News worth reading

わたしたちは、政治やテクノロジー、社会問題などのニュース解説メディアです。
メンバーシップを通じて、良質なコンテンツを届けていきます。
本誌について
2021年10月24日無料記事309本有料記事173本

Palantir、最新の資金調達で1億500万ドルを調達、評価額は200億ドル超に

無料記事/ テクノロジー

アメリカのビックデータ分析企業 Palantir が、水曜日にSEC(証券取引委員会)に提出した資料によれば、彼らは最新のラウンドで 1億500万ドルを調達しました。PitchBookのデータによれば···

NBCUniversal、コメディー中心の動画サービス「SeeSo」をリリース予定

無料記事/ テクノロジー

(BuzzFeedやVoxにも投資をしている)NBCUniversalが、コメディー中心の動画サブスクリプション・サービス「SeeSo」をリリース予定。月額3.99ドルで、オリジナル・コンテンツも用意···

Time社、ミレニアル世代のメディアxoJaneを買収間近か

無料記事/ テクノロジー

Time社が、ジェーン・プラットが運営するxoJaneとxoVainを買収間近とのこと。最近、xoJaneの名前はよく聞くなあと思っていましたが、ミレニアル世代の女性にかなり影響力を持っているよう。ジ···

BIの動画メディア、INSIDERが面白い

無料記事/ テクノロジー

最近、自分で動画投稿して、動画メディア面白いなあと眺めていますが、その最たる例が Business Insider の運営する INSIDER です。彼らはウェブサイトを持たないNow This系のサ···

VRスタートアップの8i、シリーズAで1350万ドルを調達

無料記事/ テクノロジー

VR関連のスタートアップ8iが、シリーズAで1350万ドルを調達しました。彼らは、コンシューマーとハリウッド向けに、ソフトウェアベースのVRシステムを提供しています。投資家には、Samsung Ven···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

特集

女性の権利を考える

混乱の中の東京五輪

アフガニスタン情勢の20年を知る

気候変動という危機

特集の一覧

Editor’s noteを開始します:テクストと作者、あるいは立体的なメディアについて

無料記事/ オピニオン / 編集長より

MEDIA HACKにおいて新たに「Editor’s note」というコーナーを開始することにします。メディアに関する備忘録的な話題から、全く関係のないように見えるトピックまで、幅広く書いていくブログ···

独メディア大手Axel Springer、Business Insiderを買収

無料記事/ テクノロジー

少し遅れてしまいましたが、以前から噂されていたAxel SpringerによるBusiness Insiderの買収が成立しました。バリュエーションは、$442Mということで、ハフィントンポストの$3···

テレビの未来は、デバイスにあるのか?アプリにあるのか?

無料記事/ テクノロジー

アメリカでは、米連邦通信委員会(FCC)を中心に「テレビの未来」が法的な観点から議論されています。これは、ネット事業者の台頭によって、デバイスやプラットフォームなどにおいて、これまで想定されていなかっ···

独メディア大手Axel Springer、Business Insiderを$560Mほどで買収したい意向

無料記事/ テクノロジー

少し遅れてしまいましたが、以前から噂されていたAxel SpringerによるBusiness Insiderの買収が成立しました。バリュエーションは、$442Mということで、ハフィントンポストの$3···

政治系ブログ「The Mischiefs of Faction」、Vox.comに参画

無料記事/ テクノロジー

政治系ブログ「The Mischiefs of Faction」が、Vox.comに参画。大学院で研究を行い、ホワイトハウスなどで実務経験もあるメンバーらが運営していたブログです。以前にBuzzFee···

Refinery29、ドイツ・フランス・イギリスで国際展開へ

無料記事/ テクノロジー

アメリカの女性向けメディアとして頭一つ抜けているRefinery29ですが、ドイツとフランスに先駆けて、イギリスでの展開を明らかにしました。イースト・ロンドンというアーティスティックな街にオフィスを構···

Quartzのオブセッションは、やっぱり面白い

無料記事/ テクノロジー

特にニュースというわけでもないんですが、Quartzのオブセッション(彼らが現在、注目しているトピック)は良いなあ〜と思いました。最近、欧州の国境に押し寄せる難民問題をあまりまとめて追えていなかったの···

