年金政策

この政策について 未達成

政策への賛否(議員)

114人
0人
4人
賛成 96.61%
反対 0.0%
中立 3.39%

賛成する議員 (114)

暮らせる「年金」への制度改革(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

永江 孝子のプロフィール

安心して働き続けられる雇用制度を構築し、医療・介護を必要とする段階に至る以前の予防措置を充実させる。年金に対する不信、不安の除去につとめ、国民皆年金制度を維持する。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

長浜 博行のプロフィール

パート・派遣労働者などの処遇改善、失業者の就労支援、障がい者雇用の促進、年金・医療・介護制度の改革等について、個々の制度改革だけではなく、総合的で制度横断的な改革に取り組みます。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

難波 奨二のプロフィール

年金の「破たん」や「老後2000万円不足問題」を防ぎ、誰もが年金収入で暮らせるようにする!(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

はが 道也のプロフィール

最低保障年金の確立と無年金者ゼロを目指します。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

羽田 雄一郎のプロフィール

持続可能な年金制度への段階的改革に取り組みます。診療報酬・介護報酬を引き上げ、人材の育成、質の高い医療・介護サービスの提供、総合的な難病対策の拡充を図ります。消費税の使途の信頼性を高めます。(公式サイト、2020年11月16日閲覧)

福山 哲郎のプロフィール

GPIFによるリスクの高い年金運用の見直し(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

舟山 康江のプロフィール

元気で労働意欲の高い高齢者の雇用を創出しつつ、公的年金制度は払い損がなく世代間で公平な年金積立方式を導入する等、誰もがいつまでも安心して暮らせる持続可能な社会保障制度を構築します。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

松沢 成文のプロフィール

年金を含む時代遅れの社会保障制度を抜本的改革。少子高齢化の下、若い世代に負担を押しつける社会保障制度を見直します。年金については、情報公開を徹底し国民の信頼を取り戻したうえで、現役世代が損しない、子どもにツケをまわさない、積立方式への抜本的な改革を目指します。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

柳ヶ瀬 裕文のプロフィール

年金と社会保障制度の在り方。少子高齢化の時代の中で、将来、本当に年金が支給されるのかという不安が若者の中に広がっています。年金を始めとする日本の将来の社会保障制度に対する国民の安定感と信頼感が回復するかがポイントです。そして、国民負担率を引き上げたあと、社会保障制度が将来的に持続可能な制度になるのかどうか、さらなる負担を求められるのではないか、という懸念も国民の中では根強くあり、これらを解消しなくてはなりません。私は、これまで高福祉高負担と言われている北欧各国に対して独自の現地調査を行ってきました。例えば、スウェーデンでは、納めた社会保障費がどのように使われているか透明性が高く、国民が納得できる仕組みに特徴があります。必ずしも北欧と日本で目指しているものは同じではありませんが、まず、年金についての事実を明らかにした上で、北欧の制度も参考にしながら、年金は税なのか保険なのかの議論を踏まえ、日本の社会保障制度の在り方を検討するべきです。(公式サイト、2020年11月16日閲覧)

山田 太郎のプロフィール

「年金・医療費給付を現行水準より抑制する」という問いに対して「どちらかと言えば反対」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

高橋 はるみのプロフィール

「年金・医療費給付を現行水準より抑制する」という問いに対して「どちらかと言えば反対」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

丸川 珠代のプロフィール

「年金・医療費給付を現行水準より抑制する」という問いに対して「どちらかと言えば反対」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

塩村 あやかのプロフィール

「年金・医療費給付を現行水準より抑制する」という問いに対して「どちらかと言えば反対」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

世耕 弘成のプロフィール

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま