行政改革

この政策について 未達成

日本維新の会の議員の賛否

8人
0人
0人
賛成 100.0%
反対 0.0%
中立 0.0%

賛成する議員 (8)

マイナンバーで戸籍から不動産登記、外国人在留までを紐付けて効率的で小さな行政機構を。またグレーター東京構想と合わせてツインエンジンで分権型集権国家を実現。(公式サイト、2020年9月28日閲覧)

足立 康史のプロフィール

『ムリ、ムダ、ムラ』をなくし、新しい発想で行政のスリム化を進めます。独法の資金を国が一括管理するキャッシュマネジメントシステムの導入や、JT、日本郵政、NTT,政府系金融公庫などの政府保有株の売却などで財源を生み出し、徹底した行政改革を実現させます。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

浦野 靖人のプロフィール

政府の過剰な関与を見直し、自助、共助、公助の範囲と役割を明確にする。公助がもたらす既得権を排除し、政府は真の弱者支援に徹する。供給者サイドへの税投入よりも消費者サイドへの直接の税投入を重視する。(公式サイト、2020年10月7日閲覧)

串田 誠一のプロフィール

国民に負担を強いる前に、身を切る改革の徹底。持続可能な小さな政府、テクノロジーを駆使した行政コストの削減。財政の健全化、歳入庁の創設。(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

藤田 文武のプロフィール

電子民主主義に取り組み、電子政府サービスの拡大。マイナンバーカードの普及を推進。歳入庁の設置。特別会計の見直し。公務員の身分保障を廃止し、公務員人件費の削減と天下りの禁止。独立行政法人・外郭団体・政府系企業の完全民営化(公式サイト、2020年12月7日閲覧)

おときた 駿のプロフィール

身を切る改革。役所官僚との馴れ合い阻止。議員報酬・議員定数の削減。議員一人につき月100万円といわれる文書通信交通滞在費の使途を公開し、領収書添付を義務化します。役所の外郭団体を撤廃し、税金の無駄遣いを見直します。不透明な随意契約を原則競争入札制にします。(公式サイト、2020年12月7日閲覧)

鈴木 宗男のプロフィール

行革なくして増税なし。政府外郭団体や公務員の削減などの行政改革や、社会保障制度改革が全く進んでいません。また、内外の経済が不安定な時に消費増税を強行すれば、景気を悪化させデフレ経済に逆戻りです。財政再建は経済成長を通じた税収拡大で実現すべきです。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

松沢 成文のプロフィール

議員報酬・定数3割カット、スリムで効率的な行政機構へ。第一に、自ら身を切る改革を実行し、政治家としての覚悟をお示しいたします。そのうえで、地方でできることは地方に、民間でできることは民間に、をモットーに徹底した行政改革をすすめます。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

柳ヶ瀬 裕文のプロフィール

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま