三浦 信祐

公明党・参議院

政党名 公明党
議会 参議院
選挙区 神奈川県
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 46歳
誕生日 1975/03/05 00:00
SNS

政治家以前の経歴

宮城県仙台市出身。千葉工業大学卒業。東京工業大学で工学の博士号を取得。元防衛大学校准教授。公明党国際局次長・青年局次長・神奈川県本部中小企業局長を歴任する。家族構成:妻、娘、愛犬

  • TPPの推進

    世界に保護主義の懸念と動揺が広がっている中、自由主義経済第二位の日本がTPP協定を国会で承認し、自由貿易を後退させないと主体的に明確な意思を世界に示すことは、外交や貿易に対する日本の姿勢を改めて明確にし、信頼感を高めることにつながります。その基礎に立って、米国を含む関係国にTPP協定の意義を訴え続けることが必要です。(公式サイト、2020年11月9日閲覧)

    農林水産 (2)
  • 奨学金制度の拡充

    生活に困難を抱える家庭の児童・生徒に対し、奨学金制度の拡充など、生活支援や学習支援の拡充を図ります。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

    教育 (6)
  • いじめの撲滅

    いじめ撲滅へ児童支援専任教諭の配置を進め、いじめ防止対策基本法に基づく指導・支援体制を整備します。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

    教育 (6)
  • 中小企業・小規模事業者支援

    若者の創業・企業を応援し、必要な知識習得やビジネスプランの作成を応援。融資、補助金などの資金調達もサポートします。(公式サイト、2020年11月9日閲覧)

    景気・経済 (9)
  • 雇用対策

    新卒者の就職支援、非正規社員の正社員化、ニート・フリーターへの支援強化など、若者の働く場所を確保するため、「若者雇用促進法(仮称)」を制定して若者の雇用を総合的に支援します。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

  • 農林水産業支援

    生産性・販売力を含めた農業経営力向上に取り組む若手農業者への支援策をさらに充実させます。都市農業振興基本法の理念と基本方針に基づき、県が神奈川の農業の特性に合わせた農業振興計画づくりを進められるよう支援します。県内の森林を荒廃から守るとともに県産木材の活用を促進するため、国の森林整備加速化・林業再生対策事業の一層の充実を図ります。豊かな漁場を守り、持続可能な漁業生産を可能とするため、海洋環境の保全と栽培漁業など水産資源の増大に向けた施策を推進します。農林水産業の担い手を育成・確保するため、生産の拡大と所得の増大を図る施策を推進するとともに、就業のための支援を積極的に行います。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

    農林水産 (2)
  • 同性婚・同性パートナーシップ制度

    「男性同士、女性同士の結婚を法律で認めるべきだ」という問いに対し「どちらかと言えば賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    マイノリティ (4)

なし(現在調査をおこなっています)

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
公明党 --

政党での役職

なし

内閣での役職

なし

国会での役職

なし