App Store有料アプリTOP5のうち3つをアド・ブロックアプリが占める

無料記事/ テクノロジー

アド・ブロックのアプリが、App Store有料アプリTOP5のうち3つを占める。いよいよきたかあ、と話題のアド・ブロック。 Adobeらの調査によると、同機能を使っている人は、世界で約2億人。それに···

Amazon、プライム会員向けにワシントン・ポスト紙を半年無料

無料記事/ テクノロジー

ついにやってきたAmazonによるワシントン・ポスト紙の無料化。 Amazonプライム会員には、月9.99ドルの同紙を半年間無料で読める特典に加え、そのあとも月額3.99ドルになるというサービス。来る···

Fullscreen、独自サブスクリプション動画サービスを計画

無料記事/ テクノロジー

MCN(マルチチャンネルネットワーク)のFullscreenが、独自サブスクリプション動画サービスを計画。Fullscreenは世界最大のMCNとして成長中で、現在は Ottter Mediaの傘下に···

Condé Nastの次期CEOに、ボブ・サウバーグが就任へ

無料記事/ テクノロジー

VOGUEやGQなどを有するCondé Nastの次期CEOに、ボブ・サウバーグ(Bob Sauerberg)が決定。チャールズ・タウンゼントからの引き継ぎです。Condé Nast は、世界で最もプ···

Instagram、30秒の動画広告など広告商品の販売をグローバルに本格化

無料記事/ テクノロジー

Instagramが30秒のTVスポット広告のようなフォーマットの商品を販売開始。イタリア、スペイン、メキシコ、インド、韓国など38の地域で、一気に国際展開していくそうです。映画のプロモや新製品の発売···

10代による夜間のソーシャルメディア利用は、メンタルヘルスに影響がある可能性?

無料記事/ テクノロジー

グラスゴー大学の研究によれば、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアをティーンが夜間に使用すると、メンタルヘルスに影響があるかも、とのこと。これらの利用は、睡眠や鬱、不安障害などに悪···

イギリス外務省、国際テロ組織ISのプロパガンダに対抗するTwitterアカウントを開設

無料記事/ テクノロジー

イギリス外務省が、国際テロ組織ISのプロパガンダに対抗するべく、Twitterアカウントを開設。これまでに700人ほどのイギリス人が、ISのためにイラクやシリアに旅立ったそう。日本では話題が下火になっ···

WPP、BuzzFeedのグローバルな広告代理契約をはじめて締結

無料記事/ テクノロジー

日本では、Yahoo! が販売権を獲得したBuzzFeedの広告販売権ですが、グローバルでは、はじめてWPPが代理店契約を交わしたそう。WPPの中でも、メディアプランニングやメディアバイイングを担当す···

カテゴリ別新着記事

政治・国際関係

経済安全保障とは何か?米中対立と新たな担当大臣により注目

有料記事/ 政治・国際関係

今月5日、岸田内閣が正式に発足して新たに20人の閣僚が決定した。中でも、新たに設けられた経済安全保障担当大臣には、当選3回で40代の小林鷹之議員が任命されたことで注目を集めている。経済安全保障について···

なぜ女性議員は少なく、そして増えるべきなのか?日本における女性政治家の現状

無料記事/ 政治・国際関係

2021年の自民党総裁選で、初めて複数人の女性議員が立候補している。1955年の結党以来、首相の大半を輩出してきた自民党総裁選で、過去に立候補した女性は小池百合子東京都知事のみ(2008年)だった。小···

2021年衆院選のポイント・各党の政策は?

無料記事/ 政治・国際関係

今月19日、第49回衆議院議員総選挙(衆院選2021)が公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦が開始された。今回の選挙のポイント、そして自由民主党(自民)や立憲民主党(立憲)をはじめとした9···

テクノロジー

Uberのドライバーは「従業員」なのか?ギグワーカーの権利闘争をめぐる各国の現状

有料記事/ テクノロジー

2021年6月22日、警視庁はフードデリバリーサービスUber Eatsを運営している日本法人の元代表ら2人と法人としての同社を、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで東京地検に書類送検した。日本での···

Appleは、なぜApp Store外での決済方法を認めたのか?

