいるようです。第2四半期の総予約(Gross Booking)は87億ドルで、前年同期比で17%増となりました。第2四半期の各指···

Snapchat、24歳以下の若者で初めてFacebookのユーザー数を上回る予測

無料記事/ 政治・国際関係

eMarketerの調査によれば、Facebookは12-17歳のユーザーが今年はじめて減少する見込みとなりました。12-24歳のユーザー数はSnapchatがはじめて首位を奪い、若い世代から人気を集···

CNN、Snapchat専用ニュース番組を開始:注目ポイントは?

無料記事/ テクノロジー

CNNが、Snapchat上で新たな報道番組「The Update」を開始します。この番組は、世界中のCNN記者らが、毎日午後6時に政治や人種問題、気候変動といった固めのニュースを紹介するものです。な···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

特集

女性の権利を考える

混乱の中の東京五輪

アフガニスタン情勢の20年を知る

気候変動という危機

特集の一覧

Googleのロビイング費用、全米トップに躍り出る

無料記事/ テクノロジー

ワシントンD.C.におけるGoogleのロビー活動費用が過去3ヶ月で600万ドルに達し、全米で最もロビー活動に費用を投入している企業になったことを英・ガーディアン紙が伝えています。政府の規制に直面する···

Facebook、マーケットプレイス機能を小売業者などにも開放

無料記事/ テクノロジー

昨年10月、Facebookは「マーケットプレイス」機能をリリース(日本では未公開)しましたが、今後は小売業者やプロフェッショナルに向けて開放することが明らかになりました。背景・経緯Recodeによる···

Mahable、売却も視野に入れて資金調達へ:主戦場は動画に

無料記事/ テクノロジー

テック・ニュースに強いオンラインメディアMashableが、売却も視野に入れた資金調達に向けて金融機関と協議していることを明らかにしました。Blooombergによれば、調達した資金は動画分野に充てら···

ビットコイン、再び分裂の懸念高まる:3つ目の仮想通貨が誕生か?

無料記事/ テクノロジー

8月1日のハードフォークにより、ビットコインからビットコインキャッシュ(BCC・BCH)が生まれました。しかし今度は、ビットコインから新たに3つ目の仮想通貨が生まる可能性がある、とMOTHERBORD···

ベンチマーク、今度はUberの取締役会からアリアナ・ハフィントンを追い出したい?

無料記事/ テクノロジー

Uberの初期からの投資家であるベンチマーク・キャピタルによる、前CEOトラビス・カラニックへの訴訟など、混乱が続いているUber社。今度はそのベンチマークが、取締役会メンバーのアリアナ・ハフィントン···

Facebook、密かに中国で写真共有アプリ「Colorful Balloons」をリリース:進出への足がかり?

無料記事/ テクノロジー

長年、中国進出を目指すFacebook社ですが、どうやら新たな方法を模索しているようです。同社は密かに、現地企業を通じて写真共有アプリColorful Balloons(カラフル・バルーンズ)をリリー···

カラニック前CEO、訴訟後初となる声明で「困惑」:ベンチマークも従業員向けレター

無料記事/ テクノロジー

Uberの前CEOトラビス・カラニックは、初期投資家のベンチマーク・キャピタルから訴訟を受けて以来、はじめての声明を発表しました。多くの株主と同様に、私はベンチマークの敵対的行為について失望し、困惑し···

ディズニーによるコンテンツ引き上げは、Netflixにどれほど影響を与えるか

無料記事/ テクノロジー

2019年よりディズニー社は、新作映画のNetflixに対する配信を停止すると発表し、独自のストリーミングサービスを始めることを明らかにしました。ディズニー社はディズニー作品のみならず、スポーツ専門チ···

Googleのエンジニア、本当に「多様性否定する文書」を書いた?

