複雑なニュースを、
一歩深く理解する。

政治や経済、テクノロジー、社会問題などのニュースを
わかりやすく解説するメディア
2024年5月30日無料記事92本有料記事564本

キーワード

デジタル課税/ 円安/ 2024年問題/ 生成 AI/ COP/ SHEIN/ エシカル消費/ ふるさと納税/ 日本版 DBS/ パーパス/ カーボンニュートラル/ 防衛費/ 少子化/ 経済安全保障/ グローバルサウス/ Web3/ リスキリング/ 人権デューディリジェンス/ ジャニーズ問題/ α(アルファ)世代/

デジタル・サブスクリプションが急成長するNew York Times、その決算と落とし穴

有料記事 / テクノロジー

日本でも大手新聞社が課金へと舵を切っており、日本経済新聞やNewsPciksなどが成功例として挙げられるが、世界的に見れば課金メディアとして最も成功を集めているのがNewYorkTimes(NYT)だ···

新型コロナウイルス、テック企業に与える影響:AppleからAirbnbまで

有料記事 / テクノロジー

新型コロナウイルスの拡大抑止のため、震源地である中国・武漢市が事実上封鎖されてから1か月が経過した。いまだに終息の目処が立たない中、感染拡大以降はじめてとなる主要国の閣僚級会議G20が先日サウジアラビ···

ソフトバンク出資のBrandless、破綻した理由:低いロイヤリティ、CBDへの進出

有料記事 / テクノロジー

SoftBank Vision Fund(SVF)から2018年7月、評価額5億ドルで2億4000万ドルを受けとったBrandlessが、事業閉鎖に至った。WeWorkやWag!などSVFの投資先には···

Uber Eats、インド事業を売却:Googleも参入へ

有料記事 / ビジネス

日本でも、街中でUber Eatsを見かけることは日常茶飯事となった。上場したUberにとって、デリバリー領域は株主からの熱い期待を背負っていたが、彼らはいま米国外で苦戦を強いられている。Uber E···

2019年、中国メディア市場の動向:ByteDanceの躍進と注目のOOH

有料記事 / テクノロジー

中国の調査会社R3によるメディアレポート「China Media Inflation Trend Report」が11月21日に公開された。TikTokなどを展開するByteDanceらの躍進に注目が···

ライブニュース

2023年5月1日 15:04
石田健(イシケン)・安倍元首相死去 = 演説中に銃で撃たれる
2023年5月1日 15:04
石田健(イシケン)・安倍元首相死去 = 演説中に銃で撃たれる
2023年5月1日 15:04
石田健(イシケン)・安倍元首相死去 = 演説中に銃で撃たれる
ライブニュース一覧

なぜ平和の少女像を「日本国民の心を踏みにじる行為」と感じる人びとがいるのか?

無料記事 / 政治

国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』の企画「表現の不自由展・その後」をめぐって、現在も議論が続いている。混乱の発端には、平和の少女像の存在もあった。一部の政治家は、平和の少女像が展示されることを···

強制投票は実現可能か、それは”良いもの”か?

無料記事 / 政治

7月21日におこなわれた第25回参議院選挙の投票率が48.8%となり、1995年7月に記録した44.52%に次いで戦後2番目の低さであった。朝日新聞はこのことを「代議制民主主義の基盤を掘り崩す深刻な事···

文化の盗用とは何か?所有/収奪という二項対立を乗り越える

無料記事 / 社会問題・人権

文化の盗用、あるいは文化の収奪と訳される「Cultural Appropriation」という概念が注目を集めている。6月25日、アメリカの著名セレブであるキム・カーダシアンが「Kimono」と名付け···

職が減っていく文系院生は、今後いかにサバイブしていくべきか

無料記事 / オピニオン・お知らせ

将来を有望された研究者が、自ら命を絶つという痛ましい事件が話題を集めた。「家族と安定がほしい」心を病み、女性研究者は力尽きた:朝日新聞デジタル下記記事にある通り、この事件は経済的困窮を苦にしただけでな···

ニュージーランドの移民政策:経済的事情とリベラルな国家、そして移民抑制

無料記事 / 政治

十分な時間が経過していないため、断定することは危険性があるものの、白人至上主義者によるムスリムを標的としたヘイトクライムという見方が強まっている。この事件を理解するためには、ニュージーランドの移民政策···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

📙 特集

AI競争、新時代

食の未来

新興宗教(統一教会)と政治

安倍元首相銃撃事件

特集の一覧

中国政府がウイグル自治区で進める「監視社会」:その理由と歴史的起源とは

無料記事 / 政治

近年、新彊が国際社会の注目を集めている。これは新疆を「安全保障」社会や「警察」社会、「監視」社会などと評するメディアや学者が登場したことによる(Rajagopalan 2018, Chin and B···

人はなぜ、非合理的であるにもかかわらず投票に行くのか?

無料記事 / 政治

明日は、参議院選の投票日です。ネットメディアでも、「選挙に行こう!」という呼びかけをよく見かけるようになりましたが、その中でBuzzFeedが出していた「【参院選】選挙にいかない若者はバカですか?政治···

TwitterとSquareの創業者、ジャック・ドーシーとは誰か?

無料記事 / 政治

私たちは来年にかけて、これまで以上に彼の名前を耳にすることになるだろう。彼の名前は、ジャック・ドーシー(Jack Dorsey)。今年上場を果たしたTwitterの共同創業者でありながら、現在最も急成···

カテゴリ別新着記事

政治

定額減税とは何か?給付ではなく減税の理由、効果はある?

有料記事

2024年6月から、定額減税がスタートする。これは、岸田首相が2023年10月に表明し、11月に閣議決定された「デフレ完全脱却のための総合経済対策」の一環だ。https://www.theheadli···

ICC、イスラエルとハマスの指導者5名に逮捕状請求=本当に逮捕できるのか?

有料記事

2024年5月20日(現地時間)、国際刑事裁判所(ICC)のカリム・カーン主任検察官は、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相や、ハマスのガザ地区指導者であるヤヒヤ・シンワル氏など計5名に対し、戦争犯···

0歳児に選挙権を与えることは可能か?維新・吉村代表、衆院選の公約に

無料記事

日本維新の会で共同代表を務める大阪府の吉村洋文知事が、次期衆院選において0歳児に選挙権を付与する公約を掲げると明らかにした。また X(旧Twitter)では、政治家が「本気で将来世代のことを考えた政治···

テクノロジー

AI で Google 検索はどう変わるのか?囁かれ始めた Google Zero の世界

有料記事

2024年5月14日(現地時間)、Google が新たな検索サービス・AI Overviews を発表した。14日の基調講演。AI Overview については動画の43:00あたりから説明されている···

なぜ OpenAI の安全性をめぐり懸念?安全重視のカルチャーがドミノ倒しに解体

有料記事

2024年5月14日(現地時間)、OpenAI 共同創業者で主任研究員だったイリヤ・サツケヴァー氏が同社を去った。同氏は、2023年7月に OpenAI 内部に結成されたスーパーアライメント・チームで···

シリコンバレーと中東は、なぜ再接近しているのか?マネーかモラルか、AI と米中冷戦で思惑

有料記事

シリコンバレーと中東が、関係を深めている。2023年から2024年の初頭にかけて、OpenAI のサム・アルトマンCEO は中東を歴訪し、AI のトレーニングに必要なインフラ投資のため、資金調達交渉を···

オピニオン・お知らせ

Google Zero の衝撃と新聞業界の苦境 - イシケンの部屋

有料記事

数カ月ぶりに復活した「イシケンの部屋」。最近は、Insights が好調なのでそちらに時間を取られており、全然更新できませんでした...(情報収集のコスト削減と新たな事業機会の発見を実現します、ぜひ)···

ドラマ『不適切にもほどがある』をどう観るか?バックラッシュか伏線か、なぜ価値観の変化が要請されたのか

無料記事

以前から、各所よりちらほら「ドラマ『不適切にもほどがある』ってどう思いますか?」と聞かれていたので、個人的な所感。まず前提として、コンテンツは面白い必要がある。その意味で、他人に「このコンテンツをどう···

「誰を傷つける表現はダメ」がダメ - イシケンの部屋

有料記事

フェミニズムは、優れた問題提起をおこなうものの、解決策がイマイチという話はあると思っている。まあ一括りにフェミニズムと言ってしまうのは、とても雑なのだが。というのも、···

社会

Google DeepMind の最新 AI モデルは何がすごいのか?創薬に革命をもたらす理由

有料記事

2024年5月8日(現地時間)、Google の AI 研究開発部門・Google DeepMind(以下、DeepMind)が新しい AI モデル・AlphaFold 3 を発表した。DeepMin···

紅麹問題で注目、機能性表示食品はなぜ生まれた?=戦後のにせ薬、アベノミクスと業界のロビー活動

無料記事

小林製薬が製造した、紅麹(べにこうじ)原料の機能性表示食品に関する健康被害問題が深刻さを増している。3月29日時点で、摂取との関連が疑われる死亡者数は5人に達した。30日と31日には、大阪と和歌山の子···

なぜ世界的にアルコール離れが進んでいるのか?

有料記事

2024年1月、アサヒビールはアルコール度数の高いストロング系チューハイ販売の大幅縮小を発表した。同様の方針はサッポロビールも打ち出しており、ストロング系飲料からの撤退が業界の大きな潮流となりつつある···

社会問題・人権

なぜ、日本で無痛分娩は普及していないのか?俳優・生田斗真氏の発言で物議

有料記事

俳優・生田斗真氏の発言が物議を醸している。2024年5月、同氏は Instagram のストーリーで、「出産こわいよー」という不安を示した質問者に対し、「旦那様に無痛おねだりするか」と答えた。ここで言···

0歳児に選挙権を与えることは可能か?維新・吉村代表、衆院選の公約に

無料記事

日本維新の会で共同代表を務める大阪府の吉村洋文知事が、次期衆院選において0歳児に選挙権を付与する公約を掲げると明らかにした。また X(旧Twitter)では、政治家が「本気で将来世代のことを考えた政治···

デモに意味はないのか?元乃木坂46・山崎怜奈氏の発言で物議

無料記事

元乃木坂46のタレント・山崎怜奈氏が読売テレビの情報番組・ウェークアップに出演した際のコメントが議論を呼んでいる。2024年5月4日、イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの攻撃に対し、アメリカの大学···

経済

定額減税とは何か?給付ではなく減税の理由、効果はある?

有料記事

2024年6月から、定額減税がスタートする。これは、岸田首相が2023年10月に表明し、11月に閣議決定された「デフレ完全脱却のための総合経済対策」の一環だ。https://www.theheadli···

カカオ価格が歴史的な高騰、その理由は?= 天候不順だけではない要因

有料記事

2024年3月26日(現地時間)、カカオの価格が史上初めて、1トンあたり1万ドル(約150万円)を超えた。今年に入って 138% ほど価格が上昇しており、その上がり方は Nvidia 株の動きとほぼ同···

新 NISA 開始から1ヶ月半、誰がどのくらい参加? = 日本円流出で円安助長論も

有料記事

新 NISA(少額投資非課税制度)が開始してからおよそ1ヶ月半が経過し、最初の1ヶ月の利用状況などに関する集計データが公開され始めた。全世界株や米国株が人気銘柄となっている一方、そのあまりの人気ぶりか···

国際

ICC、イスラエルとハマスの指導者5名に逮捕状請求=本当に逮捕できるのか?

有料記事

2024年5月20日(現地時間)、国際刑事裁判所(ICC)のカリム・カーン主任検察官は、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相や、ハマスのガザ地区指導者であるヤヒヤ・シンワル氏など計5名に対し、戦争犯···

シリコンバレーと中東は、なぜ再接近しているのか?マネーかモラルか、AI と米中冷戦で思惑

有料記事

シリコンバレーと中東が、関係を深めている。2023年から2024年の初頭にかけて、OpenAI のサム・アルトマンCEO は中東を歴訪し、AI のトレーニングに必要なインフラ投資のため、資金調達交渉を···

デモに意味はないのか?元乃木坂46・山崎怜奈氏の発言で物議

無料記事

元乃木坂46のタレント・山崎怜奈氏が読売テレビの情報番組・ウェークアップに出演した際のコメントが議論を呼んでいる。2024年5月4日、イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの攻撃に対し、アメリカの大学···

環境

グリーンハッシングとは何か?環境配慮を "あえてアピールしない" 理由は

有料記事

企業の間で、グリーンハッシング(green hushing)と呼ばれる現象が広がっている。グリーンは「環境」、ハッシングは「黙らせる」をそれぞれ意味する言葉だ。企業が実態に見合わない環境への配慮をアピ···

ネイチャーポジティブとは何か?カーボンニュートラルに次ぐ、企業開示の重要トピックへ

有料記事

今や、カーボンニュートラルは誰もが知る概念となったが、環境問題の世界では次なるキーコンセプトとして、ネイチャーポジティブが注目されている。ネイチャーポジティブは、生物多様性に関係する目標だ。生物多様性···

EUの人権・環境デューディリ規制に注目 = 日本企業800社にも影響か

有料記事

EUの人権・環境デューディリジェンス規制が、日本企業にも大きな影響を与えようとしている。デューディリジェンス(Due diligence)とは本来、「自分自身の財産などを守るためにとるべき合理的な行動···

ビジネス

なぜ宇宙ビジネスが盛り上がっている?今後5年で、1兆ドルの市場規模

有料記事

宇宙ビジネスに、かつてないほど注目が集まっている。Space Economy とも呼ばれる宇宙ビジネスの市場規模は過去10年で約1.6倍に拡大し、2030年までには1兆ドル(約150兆円)に達するとも···

グリーンハッシングとは何か?環境配慮を "あえてアピールしない" 理由は

有料記事

企業の間で、グリーンハッシング(green hushing)と呼ばれる現象が広がっている。グリーンは「環境」、ハッシングは「黙らせる」をそれぞれ意味する言葉だ。企業が実態に見合わない環境への配慮をアピ···

ネイチャーポジティブとは何か?カーボンニュートラルに次ぐ、企業開示の重要トピックへ

有料記事

今や、カーボンニュートラルは誰もが知る概念となったが、環境問題の世界では次なるキーコンセプトとして、ネイチャーポジティブが注目されている。ネイチャーポジティブは、生物多様性に関係する目標だ。生物多様性···

スポーツ

大谷翔平は、球界を永久追放される可能性があるのか?

有料記事

2024年3月20日(現地時間)、MLB(大リーグ)ロサンゼルス・ドジャースで大谷翔平選手の通訳を務める水原一平氏が、球団から解雇された。球団は理由を明らかにしていないが、水原氏の違法賭博が原因と見ら···

過去最高の市場規模となった米・スポーツ賭博、その実態は = 大谷翔平の通訳・水原一平氏、違法賭博で解雇

無料記事

2024年3月20日(現地時間)、MLB(大リーグ)ロサンゼルス・ドジャースで大谷翔平選手の通訳を務める水原一平氏が、違法賭博に関与したとして球団から解雇された。The Athletic 紙のファビア···

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

🔥 いま読まれている記事

⚡ 速報

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

✍🏻 著者
シニアリサーチャー
編集長 / 早稲田大学招聘講師
シニアリサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