有料記事/ テクノロジー

先月26日、Apple社はApple Storeにおける制限緩和を発表した。主に7つの優先的な制限緩和があるものの、多くの開発者から注目を集めているのは、AppleがApp Storeを経由しない決済···

メタバースとはなにか?Facebookら続々投資する「次のインターネット」?

有料記事/ テクノロジー

2021年8月、Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグは、傘下のVR企業Oculusにおいて、仮想空間の会議サービスHorizon Workroomsのベータ版を提供開始することを発表した。···

オピニオン / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

無料記事/ オピニオン / 編集長より

今月11日、「ホームレスを3年間取材し続けたら、意外な一面にびっくりした」という記事が大きな話題を集めた。記事そのものの問題点に加え、同記事が掲載されたプラットフォームであるcakesから「cakes···

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

社会

BTSの楽曲は、なぜアメリカのラジオで再生されないのか?

有料記事/ 社会

BTSが「21世紀のビートルズ」であることは疑いなく、彼らは「Dynamite」や「Butter」などの大ヒット曲で、次々と世界中のチャートを席巻している。特に「Butter」は、米Billboard···

デルタ株により、世界はいまどのような状況にあるのか?

有料記事/ 社会

5日、感染者が全国で初めて1万5,000人超えるなど、全国的な感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。その背景にあるのは、8月初旬時点で関東で約90%、関西で約60%に達したと推計されるデルタ株だ。そ···

アシッドアタックとは何か?

有料記事/ 社会

今月24日、東京・港区にある地下鉄・白金高輪駅で男性が顔に硫酸をかけられて大けがをした事件で、警視庁は28日、容疑者の男性を逮捕した。容疑者は、大学時代に被害者と同じサークルだったものの、現時点で詳し···

社会問題・人権・環境

トキシック・マスキュリニティ(有害な男性性)とは何か?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

近年、ジェンダーにまつわる諸問題への関心が高まっている。SDGsの達成目標にジェンダー平等の達成が組み込まれ、#MeTooムーブメントやフラワーデモなどの運動を通じて、女性の権利をめぐる種々の課題が浮···

電源構成とはなにか?ベストミックスが求められる理由

有料記事/ 社会問題・人権・環境

中国・習近平国家主席は21日、中国が国外で新たに石炭火力発電所を建設しないことを表明した。国際社会でカーボンニュートラルに向けた取り組みが加速する中、大国として新たな公約を示すことで気候変動対策の先頭···

再エネ賦課金とはなにか?なぜ電気代に加算され、高騰し続けているのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

昨年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を正味ゼロにするカーボンニュートラルを宣言した。2015年に採択されたパリ協定のもと、日本だけでなく120以上の国・地域が、2050年前後までにカー···

ビジネス・経済

BTSは、なぜ成功したのか?(3)桁外れの成功の理由

有料記事/ ビジネス・経済

前回述べたように、スキャンダラスなイメージさえあった弱小事務所であるHYBE(ハイブ、旧称:BigHitエンターテイメント)そしてBTSは、いかにして現在の地位を確立したのだろうか。事務所の戦略、BT···

なぜ中国・恒大集団に世界中が注目しているのか?

有料記事/ ビジネス・経済

20日、ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が一時900ドル以上の下落をみせた。背景には、中国の不動産大手・恒大集団(Evergrande Group)の資金繰りについて懸念の高まりがあり、連鎖···

なぜ岸田首相は金融所得税を見直そうとしているのか?

有料記事/ ビジネス・経済

今月10日、岸田文雄首相は金融所得課税の見直しについて「当面は触るということは考えていない。そこばかり注目されてすぐやるんじゃないかという誤解が広がっている」と発言した。同首相は「成長の果実の分配や国···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

著者

The HEADLINE編集長
法政大学ほか非常勤講師
リサーチャー
著者一覧