食料自給率の向上

この政策について 未達成

政策への賛否(議員)

22人
0人
0人
賛成 100.0%
反対 0.0%
中立 0.0%

賛成する議員 (22)

食の安全保障として自給率50%を目指す。(公式サイト、2020年9月29日閲覧)

小沢 一郎のプロフィール

食料自給率の維持向上。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

茂木 敏充のプロフィール

食料自給力の強化(公式サイト、2020年10月1日閲覧)

小里 泰弘のプロフィール

安心・安定した食足りてこそ幸せの原点であることを認識し、自給率拡大への具体的取り組みを実現し地域の特徴を生かした自立経営者の拡大を図ります。(公式サイト、2020年10月2日閲覧)

加藤 寛治のプロフィール

食料自給率(37%)を上げ、主要農作物種子法を復活させます。(公式サイト、2020年10月7日閲覧)

亀井 亜紀子のプロフィール

日本の食糧自給率は40%前後であり、世界の先進国は自国生産で賄っています。日本の農業・漁業の見直しを図り、日本経済再生の要となる発展を目指します。(公式サイト、2020年10月7日閲覧)

木村 哲也のプロフィール

食料自給率、現在40%を50%に引き上げるための断固たる政策が制度化されるよう訴えて参ります。(公式サイト、2020年10月8日閲覧)

小島 敏文のプロフィール

安全な食料を国内で安定供給し、食料自給率を高める。(公式サイト、2020年10月8日閲覧)

小宮山 泰子のプロフィール

今あなたが口にいれる食べ物が、どこでいつ誰によって作られたのかわかりますか?日本の歴史の中で、今ほど食べ物に無関心な時代はありません。自分の暮らす場所で育てられた食べ物で暮らす『地産地消』の実現に向けた政策を総動員します。これこそが、生産者支援となり、食料自給率の向上につながり、食の安全という究極の消費者支援につながります。(公式サイト、2020年10月9日閲覧)

関 健一郎のプロフィール

食料自給率の向上に向けた生産、農地対策の拡充(公式サイト、2020年10月9日閲覧)

薗浦 健太郎のプロフィール

食料自給率の確保(公式サイト、2020年10月12日閲覧)

谷川 弥一のプロフィール

農業従事者への直接戸別所得補償などを中心に食料自給率80%以上が実現できる諸制度の導入。食の安全確保、地産池消の推進、食育で健康問題や家庭への回帰など推進することで、心身ともに健康な日本をつくる。(公式サイト、2020年10月12日閲覧)

中川 正春のプロフィール

現在食料自給率は40%程度になっており、輸入価格の上昇が国民生活を直撃する有様となっています。農業の担い手は高齢化し、価格下落の波も受けて、厳しい状況に立たされています。国際競争力を付けること(集落営農導入など)、担い手を多様化させること、国際交渉をしっかりと行うことなど農業側をサポートしながら、知的財産権保護や表示や規格の適正化など専門分野の視点を農業に入れていきます(農業新聞の特集記事掲載)。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

牧原 秀樹のプロフィール

21世紀とは、水と食糧、資源の国際的な争奪の時代です。国民の安全・安心で豊かな暮らしを守り抜くためには、持続発展できる社会を構築しなければなりません。省エネや代替エネルギーの開発、食料自給率のアップ、リサイクルを含めた資源の確保などを速やかに、かつ政策的に実行します。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

村上 誠一郎のプロフィール

再生可能エネルギーを活用した農山村の活性化と食物自給率の向上(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

八木 哲也のプロフィール

食は国の根幹として自給率の向上を国政の使命とする(公式サイト、2020年10月16日閲覧)

山岡 達丸のプロフィール

このままでは農村の担い手不足により食料を国内で自給する力が衰退します。努力する農家の経営の安定化を図り担い手の育成と食料自給の為の農地を確保します。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

鷲尾 英一郎のプロフィール

食料の安定供給の確保と食料自給率の向上に努めます。(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

岡田 広のプロフィール

食料自給率の向上(公式サイト、2020年10月22日閲覧)

上月 良祐のプロフィール

エネルギーや食料自給率の乏しい我が国にとって、戦略的外交はまさに生命線です。「国民・領土・主権」を強い意志で守ると同時に、日米同盟を基軸に「近くは現実的に、遠くは抑制的に、人道支援は積極的に」の考えに則った安全保障政策に徹します。政府開発援助(ODA)や自由貿易・経済連携協定を通じ、各国と連携強化と信頼醸成に努め、国際社会の平和と繁栄に取り組みます。(公式サイト、2020年10月22日閲覧)

榛葉 賀津也のプロフィール