秋本 真利

自由民主党・衆議院

政党名 自由民主党
議会 衆議院
選挙区 千葉県 9区
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 46歳
誕生日 1975/08/10 00:00
SNS

政治家以前の経歴

千葉県富里市出身。法政大学法学部卒業。地方議会議員。2012年12月、衆議院議員選挙にて初当選。衆議院国土交通委員会理事。自由民主党青年局次長。

  • 原発ゼロ

    東京新聞が2013年12月17日におこなったアンケートで「賛成」と答えている。

    エネルギー (3)
  • 憲法改正

    「憲法改正に賛成ですか、反対ですか。」という問いに対して「賛成」と回答。また「憲法9条の改正について、あなたの考えに近いのはどれですか。」という問いに対して、「自衛隊の役割や限界を明記すべきだ」と回答。(第48回衆院選候補者アンケート、毎日新聞、2017年10月)憲法改正に対して「賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    憲法 (2)
  • カジノ・IRの整備

    「カジノの解禁に賛成ですか、反対ですか。」という問いに対して「賛成」と回答(第48回衆院選候補者アンケート、毎日新聞、2017年10月)

  • エネルギーの安定供給

    世界的な成長分野である再生可能エネルギーの普及を進めることは、新たな国内産業の成長を進め、経済の活性化に繋がります。それだけでなく、分散型電源である再生可能エネルギーの普及を進め、地産地消の取組を後押しすることは、地域に雇用を生み出し、地域経済の活性化にも繋がります。電力自由化により、一般電気事業者の電気収入約16兆円が解放され、地域に大きな経済効果をもたらすことも期待されています。(公式サイト、2020年11月16日閲覧)

    エネルギー (3)
  • 非核三原則

    「非核三原則を堅持すべきだ」という問いに対して「賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    安全保障 (11)
  • 安全保障政策の推進

    「日本の防衛力はもっと強化すべきだ」という問いに対して「賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    安全保障 (11)
  • 教育無償化

    「幼稚園・保育所から大学まで教育を無償化すべきだ」という問いに対し「どちらかと言えば賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    教育 (6)
  • 外国人労働者の受け入れ拡大

    「外国人労働者の受け入れを進めるべきだ」という問いに対し「どちらとも言えない」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    雇用 (1)
  • 消費税増税

    「長期的に消費税率を10%よりも高くする」という問いに対して「どちらとも言えない」と回答(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    景気・経済 (9)
  • 財政出動

    「当面は財政再建のために歳出を抑えるのではなく、景気対策のために財政出動を行うべきだ」という問いに対し「どちらとも言えない」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    金融 (2)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
自由民主党 --

政党での役職

就任 退任
自由民主党青年局次長 調査中-

内閣での役職

就任 退任
国土交通大臣政務官 調査中-

国会での役職

なし