編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
記事一覧

なぜ全米で、中絶が争点となっているのか?テキサス州法が施行

有料記事 / 社会問題・人権・環境

今月1日、米・最高裁はテキサス州で施行された大半の人工妊娠中絶(以下、中絶)を禁止する州法について、差し止めない決定をおこなった。これによって同州では妊娠6週目以降の中絶が禁じられ、中絶を提供・支援し···

共同富裕とは何か?中国で立て続けに進むゲームやアイドル、テック企業への規制

有料記事 / 政治・国際関係

今月、中国・共産党は18歳未満の未成年に対して、オンラインゲーム利用を週3時間に制限する新規則を発表した。また日本人3人がメンバーに選ばれたことでも話題となった人気番組『創造営2021』のような、アイ···

アシッドアタックとは何か?

有料記事 / 社会

今月24日、東京・港区にある地下鉄・白金高輪駅で男性が顔に硫酸をかけられて大けがをした事件で、警視庁は28日、容疑者の男性を逮捕した。容疑者は、大学時代に被害者と同じサークルだったものの、現時点で詳し···

各国は、アフガニスタン難民をどのように受け入れるのか?日本は実質的に拒否

有料記事 / 政治・国際関係

今月15日、反政府組織タリバンはアフガニスタンの首都カブールに侵攻して、事実上の権力掌握に至った。現在、米国や英国など各国は自国民やアフガニスタン人の協力者などを国外退避させており、日本も邦人や大使館···

なぜアフガニスタンと中国の関係に注目が集まっているのか

有料記事 / 政治・国際関係

今月15日、タリバンによってアフガニスタンが掌握されたことで、世界中に驚きが走った。2001年の同時多発テロ以降、アフガニスタンへの関与を強めてきた米国や欧州各国は、関係者の救出や難民の援助などを進め···

なぜタリバンによる女性の権利侵害が懸念されているのか

有料記事 / 政治・国際関係

アフガニスタンの反政府組織タリバンは17日、報道担当幹部のザビフラ・ムジャヒド氏が記者会見をおこない「イスラム法の範疇で、女性の権利を保証する」と発言した。タリバンをめぐっては、過去10年にわたって同···

アフガニスタンで何が起きたのかを概観する

有料記事 / 政治・国際関係

15日夜、アフガニスタンで反政府武装勢力のタリバンが首都カブールを掌握するとともに、アシュラフ・ガニ大統領が出国したことで、事実上ガニ政権は崩壊した。アフガニスタンでは、2001年の米同時多発テロを受···

社会的に脆弱な人々の権利は、どのように獲得されてきたのか?DaiGo氏の発言を受けて

無料記事 / 社会問題・人権・環境

メンタリストを名乗るタレントのDaiGo氏が、YouTubeでホームレス状態にある人々や生活保護受給者について「いない方が良い」などと人権を否定する発言をおこなった。動画では僕は生活保護の人たちに、な···

IPCCは、どのように地球温暖化を問題視しているのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は9日、地球温暖化に関する報告書を8年ぶりに公表して、地球温暖化の原因は人間の活動であると初めて断定した。IPCCは、現在のまま地球温暖化が進めば、熱波や豪雨な···

フェミサイドとは何か?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

6日、東京・世田谷区の小田急線の車内で、對馬悠介容疑者が刃物を振り回して乗客を切りつけ、10人が怪我をした。同容疑者は殺人未遂の疑いで逮捕され、「幸せそうな女性を見ると殺したいと思うようになった。誰で···

デルタ株により、世界はいまどのような状況にあるのか?

有料記事 / 社会

5日、感染者が全国で初めて1万5,000人超えるなど、全国的な感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。その背景にあるのは、8月初旬時点で関東で約90%、関西で約60%に達したと推計されるデルタ株だ。そ···

電気自動車への移行は、世界でどのように計画されているか?

有料記事 / ビジネス・経済

EU(欧州委員会)は先月15日、2035年からガソリン車とディーゼル車の新車販売を禁止し、ゼロエミッション車への切り替えを促進することを提案した。EUの定義するゼロエミッション車とは、電気自動車(EV···

なぜホロコーストのジョーク・揶揄は強く問題視されるのか?

無料記事 / 社会問題・人権・環境

今月20日、東京オリンピック・パラリンピック大会の開会式に関連して、ミュージシャンの小山田圭吾とショーディレクターの小林賢太郎が相次いで、辞任・解任となった。20年以上前の発言・行動にもとづいて処罰が···

ウガンダは、どのような政治・人権状況にあるのか?五輪参加選手が失踪・難民申請の意向も

有料記事 / 政治・国際関係

東京五輪に参加するため来日した後、大阪・泉佐野市での合宿中に一時失踪したウガンダの重量挙げ選手のジュリアス・セチトレコが、自国で詐欺容疑によって拘束された。同選手は「生活の苦しい国には戻らず、日本で仕···

キャンセルカルチャーとは何か?五輪開会式におけるクリエイターの辞任は「行き過ぎた対応」か

無料記事 / 社会問題・人権・環境

[本記事のまとめ]キャンセルカルチャー批判は、その曖昧な用法や定義に起因しているケースが少なくない「周縁化された人々からの異議申し立て」としての起源は、十分理解されていない問題はキャンセルカルチャーの···

韓国憲政史上、初めての30代党首イ・ジュンソクとは誰か?大統領選にむけて旋風

有料記事 / 政治・国際関係

来年3月に大統領選挙を控えた韓国で、野党「国民の力」の党首イ・ジュンソク(李俊錫、이준석)が注目を集めている。韓国の主要政党としては憲政史上初となる30代での代表就任となり、ムン・ジェイン(文在寅)政···

BTSの楽曲は、なぜアメリカのラジオで再生されないのか?

有料記事 / 社会

BTSが「21世紀のビートルズ」であることは疑いなく、彼らは「Dynamite」や「Butter」などの大ヒット曲で、次々と世界中のチャートを席巻している。特に「Butter」は、米Billboard···

なぜ中国当局は、手のひらを返して自国のテック企業の取り締り強化に乗り出したのか?

有料記事 / 政治・国際関係

今月2日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に前月30日に上場したばかりのDidi Chuxing(滴滴出行)について、中国当局は「国家安全保障の保護」を目的として調査に乗り出したことを発表した。同社···

世論はオリンピック開催を望んでいるのか?また政治家はなぜ開催に固執するのか?

無料記事 / 政治・国際関係

[本記事のまとめ]宣言前、必ずしも五輪の「中止」や「延期」が、世論の大部分を占めていたわけではない。むしろネットの声とは裏腹に、「開催」を望む声は増加していた。政治家が五輪開催に固執する理由は、金や利···

米NASDAQは、なぜ上場企業に対して多様性の義務化を課したのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

2020年12月1日、株式市場NASDAQ(ナスダック)は、取締役会の多様性(ダイバーシティ)およびその情報開示に関する新たな上場規則の提案を米国証券取引委員会(SEC)に提出した。この提案がSECか···

著者

東京大学大学院博士課程
リサーチャー
リサーチャー
法政大学ほか非常勤講師
オーフス大学映像人類学修士課程
著者一覧

リサーチャー募集