無料記事/ テクノロジー

今月7日、Googleのエンジニアを勤めていたジェームズ・ダモア氏が解雇されました。ダモア氏は3日に、「グーグルの思想的エコーチェンバー(英文)」と題するメモを公開していますが、この内容が性差別的だと···

Uberの株主、ベンチマークの取締役辞任を求める:ハフィントン氏ら「失望」

無料記事/ テクノロジー

醜聞が続くUber社ですが、Axiosの報道によれば、同社の株主は大手VC・ベンチマークキャピタル(Benchmark)の取締役会降格を望んでいる様です。これに伴い、アリアナ・ハフィントン氏ら取締役会···

個人が信用によって資本をレバレッジさせる時代:評価経済に訪れる新たな闘争

無料記事/ テクノロジー

「これまでの全ての歴史は階級闘争の歴史である。」 ― カール・マルクス『共産党宣言』(1848年)カール・マルクスらが著した『共産党宣言』は、世界に大きなインパクトを残した。マルクスらは、人類の歴史を···

本田圭佑選手は自らの努力によってのみ成功したのか?ピーター・シンガーは、否と言う(だろう)

無料記事/ 政治・国際関係

サッカー・本田圭佑選手の下記ツイートが話題となっている。他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われ···

C.マレー『階級「断絶」社会アメリカ』を読む:マーク・ザッカーバーグは「見掛け倒しのエリート」か

無料記事/ 政治・国際関係

チャールズ・マレー『階級「断絶」社会アメリカ:新上流と新下流の出現』は、2013年に邦訳が発売されたものの、2016年に再び話題となった著作だ。その理由は、言うまでもなくドナルド・トランプ米大統領の誕···

トランプは、2020年大統領選挙で再選する:デフォルト効果が支配するアメリカ政治

無料記事/ 政治・国際関係

ほとんどのアメリカ国民は、トランプのことを好んでいない。しかし彼は、2020年に再選される可能性が高い。この相反する事実は、どのように現実となるのだろうか?一般的に、現状に不満を抱いている人々でさえも···

AI・自動運転時代の哲学・倫理学:自動運転車は5人を殺すべきか?

無料記事/ テクノロジー

ITやテクノロジーの急激な発展に伴って、哲学や倫理学の重要性に改めて注目が集まっている。例えば、岡本裕一朗『いま世界の哲学者が考えていること』は、人工知能などホットなテクノロジーと哲学の関係を扱ってい···

カテゴリ別新着記事

政治・国際関係

コロナ禍で、欧米の移民・難民政策はどのように変化したか?

有料記事/ 政治・国際関係

欧米各国で移民・難民問題が再燃している。米国とメキシコの国境沿いには、数千人のハイチ人らが押し寄せ、ヨーロッパでもスペインやイタリアの海岸沿いに、北アフリカ諸国から大量の人々が殺到している。コロナ禍以···

なぜレバノンで緊張が高まっているのか?長引く経済危機と不安定な政治体制

有料記事/ 政治・国際関係

中東・レバノンの首都ベイルートで10月14日、昨年の大規模爆発事故捜査に対する抗議デモで参加者を狙った発砲があり、銃撃戦へと発展した。死傷者は少なくとも38人にのぼり、これは近年のレバノンにおける最悪···

米国、北京冬季五輪を外交的ボイコット

無料記事/ 政治・国際関係

今月6日、米国政府は来年2月に開催される北京冬季オリンピック・パラリンピック大会に外交団を派遣しない、いわゆる外交的ボイコットを発表した。先月バイデン大統領は、新疆ウイグル自治区におけるジェノサイドを···

テクノロジー

なぜNIKEはバーチャルアイテムの商標を申請したのか?

有料記事/ テクノロジー

今月2日、大手スポーツブランドNIKEが、バーチャルアイテムの商標を申請した。米国特許商標庁(USPTO)の記録によれば、申請は10月27日から28日にかけておこなわれており、「NIKE」「JUST ···

Twitter、ジャック・ドーシーCEOが退任。ポイントと背景

無料記事/ テクノロジー

29日、Twitter社の創業者であるジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が退任を発表した。任期満了となる2022年5月には、取締役も退任予定だ。ドーシー氏は、Twitterを創業した2006年···

Didi、米上場廃止手続きを開始。つづく中国企業への圧力

有料記事/ テクノロジー

今日3日、中国の配車アプリ滴滴出行(Didi、Didi Chuxing Technology)はニューヨーク証券取引所(NYSE)の上場廃止に向けた手続きを開始した。同社は、今年6月末にNYSEへ上場···

オピニオン / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

無料記事/ オピニオン / 編集長より

今月11日、「ホームレスを3年間取材し続けたら、意外な一面にびっくりした」という記事が大きな話題を集めた。記事そのものの問題点に加え、同記事が掲載されたプラットフォームであるcakesから「cakes···

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

社会

新たな変異株「オミクロン株」について、今わかっていること

有料記事/ 社会

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」について、日本で初めて感染者が確認された。アフリカ南部ナミビアから入国した30代男性であり、全外国人の新規入国を原則停止してから約16時間後の出来事だった···

こども庁、2023年度に創設。その狙いと背景は?

無料記事/ 社会

野田聖子少子化相は30日、「こども庁」の創設時期について2023年度とする意向を示した。年内には基本方針を固め、来年の通常国会で同庁設置法案を提出する予定となっている。こども庁は、今年1月に菅政権下で···

国際線の新規予約停止が撤回、批判を受け。各国で進む対策

無料記事/ 社会

今日2日、松野博一官房長官は航空会社に対する国際線新規予約の一律停止要請を撤回したことを発表した。政府は昨日、オミクロン株の感染拡大を受けた水際対策として12月末日までの1ヶ月間、日本に着陸する国際線···

社会問題・人権・環境

なぜ中国で電力危機が起きているのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

2021年9月から、中国で過去20年間で最大規模となる電力危機が起きている。電力危機は、南部の広東省や東北の遼寧省など複数、そして広範な地域に及んでいる。中国当局によると、9月から10月にかけて31の···

スポンジ都市とはなにか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

今年7月、中国の鄭州市で292人が犠牲となる大規模な洪水が起こった。この洪水の原因となった雨は、わずか3日で約1年分の降水量が観測された記録的な豪雨とされている。しかし鄭州市では、中国で増加する洪水の···

男性の「生きづらさ」とは何か?

無料記事/ 社会問題・人権・環境

11月19日は、男性の健康やジェンダー問題について考える国際男性デーだ。近年「女性」や「ジェンダー」に関する問題が、メディアなどで取り上げられる機会が増えたが、同時に「男性」や「男らしさ」に関する社会···

ビジネス・経済

なぜ中国ワインが注目を集めているのか?

有料記事/ ビジネス・経済

近年、中国ワインが注目を集めている。1996年の全国人民代表大会で、当時首相だった李鵬がワインの健康効果を絶賛して以来、中国のワイン市場は拡大した。国際ブドウ・ワイン機構(以下、OIV)によると、中国···

自動車各社、期間従業員への支給金2倍。重要な理由は?

無料記事/ ビジネス・経済

トヨタ自動車やSUBARUが、期間従業員への支給金を2倍にすることを日本経済新聞が報じている。期間従業員とは、期間が定められた労働契約を結ぶ労働者のことで、かつては季節工と呼ばれていた。報道によれば、···

中国・恒大集団がデフォルトか。株式市場への波及はひとまず回避

無料記事/ ビジネス・経済

今月7日、資金繰りに苦慮している中国・不動産大手の恒大集団が、一部の公募(オフショア)債の利払いをおこなっていないことが報じられた。利払い期限は日本時間7日午後で、支払額は8,250万ドル(約93億円···

新着のニュース

気象情報
岩手県に波浪注意報が発表されました

2021年12月07日 21:08

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

著者

リサーチャー
リサーチャー
法政大学ほか非常勤講師
レポーター
著者一覧