国際に関するニュース解説

なぜ全米で、中絶が争点となっているのか?テキサス州法が施行

有料記事 / 社会問題・人権

今月1日、米・最高裁はテキサス州で施行された大半の人工妊娠中絶(以下、中絶)を禁止する州法について、差し止めない決定をおこなった。これによって同州では妊娠6週目以降の中絶が禁じられ、中絶を提供・支援し···

共同富裕とは何か?中国で立て続けに進むゲームやアイドル、テック企業への規制

有料記事 / 政治

今月、中国・共産党は18歳未満の未成年に対して、オンラインゲーム利用を週3時間に制限する新規則を発表した。また日本人3人がメンバーに選ばれたことでも話題となった人気番組『創造営2021』のような、アイ···

各国は、アフガニスタン難民をどのように受け入れるのか?日本は実質的に拒否

有料記事 / 社会問題・人権

今月15日、反政府組織タリバンはアフガニスタンの首都カブールに侵攻して、事実上の権力掌握に至った。現在、米国や英国など各国は自国民やアフガニスタン人の協力者などを国外退避させており、日本も邦人や大使館···

なぜアフガニスタンと中国の関係に注目が集まっているのか

有料記事 / 政治

今月15日、タリバンによってアフガニスタンが掌握されたことで、世界中に驚きが走った。2001年の同時多発テロ以降、アフガニスタンへの関与を強めてきた米国や欧州各国は、関係者の救出や難民の援助などを進め···

なぜミャンマーでクーデターが起きたのか?

有料記事 / 政治

今月1日、ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー国家顧問や与党・国民民主連盟(NLD)の幹部が拘束された。ミャンマー共和国は、1962年の軍事クーデターから長きにわたって軍事政権が続い···

Amazonが米フードデリバリー企業のOloと提携、「Amazon Restaurants」サービスに注力か

無料記事 / テクノロジー

ECやクラウドサービス、動画・音楽配信サービスなど、様々な事業分野で驚異的な成長を続けているAmazonですが、このたびオンラインフードデリバリーサービスを手がけるOlo社と提携することをロイターなど···

SpotifyがHuluとのバンドルサービスを開始、米国の大学生に月5ドルで

無料記事 / 国際

3大レーベルとの再契約やオリジナルのポッドキャスト番組のスタートなど、好調なニュースが続くSpotifyですが、このたび米国で学生向けにHuluとのバンドルサービスを新たに開始したとブルームバーグなど···

アフリカに深く浸透する中国:その関与は新たな段階に来ている

無料記事 / 政治

中国が出資したアディス・アベバ-ジブチ鉄道(亚吉铁路)は、2016年10月から運行されているアフリカで初となる電気鉄道だ。エチオピアの首都とジブチ港を繋いでおり、内陸のエチオピアにとって重要となる海洋···

ピーター・ティールがドナルド・トランプを支持することは驚くべきことではない

無料記事 / 政治

Facebookの初期投資家であり、Founders Fundのマネージング・パートナーやPlantirのCo-founderなどを務めるピーター・ティール。彼が、米・共和党の大統領候補であるドナルド···

全米ネットワークのCBS、ラジオ放送からの撤退を検討:ラジオ衰退の象徴?

無料記事 / 国際

全米三大ネットワークのCBSが、ラジオ事業の売却を検討していることが明らかになりました。90年近くラジオ放送を行ってきたCBSが、ラジオ事業からの事実上の撤退を検討しているということで、ロサンゼルス・···

香港英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」、中国本土でウェブサイトが閲覧不可能に:SNSのアカウントも停止中

無料記事 / 社会

香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(以下SCMP) のウェブサイトが、3月10日から中国本土で閲覧できない状態となっています。また3月8日頃から、中国語圏のSNS上では、SCMPのア···

無料動画が未だに主流のインド;有料のストリーミングが流行る日は来るのか?

無料記事 / 国際

今年は、Netflix やAmazon Primeの日本上陸のニュースなどがありました。ここ数年のスパンでみると、Huluの日本進出やdtv、ニコニコ動画のプレミアム会員制度の誕生などもあり、日本でも···

タイム誌、「今年の人」にメルケル首相を選出:その理由とは?

無料記事 / 社会

アメリカのタイム誌が毎年年末に発表している「今年の人」。今年は、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が選出されました。首相就任から今年で10年を迎えたメルケル首相ですが、なぜ彼女が選ばれることになったのでし···

ハフポ創設者、ドナルド・トランプへの報道姿勢変更を表明「彼はお騒がせ候補ではなく、危険な差別主義者」

無料記事 / 政治

アメリカ大統領選挙に、共和党から出馬している不動産王のドナルド・トランプ氏。共和党の候補者としては支持率トップを維持していますが、過激な発言をする人物として知られており、日本で報道される時も「お騒がせ···

タンザニアの新聞配信アプリ「M-Paper」に世界が注目:その理由とは?

無料記事 / テクノロジー

東アフリカの国「タンザニア連合共和国。」人類発祥の地ともいわれているタンザニアですが、世界で最も貧しいといわれている国の一つでもあり、就学率の低さや、基礎インフラの整備の遅れが大変深刻な問題となってい···

CNN、米議会が推し進める難民政策を批判した記者を2週間の停職処分に

無料記事 / 社会問題・人権

パリでの同日多発テロ事件をきっかけにして、欧米諸国を中心に民政策の在り方をめぐる議論が再び活発化しています。フランスのオランド大統領、ドイツのメルケル首相は25日の仏独首脳終了後の「難民の受け入れを継···

Vice、カナダにも「Viceland」を開局:カナダ最大の通信会社と提携

無料記事 / テクノロジー

先日、ケーブルテレビへの進出を発表したばかりのViceですが、カナダでもケーブルテレビでの放送を来年に開始することが発表されました。先日のアメリカでのVicelandの開局を発表した際、「これは世界中···

バーグルエン研究所、「哲学ノーベル賞」を創設

無料記事 / 社会

今年、日本の文部科学省が、国立大学に対して求めた、「文系の学部(研究科)の廃止・配置転換」。この文部科学省の動きは、政府の決定した政策そのものへの是非という議論だけにとどまらず、「人文系の学問は役に立···

英・コービン党首「レバノンのテロは、パリに比べて殆ど報道されていない」:反論するジャーナリストも

無料記事 / 社会

昨日から本誌でもお伝えしているパリのテロ事件とメディアに関連するメディアの動き。「日本のメディアは、フランスのテロを報じない問題」や、その議論そのものへの是非、Facebookのトリコロール問題や安否···

アメリカのメディアは、パリの同時多発テロをどう伝えたか?

無料記事 / 社会

日本時間11月14日の朝方に、パリで発生した同時多発テロ事件。現在、新聞によると犠牲者の数は少なくとも128人に上ると言われており、深刻な事態となっています。(編集部注:日本時間15日22:54現在、···

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

✍🏻著者
東京大学大学院博士課程
リサーチャー
エディンバラ大学修士課程
シニア・エディター
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま