山添 拓

日本共産党・参議院

政党名 日本共産党
議会 参議院
選挙区 東京都
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 37歳
誕生日 1984/11/20 00:00
SNS

政治家以前の経歴

京都府出身。東京大学法学部卒業。早稲田大学大学院法務研究科修了。2011年、弁護士登録後、東京法律事務所所属。2015年、山添拓法律事務所設立。自由法曹団、日本労働弁護団、青年法律家協会に所属。明日の自由を守る若手弁護士の会、辺野古新基地建設に反対する若手有志の会会員。家族:妻

なし(現在調査をおこなっています)

  • 共同親権

    離婚後の面会交流について。子どもが両親の愛情を感じることができる機会は大事ですが、DV、虐待、そこまで至らなくても高葛藤と呼ばれる父母間では難しい判断が求められます。面会交流をどう実現させるかという思いを背景に、共同親権についての議論が様々に行われています。親権の法的位置付け自体も議論されているところです。それは大事な議論ですが、同時に親権の位置付けいかんにかかわらず、個々の面会交流の可否や内容については丁寧な対応が必要だと思います。(自身のFacebook、2021年3月22日)

    子育て (1)
  • 外国人労働者の受け入れ拡大

    「外国人労働者の受け入れを進めるべきだ」という質問に対して「どちらとも言えない」(朝日新聞2016参院選朝日・東大谷口研究室共同調査、2016年6月)国交委員会で、現行の「外国人建設就労者受入事業」では受入れ企業への監査制度が適正に行われていない実態があることを明らかにし、また、国交省の建設産業政策会議の提言では、担い手確保策として外国人労働者受入れは示されていないことを指摘。外国人労働者受入れ法案は拙速だと質しました。(自身のホームページ、2018年11月27日)

    雇用 (1)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
日本共産党 --

政党での役職

就任 退任
准中央委員 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

就任 退任
資源エネルギー調査会理事国土交通委員消費者特別委員憲法審査会委員議院運営委員 調査中-