秋葉 賢也

自由民主党・衆議院

政党名 自由民主党
議会 衆議院
選挙区 宮城県 2区
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 58歳
誕生日 1962/07/03 00:00
SNS

政治家以前の経歴

宮城県丸森町出身。1987年中央大学法学部卒業。東北大学大学院法学研究科博士課程前期修了。(財)松下政経塾に第九期生として入塾。1995年宮城県議会議員に初当選以来3期県議を務めた。2015年宮城2区補選に当選して以来、現在、衆議院議員5期目。総務大臣政務官、厚生労働副大臣兼復興副大臣、東日本大震災復興特別委員長、自民党外交部会長等を歴任し、現在、衆議院災害対策特別委員会委員長、厚生労働委員会委員。

  • 幼児教育無償化

    2020年度までにすべての3歳児から5歳児の幼稚園・保育費の費用の無償化。低所得世帯には0歳から2歳児も無償化。(公式サイト、2020年9月24日閲覧)

    教育 (6)
  • 保育園・待機児童問題の解決

    待機児童解消を達成するため、2020年度までに32万人分の保育の受け皿整備を促進。保育・幼児教育職員の確保に向け、保育・幼児教育職員の更なる処遇改善を実現。(公式サイト、2020年9月24日閲覧)

    少子高齢化 (4)
  • 中小企業・小規模事業者支援

    中小企業・小規模事業者の生産性向上に向けた、税制、財政、金融面からのきめ細やかな施策の柔軟な運用。収入保険制度の創設。(公式サイト、2020年9月24日閲覧)

    景気・経済 (9)

データの続きを見る

データの続きを閲覧するためには、メンバーシップ(月額980円または3200円)に参加していただく必要があります。メンバーシップに参加いただくと、政策データベースの他にも、The HEADLINEのすべての有料記事を読むことができます。

メンバーシップについて知る

ログインして続きを読む

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

ログインする

なし(現在調査をおこなっています)

  • 選択的夫婦別姓

    「夫婦が望む場合には、結婚後も夫婦がそれぞれ 結婚前の名字を称することを、法律で認めるべきだ」という問いに対し「どちらとも言えない」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    男女平等参画 (1)
SNSでおすすめする

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
自由民主党 --

政党での役職

就任 退任
自由民主党外交部会長 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

就任 退任
衆議院災害対策特別委員会委員長 調査中-
厚生労働委員会委員 調査中-