井上 義行

無所属・参議院

政党名 無所属
議会 参議院
選挙区 全国ブロック
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 58歳
誕生日 1963/03/12 00:00
SNS

政治家以前の経歴

神奈川県小田原市出身。相洋高等学校卒業。日本大学経済学部通信教育課程卒業。高校卒業後、日本国有鉄道に就職。 98年より額賀福志郎内閣官房副長官の秘書官となる。安倍晋三の内閣総理大臣就任に伴い、2006年より内閣総理大臣秘書官を務めた。2013年、参院選比例区にて初当選。

  • 道州制の導入

    少子高齢化に加え昨今の経済状況、高齢化社会から超高齢化社会へこれらを鑑みると国力衰退は誰もが抱く不安です。 大都市の人口は増加。一方、人口20万人に満たない地方中小都市圏では人口が大幅に減少すると言われています。 生産人口も減少。地方経済の活力は今以上に失われます。 日本の食料自給率も低い中、農業に重点を置いた政策や地域産業の活性化はもちろん 子育て環境の拡充、教育再生は急務。大都市中心の政治の仕組みから枠組みを変えた道州制導入が必要です。(公式サイト、2020年10月20日閲覧)

    自治体 (3)
  • 拉致問題の解決

    北朝鮮拉致被害者の早期帰国を実現させる。これは内閣官房時代からの私の責務と感じております。(公式サイト、2020年10月20日閲覧)

    外交 (6)
  • 教育政策

    少子高齢化に加え昨今の経済状況、高齢化社会から超高齢化社会へこれらを鑑みると国力衰退は誰もが抱く不安です。 大都市の人口は増加。一方、人口20万人に満たない地方中小都市圏では人口が大幅に減少すると言われています。 生産人口も減少。地方経済の活力は今以上に失われます。 日本の食料自給率も低い中、農業に重点を置いた政策や地域産業の活性化はもちろん 子育て環境の拡充、教育再生は急務。大都市中心の政治の仕組みから枠組みを変えた道州制導入が必要です。(公式サイト、2020年10月20日閲覧)

    教育 (6)
  • 子育て支援

    少子高齢化に加え昨今の経済状況、高齢化社会から超高齢化社会へこれらを鑑みると国力衰退は誰もが抱く不安です。 大都市の人口は増加。一方、人口20万人に満たない地方中小都市圏では人口が大幅に減少すると言われています。 生産人口も減少。地方経済の活力は今以上に失われます。 日本の食料自給率も低い中、農業に重点を置いた政策や地域産業の活性化はもちろん 子育て環境の拡充、教育再生は急務。(公式サイト、2020年10月20日閲覧)

    社会保障 (4)
  • 農林水産業支援

    少子高齢化に加え昨今の経済状況、高齢化社会から超高齢化社会へこれらを鑑みると国力衰退は誰もが抱く不安です。 大都市の人口は増加。一方、人口20万人に満たない地方中小都市圏では人口が大幅に減少すると言われています。 生産人口も減少。地方経済の活力は今以上に失われます。 日本の食料自給率も低い中、農業に重点を置いた政策や地域産業の活性化はもちろん 子育て環境の拡充、教育再生は急務。大都市中心の政治の仕組みから枠組みを変えた道州制導入が必要です。(公式サイト、2020年10月20日閲覧)

    農林水産 (2)

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
無所属 --

政党での役職

なし

内閣での役職

なし

国会での役職

なし